iphone 6

  • Apple、中国の特許裁判で逆転勝利

    Apple、中国の特許裁判で逆転勝利

    Appleには、知的財産権に関してやらなくてはならないことが山ほどある。しかし、中国の知財権裁判で下された判決には胸をなでおろしたことだろう。金曜日(米国時間3/24)、同法廷は、既に倒産した中国の小企業Shenzhen Bailiのデザイン特許をAppleが侵害したとした2016年5月の裁定を覆した。 続きを読む

  • iPhoneプレミアムモデルは曲面OLEDを採用(全モデルでポートはUSB-Cに)

    iPhoneプレミアムモデルは曲面OLEDを採用(全モデルでポートはUSB-Cに)

    iPhoneが登場して10周年を迎えた今年、iPhoneには特別モデルが用意されるだろうという話が広がっている。それにともないさまざまな噂が流れている。そうした中、WSJに詳細な記事が掲載されている。記事のもととなった匿名の情報源によれば、プレミアムモデルは他のモデルとハードウェア的にずいぶん違ったものになるとのこと。 続きを読む

  • Appleがついにやっと、iPhone 6 Plusの‘タッチ病’を安い料金で治します

    Appleがついにやっと、iPhone 6 Plusの‘タッチ病’を安い料金で治します

    多くのiPhone 6 Plusが、“Touch Disease”(タッチ病)と呼ばれる苦難を経験しているが、Appleはその問題を、一般的で広範囲であるとは認めなかった…今の今まで。今日(米国時間11/17)Appleは、謝罪らしき言葉とともに、画面のチラつきやタッチスクリーンに問題のあるiPhone 6 Plusは低料金で修理する、と発表した。 続きを読む

  • iPhone 6の‘タッチ病’の被害者たちが集団訴訟を興すかもしれない

    iPhone 6の‘タッチ病’の被害者たちが集団訴訟を興すかもしれない

    世界中のiPhoneが不思議な症状で死につつあり、Appleが正しい対応をしていないと主張する被害者のユーザーたちが、先週末に訴訟を興した。今原告は3名だが、彼らはもっと数を増やして集団訴訟に持ち込みたい、と考えている。 それは“タッチ病(Touch Disease)”と呼ばれ、おそらく大量(数千もしくはそれ以上)のユーザーが遭遇しているものと思われる。画面が反応しなくなり、グレーのバーが表示の上部に現れる。機を(壊れたテレビをたたくときのように)正しく扱えば一時的に治るが、その病気は、結局のところ、死に至る。… 続きを読む

  • iPhone、販売4800万台でApple 2015年Q4の売上をリード

    iPhone、販売4800万台でApple 2015年Q4の売上をリード

    AppleのiPhone 6と6sは好調を続け、会計2015年第4四半期には4800万台を販売した。これはQ3の4750万台を上回り、前年同期2014年Q4の約3900万台からも伸びているが、アナリスト予測の4850万台にはわずかに届かなかった。 続きを読む

  • 昨日のAppleイベントにて流された製品紹介ビデオ一覧

    昨日のAppleイベントにて流された製品紹介ビデオ一覧

    Appleのプレスイベントに参加したことのある人は、イベントの「フォーマット」のようなものにお気づきのことだろう。まずTim Cookが登壇して、iPhoneの売り上げ状況、iOSのマーケットシェア、好調な販売成績などについての数値を発表する。そしてその後に新しいプロダクトの紹介が始まるというパターンだ。噂されていた製品群を公に紹介していくのだ。 続きを読む

  • iPhone 6s and 6s Plus | Hands On

    新しいiPhone 6SとiPhone 6S Plusの使用体験ビデオ(6分)

    今日(米国時間9/9)行われたAppleのイベントでは、新しいiPhone 6SとiPhone 6S Plusに実際に触(さわ)ることができた。これらの新型機では画面のセンサがいわば‘3D化’して、指の圧力レベル(浅い〜深い)を検出できる。これによって、ホーム画面でもアプリの中でも(つまりネイティブでもサードパーティでも)新しいタイプの対話が可能になる。 続きを読む

