iPhone 4

  • iPhoneプレミアムモデルは曲面OLEDを採用(全モデルでポートはUSB-Cに)

    iPhoneプレミアムモデルは曲面OLEDを採用(全モデルでポートはUSB-Cに)

    iPhoneが登場して10周年を迎えた今年、iPhoneには特別モデルが用意されるだろうという話が広がっている。それにともないさまざまな噂が流れている。そうした中、WSJに詳細な記事が掲載されている。記事のもととなった匿名の情報源によれば、プレミアムモデルは他のモデルとハードウェア的にずいぶん違ったものになるとのこと。 続きを読む

  • iPhone 5, 4S, 4; どれが本当にお買い得?

    iPhone 5, 4S, 4; どれが本当にお買い得?

    今日(米国時間9/21)世界の主要市場でiPhone 5 が発売された。しかし、みんなの喉から手が出ていたデバイスだが、誰にとってもベストの機種だとはかぎらない。というのも、今なら複数の機種からiPhoneを選べるし、しかもその品揃えがすばらしい。iPhone 4と4Sが市場に生き残り、どちらも中身が濃い。それに、相当なディスカウント価格で買える。 そこで本誌TechCrunchは、三つの機種の比較表を作ってみた(下図)。取り上げたのは重要な要素だけだが、iOS 6のアップデートの比較表と併せてご覧いただくと、どなたかのためのショッピングガイド… 続きを読む

  • 日産自動車、世界初の自己修復型iPhoneケースを発表

    日産自動車、世界初の自己修復型iPhoneケースを発表

    日産自動車からiPhoneケース? 世界的自動車メーカーが普通のケースを作ったんでは意味ないことはもちろんだ。事実、今回欧州日産が発表したニッサン・スクラッチ・シールドiPhoneケースは驚異的だ。日産によると、このケースは世界初の自己修復型だという。つまり細かいスリ傷などがついても、自然に回復してしまうのだ。 日産によると、このケースは自動車の塗装の上塗り用に軽量ABSプラスティックをベースに開発された自己修復性新素材を利用している。スクラッチ・シールド塗装は2005年からさまざまな日産の自動車に利用されてきた。日産は東京大学と東京のア… 続きを読む

  • サンワサプライのiPhone 4/4S用プロジェクターに注目―予備電池兼用のすぐれもの

    サンワサプライのiPhone 4/4S用プロジェクターに注目―予備電池兼用のすぐれもの

    日本のアクセサリー、サプライのメーカー、サンワサプライがiPhone 4/4Sに取り付けて使用できるマイクロ・プロジェクター、400-PRJ011 [日本語]を同社のオンラインストアで発売開始した。このデバイスは2100mAhのバッテリーを内蔵しており、完全充電すると約2.5時間プロジェクターを作動させることができる。 プロジェクターのスイッチをオフにすればこのデバイスからiPhoneのバッテリーに充電できる(iPhoneのバッテリー駆動時間を2倍にできるという)。 続きを読む

  • iPhone 4、間もなくFlickr登録写真の撮影で最も使われているカメラとしての地位を獲得見込み。コンデジの現状および将来は暗闇の中

    iPhone 4、間もなくFlickr登録写真の撮影で最も使われているカメラとしての地位を獲得見込み。コンデジの現状および将来は暗闇の中

    Flickrにアップロードされている写真で、撮影に使われているカメラで最も多いのが何かをご存知だろうか。今のところ、その地位にあるのはNikonのD90ということになっている。しかし1ヵ月かそこらのうちに、AppleのiPhone 4が首位にたちそうな勢いだ。D90の方は登場後3年を経たカメラであり、一方のiPhone 4はまだ1年にも満たないのは驚くべきことだろう。上に掲載したグラフからわかるように、iPhone 4は驚くべき勢いで伸びている。 もちろんiPhoneが急激に地位をあげたのはこれが初めてではない。2009年にもiPhoneはF… 続きを読む

  • Apple、ホワイトiPhone 4を「数週間以内に発売」!?

    Apple、ホワイトiPhone 4を「数週間以内に発売」!?

    ホワイトiPhone 4は死んだ!いや死んでない!、いや死んだ!、いや死んでない!、いや 死んだ! うわさ製造機さん、お願いだからぼくの心をもて遊ぶのはやめてくれ! 続きを読む

  • iPhoneアンテナゲート再び?!

    iPhoneアンテナゲート再び?!

