新規上場 / IPO(用語)

新規上場 / IPOに関連する記事一覧

  • Coinbaseが直接上場の基準価額を1株あたり250ドルとし時価総額7兆円超に跳ね上がる

    Coinbaseが直接上場の基準価額を1株あたり250ドルとし時価総額7兆円超に跳ね上がる

    米国最大の暗号資産取引所であるCoinbaseが、その直接上場の基準価額を1株あたり250ドルに設定した。最新のSEC提出書類によると、同社の完全希釈後の株数は2億6130万株で、評価額は653億ドル(約7兆1110億円)になる。 続きを読む

  • 上場間近のCoinbase、絶好調の2021年第1四半期決算を読み解く

    上場間近のCoinbase、絶好調の2021年第1四半期決算を読み解く

    Coinbaseは直接上場を4月14日に控えて2021年第1四半期の速報値を発表した。Coinbaseが明らかにした最新の数字を2021年2月25日発表の上場申請書の数値と比較検討してみた。 続きを読む

  • Coinbaseが4月14日に直接上場へ、4月6日に最新の財務情報発表予定

    Coinbaseが4月14日に直接上場へ、4月6日に最新の財務情報発表予定

    暗号通貨取引プラットフォームの1つ、Coinbaseは「4月14日に直接上場を行う」と発表した。また同社は別のリリースで、4月6日の取引終了後に財務情報のアップデートを行うことも明らかにした。 続きを読む

  • 「建設DX」のスパイダープラスが上場、現場出身の創業者「俺にわかるものを作れ」

    「建設DX」のスパイダープラスが上場、現場出身の創業者「俺にわかるものを作れ」

    今、デスクレスSaaSが熱い。物流ラストワンマイルの変革を目指す207は、TechCrunch Startup Battle Online 2020で優勝を飾った。また、製造工場から紙をなくすカミナシは、2021年3月シリーズAで約11億円を調達している。 続きを読む

  • 無名スタートアップから企業価値3.8兆円のRPAユニコーンに登りつめたUiPath成長の軌跡

    無名スタートアップから企業価値3.8兆円のRPAユニコーンに登りつめたUiPath成長の軌跡

    米国時間3月27日、UiPathは速射砲のような進化過程の次期ステップとして、上場のためのS-1書類を提出した。この会社がどれほどの速さで上昇してきたかを知るべく、これまでの資金調達の歴史を見てみよう。 続きを読む

  • ロボティック・プロセス・オートメーションのUiPathがIPO申請

    ロボティック・プロセス・オートメーションのUiPathがIPO申請

    米国時間3月26日午前、よく知られたロボティック・プロセス・オートメーション(RPA)のユニコーンであるUiPathが上場申請した。同社はこのS-1書類提出に至るまでに、非公開企業として数十億ドル(数千億円)の資金を獲得しており、史上有数の資金豊富なスタートアップに数えられている。 続きを読む

  • シリコンバレーは中国のQ&Aサイト最大手Zhihuから何を学べるか

    シリコンバレーは中国のQ&Aサイト最大手Zhihuから何を学べるか

    中国最大のQ&AプラットフォームZhihu(知乎)がIPOレンジの最安値、1株あたり9.50ドル(約1040円)でニューヨーク証券取引所に上場した。この上場価格での企業価値は53億ドル(約5809億円)だ。 続きを読む

  • TuSimpleのIPO申請で明らかになった中国と関係がある自動運転スタートアップのハードル

    TuSimpleのIPO申請で明らかになった中国と関係がある自動運転スタートアップのハードル

    米国と中国の政府が技術的なデカップリング政策を推進する一方で、民間のテック企業は両国のリソースを活用し続けている。自律走行車の分野では、中国のスタートアップ企業、あるいは中国とのつながりが深いスタートアップ企業が米中両国で事業を事業を展開したり、投資を模索するのはよくあることだ。しかしこれらの企業が成熟してグローバルに展開するにつれ、中国との関係がより綿密に調査されるようになってきた。 続きを読む

  • 中国の自動運転トラックスタートアップTuSimpleがIPO申請

    中国の自動運転トラックスタートアップTuSimpleがIPO申請

    TuSimpleは多様な戦略的投資家集団が支援する自動運転トラックの会社で、Volkswagen AGの大型トラック部門であるThe Traton Group、Navistar,Goodyear、および運送会社のU.S. Xpressが出資している。米国時間3月23日、同社は上場申請書を提出した。 続きを読む

  • Robinhoodが株式公開に向け秘密裏に上場申請

    Robinhoodが株式公開に向け秘密裏に上場申請

    非公開でのIPO申請はここ最近では一般的になってきており、Robinhoodが数字を公開する前に非公開で申請するという決定は驚くべきものではない。しかし非公開で申請したということは、我々が予想していたよりも同社が株式公開に近づいていることを示唆している。 続きを読む