  • Appleがごく一部のiPhone 6+の欠陥カメラを無料交換へ

    Appleがごく一部のiPhone 6+の欠陥カメラを無料交換へ

    すでに市場に出回っているiPhone 6+の一部に、iSightカメラの画像がぼやけるという欠陥があるため、Appleは今日(米国時間8/21)から、該当のオーナーに対しカメラの交換を無料で実施している。 これはカメラの部品の問題であり、iPhone 6の問題ではない。2014年9月から2015年1月までに売られた製品の、特定範囲のシリアルナンバーのものにのみ、その問題がある。その期間にAppleのファブレットを買った人は、このサイトへ行って自分の機のシリアルナンバーを入力するとよい(シリアルナンバーの見つけ方、日本語ページ)。 続きを読む

  • 昨年秋(9-11月)はiPhone 6/6 Plusの爆発的な売れ行きがAndroidのシェアを食った

    昨年秋(9-11月)はiPhone 6/6 Plusの爆発的な売れ行きがAndroidのシェアを食った

    【抄訳】 Appleのいちばん新しいiPhone、iPhone 6と6 Plusは、昨年秋のiOSスマートフォンの売上を押し上げ、ライバルのAndroidプラットホームのシェアにやや傷をつけた。市場調査企業Kantar Worldpanel ComTechの報告書が、そう述べている。 Kantarの最近12週間のスマートフォン売上データは、2014年の9、10、11の三か月が対象で、そこではAndroidが2013年9月以来初めて、合衆国におけるシェアを失っている。 続きを読む

  • Apple、いよいよアメリカでSIMフリーのiPhone 6、6 Plusを販売開始

    Apple、いよいよアメリカでSIMフリーのiPhone 6、6 Plusを販売開始

    9to5Macの信頼できるライター、Mark Gurmanによれば、Appleは完全にSIMフリーのiPhone 6と6 Plusを今日(米国時間1/6)からアメリカで発売するという。SIMフリー版iPhoneは他のいくつかの国で昨年秋から販売を開始しているが、アメリカでは今回が初めてとなる。 続きを読む

  • 今年のクリスマス商戦ではApple製品が断トツのシェア、「スマホもタブレットも」から「ファブレットオンリー」が主流に

    今年のクリスマス商戦ではApple製品が断トツのシェア、「スマホもタブレットも」から「ファブレットオンリー」が主流に

    Flurryが今年のクリスマスレポートを発表した。毎年この時期には、クリスマスプレゼントによる新規ユーザの急増があるので、デバイスのアクチベーションとアプリのダウンロード〜インストールが最高になる。先週も、まさにそうだった。今年の特筆事項は、アクチベーションされたデバイスの過半数51.3%がApple製品だったこと。対してSamsungは17.7%、Nokiaが5.8%だった。 続きを読む

  • ビデオなどのコンテンツ閲覧はiPadからiPhone 6/6 Plusに大幅に移行という調査結果

    ビデオなどのコンテンツ閲覧はiPadからiPhone 6/6 Plusに大幅に移行という調査結果

    Appleが画面の大きいiPhone 6と6 Plusをリリースしたとき、iPadの機能のいくぶんかが代替されてしまうのではないかと予想された。ビデオやドキュメントを保存して後で読むアプリ、Pocketの調査によれば、ユーザーこのアプリを使う際に、iPadを所有している場合でも新しい大画面のiPhoneを利用する時間が大幅に伸びていることが確認された。 続きを読む

  • iPhone 6の絶好調により、アプリケーションダウンロード数も過去の記録を圧倒

    iPhone 6の絶好調により、アプリケーションダウンロード数も過去の記録を圧倒

    iPhone 6およびiPhone 6 Plusの影響もあり、Appleはこれまでの記録をやすやすと塗り替えてしまったようだ。アプリケーションマーケティングのマーケティングサービスを提供するFiksuのデータがそれを証明している。FiksuのリリースしているOctober App Store Competitive Indexによると、10月のトップ200無料アプリケーションダウンロード数は1日あたりでの比較で、9月から42%増といなっているのだそうだ。また前年比でも39%の伸びで、実数を見れば無料のトップ200アプリケーションのダウンロード数は7… 続きを読む

