iPod Nano

  • Apple Watchのデザイナーが5周年を機に誕生秘話を明かす

    Apple Watchのデザイナーが5周年を機に誕生秘話を明かす

    Appleに20年間在籍したImran Chaudhri(イムラン・チョウドリ)氏は、iPhoneやiPad、Macなど同社の最も象徴的な製品ラインの多くを手がけてきた。同氏は2017年に同社を去ったが、米国時間4月24日、彼は5回目の誕生日を迎えたApple Watchの誕生について興味深い洞察を提供している。 続きを読む

  • Apple、iPod nanoとshuffleの販売を終了、touchは容量2倍に

    Apple、iPod nanoとshuffleの販売を終了、touchは容量2倍に

    ハンカチのご用意を ―― ひとつの時代が正式に終わった。iPod classicの生産中止から3年、Appleはついにローエンドの同胞たちにも同じことをする。shuffleとnanoだ。同社は今日(米国時間7/27)2つの象徴的MP3プレーヤーをサイトから引き上げ、これが本当の終わりであることを正式にTechCrunchに伝えた。 続きを読む

  • nanox:iPod nano高品質腕時計化キット(日本のAmazonでも販売中)

    nanox:iPod nano高品質腕時計化キット(日本のAmazonでも販売中)

    最新版のiPod nano(第6世代)をお持ちだろうか。そしてそれを腕時計としても使ってみたいとお考えだろうか。もしそうならこれから紹介するキットを候補に入れてみてはどうだろう。名前をnanoxといい、Amazonで39ヵ国での販売が始まった(米国、英国、日本等)。また類似製品の中で最高級をウリにしている(Facebookページ)。 航空機でも用いられている高級アルミニウムを使い、色も7色が用意されている。そう、iPod nanoのカラーバリエーションにあわせているわけだ。セットするのにドライバーなどのツールも無用で、100%シリコンのスト… 続きを読む

  • iPod Nanoはフィットネス関連の機能を強化してリニューアル

    iPod Nanoはフィットネス関連の機能を強化してリニューアル

    少なからぬiPod Nanoファンには朗報だ。iPod Nanoはアップデートされ、新たに16種類の時計画面が用意されることとなった。また歩数計としての精度を上げ、Nike+のハードウェアとの連携に追加のハードウェアもいらなくなるとのことだ。 他の面では以前のものと大きな違いはない。8GB版が129ドル、16GB版が149ドルだ。以前はそれぞれ149ドルと179ドルだった)。 続きを読む

  • 腕時計型iPod nanoがKickstarterの資金募集で総額100万ドルに近づく

    腕時計型iPod nanoがKickstarterの資金募集で総額100万ドルに近づく

    1か月前の本誌記事では、マルチタッチ腕時計キットTikTokとLunaTikが、一般市民による小額投資サイトKickstarterで獲得額の新記録に近づいている、と書いた。新記録達成のためには、獲得額の合計が34万5000ドルを超えなければならなかったが、しかし今ではそれを大きく超えている。 投資の締め切りまであと2時間というところで、この、iPod nanoを腕時計に変えるプロジェクトの投資獲得額は100万ドルに接近している。これまでのKickstartの最高記録の、倍以上だ。現時点(米国時間12/16, 午後9時頃)では、13000人以… 続きを読む

  • 誰もが欲しがる「腕時計型iPod Nano」–Kickstarterの資金募集でトップの座に

    誰もが欲しがる「腕時計型iPod Nano」–Kickstarterの資金募集でトップの座に

    最近の数か月本誌は、Diasporaを何度も取り上げた。オープンソースの次世代Facebookというふれこみのプロジェクトだ。本誌がDiasporaをしつこく追う理由の一つが、一般人が出資する資金調達サイトKickstarterで、39日で6500人の出資者から20万ドルを集めるという大成功を収めたからだ。しかし、この記録をすでに抜いた新しいプロジェクトがある。腕時計型でマルチタッチのiPod nanoだ。 シカゴのデザインスタジオMINIMALのファウンダScott Wilsonは、Appleの最新型のiPod nanoを、腕時計の筐体に収… 続きを読む

  • Appleジャパン、発火事故を受けて3週間で5000個のiPodの電池を交換

    Appleジャパン、発火事故を受けて3週間で5000個のiPodの電池を交換

    最初の世代のiPod nanoに起きた電池の過熱問題(一部の製品は発火した)をめぐってAppleジャパンと地元官庁との間の長く続いた論争もようやく終わりを告げることになるようだ。 先月Appleは日本サイトに特別に注意を呼びかけるメッセージを掲載し、問題が疑われるすべてのモデルに関して無料で電池を交換することを申し出た。 続きを読む

  • Appleイベント速報―iPod Nanoが大幅ダウンサイズされてタッチスクリーンになった

    Appleイベント速報―iPod Nanoが大幅ダウンサイズされてタッチスクリーンになった

    今日(米国時間9/1)、AppleはプレスイベントでiPod nanoの新製品を発表した。すでにリークされていたとおり、新バージョンは小さくなり、真四角に近くなった。噂に上っていたタッチスクリーンも装備されている。非常に小さい(46%小さく、42%軽いという)製品になったが、Appleでは使い勝手に問題はないとしている。 新nanoにもFMラジオ、Live Pause、iTunesタグ機能が装備され、Appleによればこれが「よりスマートなラジオの聞き方」だという。 続きを読む

  • [CG]iPod nanoをこれまでのFlipビデオカメラと比較すると・・・

    NewTeeVeeが大変興味深いことをしている。新iPod nanoのビデオカメラをこれまでのFlipビデオカメラと並べて画質比較しているのだ。(Flip SDカムコーダーなるものが高画質Flip Ultraなのか携帯Flip Minoなのかははっきりしないけれど。)先日のアップルのプレゼンテーションでジョブズがいくつかFlipカメラを見せたのは覚えているだろう。 で、NewTeeVeeの結論をひとことでいうと・・・ 続きを読む

  • [CG]第5世代iPod nanoのフォトショップ画像

    [CG]第5世代iPod nanoのフォトショップ画像

    iLoungeの予想が信用できるものならこれが次世代iPod nanoだ。画面比率は1.33対1から1.5対1へ変更、クリックホィールは少し小さくなって下へ移動。それにカメラが付属する。キズの付きにくいマット仕上げのプラスチック(といってもプラスチックに変わりはないが)。同じ予想によれば、iPod nanoだけでなくiPod touchも7月から9月に発売だそうだ。 レンダリング画像はそれなりにもっともらしい。現行モデルと比べても際立った変化はない。カメラは小さくて安価なものなので、ボディのどこかに押し込んでもそうおかしくはないが、その場所は… 続きを読む