新規上場 / IPO(用語)

新規上場 / IPOに関連する記事一覧

  • Airbnbのクルマ版、カーシェアリングのTuroがIPOを申請

    Airbnbのクルマ版、カーシェアリングのTuroがIPOを申請

    ピア・ツー・ピア・カーシェアリングのスタートアップTuroが、米国で上場申請したことを正式発表した。2021年8月から密かに進めていた手続きだ。米国時間1月10日、米国証券取引委員会(SEC)に提出されたS-1書類に、募集条件は書かれていない。 続きを読む

  • IPOは中止になったが、Babbelの語学学習サービスは急成長中

    IPOは中止になったが、Babbelの語学学習サービスは急成長中

    ベルリンを拠点とする語学学習サービスのBabbelは、2021年9月下旬にフランクフルト証券取引所でIPOを行う予定だった。しかし、IPOのほんの数日前に、上場は中止された。当時、世界の株式市場を非常に神経質にした中国「恒大集団」の債務危機の状況を嫌ったためだ。 続きを読む

  • オンデマンドシャトルソフト開発Viaが株式公開に向けて秘密裏に申請

    オンデマンドシャトルソフト開発Viaが株式公開に向けて秘密裏に申請

    オンデマンドシャトルサービスおよびソフトウェアの会社であるViaは、上場を非公開で申請した。同社が声明で発表した。この種のリリースにはよくあることだが、募集株式の数や募集案の価格帯はまだ決定していない。 続きを読む

  • 注文翌日に食料品配達サービスを提供する韓国Kurlyが約238億円のプレIPO達成

    注文翌日に食料品配達サービスを提供する韓国Kurlyが約238億円のプレIPO達成

    韓国のオンライン食料品スタートアップKurlyは、前回のシリーズFラウンドの発表からわずか半年で、香港に拠点を置くプライベートエクイティ会社Anchor Equity Partnersの単独支援によるプレIPOラウンドで2億1000万ドル(約238億円)をクローズした。 続きを読む

  • RivianがIPOで調達した資金のうち5650億円をジョージア新工場とバッテリー技術に投資

    RivianがIPOで調達した資金のうち5650億円をジョージア新工場とバッテリー技術に投資

    Rivianは、株式公開時に調達した137億ドル(約1兆5500億円)の一部をジョージア州の第2工場建設に回す。同工場は同社のイリノイ工場の2倍の生産能力を持つ。 続きを読む

  • Redditが秘密裏にIPOを申請

    Redditが秘密裏にIPOを申請

    サイト開設16年のRedditは、米国時間12月15日の夕方、証券取引委員会(SEC)に株式公開に向けた登録届出書の草案を秘密裏に提出していたことを公表した。 続きを読む

  • 中国のAI・顔認識大手SenseTimeが米国のブラックリスト入りでIPOを延期

    中国のAI・顔認識大手SenseTimeが米国のブラックリスト入りでIPOを延期

    中国で最も価値のあるAIソリューションプロバイダーの1つであるSenseTime(商湯科技、センスタイム)は、7億6700万ドル(約872億円)の株式上場を保留すると香港時間12月13日に発表した。この発表は、香港証券取引所がSenseTimeのIPOにゴーサインを出してから3週間後のことだ。 続きを読む

  • フォードやBMWが支援するSolid Powerが上場、全固体電池開発の競争激化

    フォードやBMWが支援するSolid Powerが上場、全固体電池開発の競争激化

    全固体電池とは、液体ではなく固体の電解質を用いることからその名がついたもので、次のブレークスルーとなる電池技術として注目を集めている。開発者によると、可燃性の電解液を使用しないために、従来の電池にともなう火災のリスクを最小限に抑えることができ、さらにエネルギー密度(すなわち電池の重量や体積あたりの航続距離)にも優れているという。 続きを読む

  • インテルが先進運転支援・自動運転関連の子会社Mobileyeを2022年上場へ

    インテルが先進運転支援・自動運転関連の子会社Mobileyeを2022年上場へ

    Mobileyeを独立した上場企業にすることで、Intelの株主の価値を高めることができると、この親会社は米国時間12月6日の遅くに発表した。ある関係者がTechCrunchに語ったところによると、IPOには約6カ月かかる見込みで、このスケジュールは、一般的なIPOロードショーのプロセスをまだ開始していないことを示唆している。 続きを読む

  • 独Sono Motorsが上場、ソーラー電気自動車Sionを2023年までに市場へ投入

    独Sono Motorsが上場、ソーラー電気自動車Sionを2023年までに市場へ投入

    Sono Motorsは、すべての電気自動車に太陽光発電で電力を供給したいと考えている。そのアイデアは9年前にミュンヘンの地下室で、起業家精神に富んだ18歳の若者2人が、化石燃料への社会の依存に対するソリューションを思いつくまま打ち出し始めたことに端を発する。 続きを読む