Iron Ox(企業)

自動化農業の開発を手がけるベイエリアを拠点のスタートアップ企業。

  • 自動化農業Iron Oxが従来の温室で使える移動・モニタリングロボットを発表

    自動化農業Iron Oxが従来の温室で使える移動・モニタリングロボットを発表

    米国時間11月2日、Iron Oxはハウス栽培をアシストする移動式ロボットGroveを発表した。同社はベイエリアの屋内農業のアグリテック企業だが、この移動ロボットは最大450kgの荷物を持ち上げて運ぶことができるという。 続きを読む

  • Iron Oxのロボット温室は農業の環境負荷を大幅に減らす

    Iron Oxのロボット温室は農業の環境負荷を大幅に減らす

    Iron Oxは人口増加、気候変動、労働力不足など、さまざまな問題が山積する21世紀の農業に革命を起こそうとしている数多くの企業の1つだ。同社のソリューションは、大規模な屋内農園から、従来の農園でもプラグアンドプレイで運用できる農場ロボットまで、多岐にわたる。 続きを読む

  • 完全自動化農場のIron OXが約21億円調達、全米配達も計画

    完全自動化農場のIron OXが約21億円調達、全米配達も計画

    ベイエリア拠点のIron Oxは9月9日、2000万ドル(約21億円)のシリーズBを発表した。本ラウンドはPathbreaker Ventureとファンミリーオフィス企業がリードし、Iron OXのこれまでの累計調達額は4500万ドル(約48億円)になった。 続きを読む

  • Iron Oxが初の完全自動化農場の運用をまもなく開始

    Iron Oxが初の完全自動化農場の運用をまもなく開始

    これまで2年半をかけて、Iron Oxは、屋内農場のための完全な農業ロボットの開発に取り組んできた。小さな規模で最初のシステム試験を行ったあと、同社は完全自動化された初の生産農場を開設し、すぐにでも農産物の販売を開始する予定だ。 続きを読む