    アンテナゲートを覚えておいでだろうか。えっ、覚えていない? では、思い出させてしんぜよう。あれは史上最大の出来事だったと言っていい・・・2週間ほどの間。言い方を変えよう。あれは、一般人がまず心配する必要のない問題について何十もの記事を書くことのできる、一部のテクノロジーメディア業界人にとって、史上最大の出来事だった。 信じられないって? だったら、昨四半期にiPhoneを買った1600万人以上の人たちの誰かに聞いてみるといい。あるいは、その前の四半期に買った1400万人に。アンテナ問題がどんな大事件だったかといえば、各四半期でAppleは… 続きを読む

  • AT&T、最後の花火:「このメールを読みながら電話をかけてください」

    AT&T、最後の花火:「このメールを読みながら電話をかけてください」

    みなさん、AT&Tを褒めてあげるべきだ。数日後にVerizon iPhoneが発売された時、大量失血で倒れないよう、本当にがんばっている。今日(米国時間2/1)AT&Tは、現行ユーザーに向けてこんなタイトルのメールを送った。「このメールを読みながら電話をかけてください」。 非常に賢い。これはもちろん、AT&Tがデータ通信と音声通話の同時使用をサポートしているのに対して、Verizon iPhoneではそれができない(現在のCDMAの制約による)という事実を見せつけている。 続きを読む

  • Verizon iPhoneのWiFiルータ機能「パーソナル・ホットスポット」を使ってみた(写真)

    Verizon iPhoneのWiFiルータ機能「パーソナル・ホットスポット」を使ってみた(写真)

    VerizonのiPhone 4とAT&TのiPhone 4の間の実質的な差は(ネットワークが違うのは当然だが)ほとんどない。唯一の大きな例外がパーソナル・ホットスポットだ。Verizon iPhoneは5台までのデバイスを接続する無線インターネットのハブとなることができる。 現在のところ料金設定については不明だ。プレス・カンファレンスで繰り返し質問されたがAppleもVerizonも口を滑らせなかったが、別料金となる可能性は十分ある。われわれは今日のプレス・カンファレンスの後、別室のデモルームでWiFiテザリング機能を実際に試してみ… 続きを読む

  • Verizon iPhoneはLTE版ではなかった―Appleが嫌った「妥協」とは?

    Verizon iPhoneはLTE版ではなかった―Appleが嫌った「妥協」とは?

    今日(米国時間1/11)、VerizonとAppleがニューヨークで共同開催したプレス・カンファレンスでVerizon版のiPhone 4が発表された。その席でAppleのCOO、Tim Cookに対して「どうして今回のiPhoneは次世代のLTEテクノロジーを利用しなかったのか?」という質問が出た。これは誰もが抱いた疑問だったと思う。 これに対してCookは「第1世代のLTEチップセットはデザイン上の妥協を強いる。そのうちのあるものはわれわれとして受け入れ難かったからだ」と答えた。 少々あいまいな回答ではある。「デザイン上の妥協」とはどんな… 続きを読む

  • 新発表Verizon版iPhoneの特長はWiFiテザリング

    新発表Verizon版iPhoneの特長はWiFiテザリング

    やはり今日(米国時間1/11)のVerizonのイベントはiPhone 4の発表だった。新しいiPhoneだが、当然ながらVerizonの3G CDMA携帯無線網で作動するということの他にはAT&TのiPhone 4と大きく変わるところはなかった。Retinaディスプレイ、FaceTime、5Mピクセル・カメラ、HDビデオ録画、Apple A4チップ等々。ただし大きな相違点が一つだけある。Verizonがパーソナル・ホットスポットと名付けた機能だ。 Verizon iPhoneはこのパーソナル・ホットスポット機能によって、ノートパソコンや… 続きを読む

  • ダース・ヴェーダーが"日本にiPhoneはない"と言うが実は大量にある, というお話

    ダース・ヴェーダーが"日本にiPhoneはない"と言うが実は大量にある, というお話

    2008年には、iPhoneは日本ではこけるという説が多かったよね。ある調査は、日本人の91%はこの製品を買わない、と言っていた。2009年になるとついに、’こける’は’すでにこけた’に変わった。日本人はこの製品が”嫌いである“、という記事まで現れた。それから、おかしなことが起きた。iPhoneこける説が突然姿を消した。そしてそれも当然。iPhoneは日本で大成功したのだ。 合衆国の場合と同じく、iPhoneは日本のモバイル状況を変えつつある。二つの、象徴的な記事が… 続きを読む

  • iOS 4.2にアップデートして音楽データが認識されなくなった人、簡単な対処方法がありますよ

    iOS 4.2にアップデートして音楽データが認識されなくなった人、簡単な対処方法がありますよ

    既に多くの人が利用しているだろうが、iOS4.2(正確には4.2.1)がAppleによって公開された。これによりiPhone、iPod touch、iPadのOSラインが初めて統合されることになったわけだ。しかしアップデートした利用者からの報告によれば、ちょっとしたバグが隠れていたようだ。 OSのアップデートをしてiPod(音楽用アプリケーション)を起動すると「No Content」と表示されることがあるらしいのだ。多くの人が問題に遭遇しているらしい。個人的にもiPhoneに7.8ギガバイトの音楽データを入れているが、アップデート後にデータ… 続きを読む