  • iPhone 6 Plusのための片手キーボードアプリ

    iPhone 6 Plusのための片手キーボードアプリ

    私はiPhone 6 Plusを使っているが、他の記事にもあったように、Appleのこの大きなスマートフォンを片手でタイプするのはやはり難しい。特に、きちんと表現するために記号を使う時は。新しいアプリ、その名もふさわしく、”One Handed Keyboard” はiOS 8で可能になったサードパーティーキーボードによってこの面倒を解消してくれる。 続きを読む

  • 長く使ってみたらiPhone 6 Plusの方が便利だった

    長く使ってみたらiPhone 6 Plusの方が便利だった

    Appleの新しいiPhoneの新しい2機種が発売されてから1月になるが、ここに来て面白いことがわかってきた。私が当初に書いたレビューを読み返してみると印象をだいぶ訂正する必要があった。iPhone 6とiPhone 6 Plusを使い比べて、当初はiPhon 6がいいと思ったが、現在の私のお気に入りはiPhone 6 Plusだ。 続きを読む

  • Gmail、iPhone 6/6 Plusに対応

    Gmail、iPhone 6/6 Plusに対応

    私のiPhone 6と6 Plusの初レビューでは、サードパーティーアプリの互換性にあまり時間を割けなかった。その理由は、A) iOSが低解像度アプリの拡大表示をどうこなしているかに注目していた、B) 主としてファーストパーティーのソフトウェアに時間を費していた。しかし、新しいデバイスでGmailのネイティブアプリを使う時間が長くなるにつれ、耐えられなくなってきた。今日(米国時間10/6)Googleは、iPhone 6および6 Plusの解像度に完全対応したアップデートを公開して、その問題を解決した。 続きを読む

  • 曲がったiPhone問題は、3Dプリンティングで解決しよう

    曲がったiPhone問題は、3Dプリンティングで解決しよう

    驚くほどきついパンツでiPhone 6 Plusを曲げちゃった? 骨ばったお尻でiPhone 6をダメにしてしまった? iPhoneを万力に挟んでペンチで曲げてしまった? 3Dプリンティングが解決してくれる。 続きを読む

  • Apple曰く、iPhone 6/6 Plusが曲がったという苦情は10件未満

    Apple曰く、iPhone 6/6 Plusが曲がったという苦情は10件未満

    Appleは、iPhone 6および6 Plusが曲がるという様々な報告に答え、それは「著しく稀」であり、実際これまでにデバイスを購入した顧客のうち、苦情を申し出たのはわずか9人であると言った。これは、すでに販売された1000万台以上のうちの9台、という意味になる。 続きを読む

  • iPhone 6 Plusは、曲がる

    iPhone 6 Plusは、曲がる

    毎年、Appleは新しいiPhoneを発表する。そして毎年、非常によく似たサイクルをたどる。はじめに、噂とリーク、そして工場ラインでの盗撮、そして発表! その後、レビュー、長い行列、予約の数字、一週目の売上げ記録・・・と続き今日に到る。 続きを読む

  • 新iPhoneのCMの声はジミー・ファロンとジャスティン・ティンバーレイク

    新iPhoneのCMの声はジミー・ファロンとジャスティン・ティンバーレイク

    Appleはジョン・ホッジマン(PC役)とジャスティン・ロング(Mac役)のコンビが演ずる “I’m a Mac, I’m a PC”広告で長い間成功を収めてきた。AppleはiPhone 6で似たパターンの広告に戻ってきたが、今回は以前のようにライバルを攻撃するタイプではない。iPhone 6と6 Plusを並べてそれぞれの長所を強調するというものだ。そのユーモラスな声をなんとジミー・ファロンとジャスティン・ティンバーレイクが担当している。 続きを読む