IPO

  • ビッグユニコーングループの最後、民泊仲介のAirbnbが2020年のIPOを発表

    ビッグユニコーングループの最後、民泊仲介のAirbnbが2020年のIPOを発表

    Airbnbは2020年にIPO(新規株式公開)を実施すると発表した。同社は、おおよそ10年前に創業されたUber、Lyft、The We Company、そしてPostmatesが含まれるビッグユニコーングループの中でIPOの意思を表明した最後の企業だ。 続きを読む

  • コワーキングスペースWeWork運営のThe We CompanyがIPOを保留へ

    コワーキングスペースWeWork運営のThe We CompanyがIPOを保留へ

    不動産の短期貸出しと管理を行うWeWorkを始めとする「We関連」子会社を傘下にもつThe We Companyは、IPOの計画を凍結すると報じられた。 続きを読む

  • 2019年のテクノロジーIPO、上場会社というジェットコースターから考えたこと

    2019年のテクノロジーIPO、上場会社というジェットコースターから考えたこと

    2019年は米国のテクノロジー系IPOにとってすでに活発な年となっている。UberやLyftなど、非常に期待されていた一部のユニコーンは、IPOデビューと上場企業としての初期の株価で投資家を失望させた。Fiverr、Zoom、CrowdStrikeなど株価が急上昇している会社もある。 続きを読む

  • ビジネスチャットツールのChatworkが東証マザーズ上場へ

    ビジネスチャットツールのChatworkが東証マザーズ上場へ

    チャットツール「Chatwork」(https://go.chatwork.com/ja/)を開発・提供しているChatworkは8月15日、東京証券取引所マザーズ市場への新規上場を承認されたことを発表した。 続きを読む

  • フリーランスマーケットプレイスFiverrの株価は上場初日に90%アップ

    フリーランスマーケットプレイスFiverrの株価は上場初日に90%アップ

    フリーランスマーケットプレイスのFiverrは、上場したニューヨーク証券取引所で幸先のいいスタートを切った。 続きを読む

  • サイバー侵害対策のCrowdStrikeがIPOで410億円を調達へ

    サイバー侵害対策のCrowdStrikeがIPOで410億円を調達へ

    NasdaqでのIPO準備を進めているCrowdStrikeは1800万の株式を1株あたり19〜23ドルで売り出す計画にサインした。中間の価格でいけばCrowdStrikeは3億7800万ドルを調達し、時価総額は40億ドル超となる。 続きを読む

  • アリババが香港証券取引所で2兆円超の二度目の上場を検討中

    アリババが香港証券取引所で2兆円超の二度目の上場を検討中

    香港で調達する資金はAlibabaの「資金調達チャネルを多元化し流動性を高めるため」だ。 続きを読む

  • 大荒れ上場までにUberが起した事件をまとめてみた

    大荒れ上場までにUberが起した事件をまとめてみた

    創立から最近の上場に至るまでUberに起きたネガティブな事件をまとめてみた。一般投資家が自由に株式を売買できる公開企業となった以上、こうした問題も記憶にとどめて置くべきだろう。 続きを読む

  • Uberの株式公開は米・中国間の貿易戦争が打撃に

    Uberの株式公開は米・中国間の貿易戦争が打撃に

    期待が先行していたUberの上場は、主として現在進行中の米国・中国間で繰り広げられている貿易戦争のために冴えないものとなった。 続きを読む

  • UberがIPO価格を約5000円に設定、調達目標は8900億円

    UberがIPO価格を約5000円に設定、調達目標は8900億円

    Uberは新規株式公開を1株当たり45ドルで行うとNew York Timesが報じた。調達目標額は81億ドルになる。 続きを読む