  • デジカメにネット接続性が求められつつある今、コンパクトデジカメは携帯電話カメラに駆逐されつつあるのだろうか

    デジカメにネット接続性が求められつつある今、コンパクトデジカメは携帯電話カメラに駆逐されつつあるのだろうか

    有名カメラメーカーはセップク(切腹)を行おうとしているのだろうか。コンパクトデジカメの行く末について、少々考えてみたい。 先週、私はCanonのS95を購入した。非常によくできていて、コンパクトデジカメとして最上の部類に入るのではないかと思っている。写真画素数は1000万画素で、薄暗いところでもよく写る。また動作も機敏でHD動画の撮影にも対応している。来年写す写真のうち、5%をこのカメラで撮影することになるだろう。残りの95%は何で撮影するのかといえばiPhoneだ。なぜそんな予測ができるのかと言えば、前機種のS90を持っているときの利… 続きを読む

  • ワレモノ注意―スマートフォンではiPhone 4がいちばん故障率が低いがいちばん事故で破損しやすい

    ワレモノ注意―スマートフォンではiPhone 4がいちばん故障率が低いがいちばん事故で破損しやすい

    SquareTrade(電気製品の延長保証を販売する会社)が発表した資料によると、iPhone 4は、最初の1年でいちばん故障が少ないが、いちばん事故で破損しやすいらしい。 同社の昨年1年間の記録によると、5万件の代替機への交換のうち、iPhone 4は事故以外の理由による不具合の割合がいちばん少なかったという。MotorolaとHTCのAndroid携帯が同率でこれに続いた。Blackberryは最初の1年で6.3%が事故以外の理由による不具合を起こし、リストの下位に位置している。 続きを読む

  • ホワイトiPhoneがまた遅れた。今度は来春、iPhone 5とどっちが早いの?

    ホワイトiPhoneがまた遅れた。今度は来春、iPhone 5とどっちが早いの?

    レーバーデー(労働者の日)が過ぎたら白を着るものではない、とよく言われる。どうやらAppleは、このルールを厳守しているようだ。そう、あの当てにならないホワイトiPhoneが、また遅れた。 Apple広報がロイターに伝えたところによると、iPhoneのホワイトモデルは、来春まで発売されない。これは、同機にとって3度目の延期であり、当初の6月発売が7月後半へとずれ込んだのが最初だった。7月末、それが「年内」に変わった。今やこんな疑問がわいてくる、本当に次のiPhoneより早く出るのだろうか。 続きを読む

  • iPhone 4アンテナ問題の渦中、Appleのハードウェア責任者が離職

    iPhone 4アンテナ問題の渦中、Appleのハードウェア責任者が離職

    2008年11月、AppleのiPodおよびiPhone担当シニア・バイスプレジデント(SVP)、Tony Fadellが「個人的理由」により辞任した。当時このことはAppleにとって大きな痛手であると思われた。それはFadelが、いずれSteve Jobsの後任としてCEOになるべき人物の数少ない候補の一人だったからだ。しかしAppleはすぐに確かな代わりを見つけた。Mark Papermasterである。しかし今、あれから2年もたたないうちにPapermasterも去ることとなった。今日(米国時間8/7)New York Timesが報じた… 続きを読む

  • AndroidがAppleを抜いたことを示すデータにはiPhone 4が含まれていない

    AndroidがAppleを抜いたことを示すデータにはiPhone 4が含まれていない

    スマートフォン市場におけるAndroidのシェアが飛躍的に成長していることに疑いの余地はない。今日(米国時間8/2)Nielsenから、Androidが成長を続けていることのさらなる証しが公表された。同社か発表したきわめて刺激的な数字によると、第2四半期の米国内スマートフォン新規契約者におけるAndroidのシェアが急上昇した結果、iPhoneの新規契約者数を超え、その割合はスマートフォン購入者の27%に達した。iPhoneは23%だった。 これらのデータは、過去6ヵ月間にわたる新規スマートフォン購入者を対象としている。米国内スマートフ… 続きを読む

  • エッ? 4キャリア20機種が1キャリア1機種より売れたって? そいつは驚きだ

    エッ? 4キャリア20機種が1キャリア1機種より売れたって? そいつは驚きだ

    紛わしいタイトルをつけたことは認めよう。Appleは実際には〈2種類〉の電話機を売っている。iPhone 3GSとiPhone 4だ(iPhone 4の前はiPhone 3GSとiPhone 3G)。しかしどちらもiPhoneである。一方が上位機種だというだけ。 さらには、現在米国内で何種類のAndroidスマートフォンが販売されているのかを正確に把握するのも難しいが(販売停止されたものなど)、だいたい20種類くらいだろう。もうちょっと少ないかもしれないし、多いかもしれない。しかし、肝心なのは「2」よりもずっと多いということだ。 しかし、まじめな話… 続きを読む