IPv6

  • インターネットの接続スピードはグローバル平均で前年より23%増、使用プロトコルはIPv4からv6への移行が進む…Akamaiの調査報告書より

    インターネットの接続スピードはグローバル平均で前年より23%増、使用プロトコルはIPv4からv6への移行が進む…Akamaiの調査報告書より

    [筆者: Lucia Maffei] CDNのAkamaiが今日、2016年の最初の四半期の“State of the Internet”(インターネットの情勢)報告書を発表した。その中で報告されているインターネットのグローバルなスピードは、夏のリオ・オリンピックに向けて、ライブスポーツのファンたちに、これまで以上に喜ばれそうだ。 平均スピードは6.3Mbpsとなり、前四半期から12%の増、前年同期比では23%の増となった。 平均スピードの国別トップは今回も韓国で、その29.0Mbpsは前四半期比で8.6%の増となった。二位と… 続きを読む

  • IPv4のアドレスは未使用が5%未満しか残ってない–完全枯渇は2011年前半に訪れる

    IPv4のアドレスは未使用が5%未満しか残ってない–完全枯渇は2011年前半に訪れる

    Number Resource Organizationは、5つのRegional Internet Registry(RIR)を束ねている機関だが、ここが今朝(米国時間10/18)、まだどこにも割り当てられていないIPv4 (Internet Protocol version 4)のアドレスは全体の5%未満になった、と発表した。10%未満になったのが2010年の1月だったから、その後の9か月でおよそ2億のアドレスがInternet Assigned Numbers Authority(IANA)からRIRたちに割り当てられたことになる。 NROは、IPv4… 続きを読む