iPhone

  • Apple、昨年iPhoneのバッテリーを保証外で交換したユーザーに50ドルのクレジットを提供

    Apple、昨年iPhoneのバッテリーを保証外で交換したユーザーに50ドルのクレジットを提供

    昨年、保証期間の過ぎたiPhoneのバッテリーを有償で交換した人は、Appleから50ドル[5600円]の返金を受けられるかもしれない。今週Appleは、サポートページでiPhone 保証対象外バッテリー交換クレジットを発表した。対象となるのは正規修理拠点で行われた交換。 続きを読む

  • iPhone Xは16%、過去モデルがiPhone売上の40%を占める?市場調査会社のレポートが発表

    iPhone Xは16%、過去モデルがiPhone売上の40%を占める?市場調査会社のレポートが発表

    2018年1月~3月におけるiPhone各モデルの売上比率につき、米市場調査会社Consumer Intelligence Research Partners(CIRP)のレポートが発表されました。 それによるとiPhone Xは全体の16%を占め、トップのiPhone 8(23%)、2位のiPhone 8 Plus(21%)に次ぐ「3番目に売れているiPhone」とされています。 さらに2017年以前に発売された旧モデルの販売は、iPhone全体の40%を占めているとのこと。この割合は前年同期から上がっており、最新機種の人気にブレーキがかかったことを… 続きを読む

  • Appleの新しいiPhoneリサイクルロボット、その名は‘Daisy’

    Appleの新しいiPhoneリサイクルロボット、その名は‘Daisy’

    こんにちはDaisy。Appleの最新のリサイクルロボットDaysyが、同社の環境事業を報告する記者発表の席で、まさに数日後のEarth Dayに向けて紹介された。この新しいロボットは、2016年に発表されたリサイクルロボットLiamのアップデートだ。 DaisyはLiamの部品の一部を使って、Appleの技術者たちが内製した。 続きを読む

  • iPhone SE2(仮称)が6月のWWDCで登場?EECデータベースから可能性が急浮上

    iPhone SE2(仮称)が6月のWWDCで登場?EECデータベースから可能性が急浮上

    EEC(ユーラシア経済委員会)のデータベースに「iOS 11を搭載するアップル製品」が新たに11個追加されたことが明らかとなりました。 EECはロシアやベラルーシ、カザフスタンなどの属するユーラシア経済連合の執行機関。今回のデータも「公的な登録」であるため、信憑性は疑いようがありません。 通常、同データベースへの登録は製品が出荷される1ヶ月前であることから、おそらく6月に開催されるWWDCにて発表。さらに時期的に考えて次期主力iPhoneではなく、iPhone SE2(仮称)ではないかと推測されます。 続きを読む

  • iOS 11.3 ベータ2「バッテリー管理機能」の詳細が判明。電池劣化iPhoneが遅くならない設定を追加

    iOS 11.3 ベータ2「バッテリー管理機能」の詳細が判明。電池劣化iPhoneが遅くならない設定を追加

    iOS 11.3に追加が約束されていた「Battery Health」(バッテリーの健康状態)機能の詳細が明らかとなりました。2月6日(米現地時間)に開発者向けにリリースされたiOS 11.3ベータ2にて、設定内に追加された新たな画面が報じられています。 Battery Healthの主な機能は二つにわかれます。一つは新品状態と比較した場合のバッテリーの最大容量(劣化状態)の診断、そしてもう一つはピーク負荷時にスピードを抑える機能をオフにでき、予期せぬシャットダウンのリスクと引き換えに低速化を無効にできるというものです。 続きを読む

  • iPhone 5cの16GBモデルを修理に出すと32GBに交換してもらえる?

    iPhone 5cの16GBモデルを修理に出すと32GBに交換してもらえる?

    アップルが正規サービスプロバイダに、修理に出されたiPhone 5c(16GB)の一部をiPhone 5c(32GB)に交換するよう通知したとの噂が報じられています。 アップル関連の情報サイトMacRumorsが入手したメモによると、全てのiPhone 5c(16GB)が32GBにアップグレードされるわけではないとのこと。特定の原因で故障したモデルのみが対象となるとされています。 続きを読む

  • iPhone、販売台数微減もiPhone Xのおかげで売上アップ

    iPhone、販売台数微減もiPhone Xのおかげで売上アップ

    売上数値だけで言えば、この四半期は、Appleにとってまったくのバラ色というわけではなかった。同社は今日(米国時間2/1)の決算で、iPhoneを7730万台売ったことを報告した。昨年同時期よりわずか100万台少なかった。もちろん2017年の7820万台という数字は同社の新記録だった。 続きを読む

  • 嘘か真か? 次期iPhone Xのウワサまとめ

    嘘か真か? 次期iPhone Xのウワサまとめ

    全面ディスプレイに顔認証など、新機軸を携えて2017年11月に発売された「iPhone X」。その後継モデルの噂がここにきて盛り上がりを見せています。具体的には、液晶採用の廉価モデルや、大画面6.5インチの「iPhone X Plus」(仮)など。Engadget日本版でも次期iPhone Xに関するさまざまな記事を掲載してきました。本記事ではその振り返りをお届けします。 続きを読む

  • Apple、SMSで相手をクラッシュさせるバグを修正

    Apple、SMSで相手をクラッシュさせるバグを修正

    先週、ソフトウェア開発者・研究者のAbraham Masriが、SMSを送るだけでiPhoneをクラッシュさせられるバグを公表した。 続きを読む

  • iPadやiPod touch等「iPhone以外のアップル製品」は電池劣化で性能低下せず

    iPadやiPod touch等「iPhone以外のアップル製品」は電池劣化で性能低下せず

    電池劣化したiPhoneのパフォーマンスを近年のiOSが意図的に低下させていた件に関連して、アップルは「iPhone のバッテリーとパフォーマンス」と題したサポート文書で「電源管理機能(速度の低下)はiPhone 固有のもので、他の Apple 製品には適用されません」と明記しました。 続きを読む