iTunes

  • Financial TimesがAppleのiTunesをバイパスするためにHTML5のWebアプリを立ち上げ

    Financial TimesがAppleのiTunesをバイパスするためにHTML5のWebアプリを立ち上げ

    The Financial Times(略称: FT)は、そのiOS出版に関しAppleに30%を取られたくないので、HTML5によるWebアプリケーションを立ち上げた。読者はタブレットやスマートフォンからコンテンツにアクセスできる。 このWebアプリケーションのデビューの一環として、FTは最初の週の無料アクセスを提供する。 FTのCEO John Riddingは次のようなコメントで、Appleにそれとなくジャブを見舞っている: 続きを読む

  • 今年のスティーブ・ジョブズの「そしてもう一つ」はiTunes Match―$24.99/年でユーザーのローカル楽曲を高音質版でクラウド化

    今年のスティーブ・ジョブズの「そしてもう一つ」はiTunes Match―$24.99/年でユーザーのローカル楽曲を高音質版でクラウド化

    WWDCでAppleのCEO、スティーブ・ジョブズは今年も有名な「そして最後にもう一つ」というセリフを口にした。今回ジョブズが発表したのはiTunesのクラウド化に関連するサービスだった。新しいAppleのIn The Cloudの一環となるiTunes Matchはユーザーがローカルに保存している楽曲をクラウド上で256kpbsのAAC/DRMなしの高音質版に置き換えていつでも、どこからでもストリーミングできるようにする。利用料金は年額$24.99だ。 iTunes MatchはまずユーザーのiTunesライブラリにあるすべての音楽(iTun… 続きを読む

  • AppleのiCloudはあほらしい–あんなのiTunesの無料機能であるべき

    AppleのiCloudはあほらしい–あんなのiTunesの無料機能であるべき

    前から思ってたとおり、Appleはついにオンラインの音楽サービスを、どうやらiCloudという名前で近く立ち上げるらしい。それは、ユーザのiTunesのコレクションがネット上にあって、面倒なシンクをしなくてもどのデバイスからでも聴ける、という仕組みだ。 いちいちシンクのためにケーブルを使わなくてもすむのは大きな進歩だが、しかしiCloudが単なる音楽ロッカーサービスなら、デジタル音楽ならではの新しい音楽ビジネス/音楽文化は築けない、とBusinessWeek誌が批判している。同誌のBrad StoneとAndy Fixmerが書いたその記事… 続きを読む

  • Apple、音楽ストリーミング特許でライバルに差を付ける

    Apple、音楽ストリーミング特許でライバルに差を付ける

    ストリーミングメディアは未来だ。もしあなたがNetflixやRdio、Grooveshark等の人気音楽サービスを使ったことがあれば、知っているはずだ。Appleもこのゲームに参加すると言われているが、最近発表された2009年の特許申請によると、iTunesのストリーミングはライバルたちとは一味違うものになるらしい。 私はRdioが大好きだが、再生ボタンを押せばいつでもすぐに曲が始まることとは保証できない。私のDroid Xがストリーミングに十分なVerizon帯域を奪い合う戦いがそこにはある。青い小さなバーが伸びてスムーズな再生に十分な… 続きを読む

  • クラウド上のスペースはユーザの(借りている)ハードディスクだ–レコード会社の貪欲とは無縁

    クラウド上のスペースはユーザの(借りている)ハードディスクだ–レコード会社の貪欲とは無縁

    音楽をクラウドに保存してストリーミングするサービスへのAmazonの進出は、既存の業界を慌てふためかせる点が最大の魅力だ。Amazonの連中はどうやら、AppleやGoogleが、ここ数年というよりここ数か月やってることをじっと見ていて、ついに、”なんだよ!、ぐずぐずせずにやればいいじゃん!”となったのだ。 いい度胸だ。立派だ。すばらしい。 もちろん、サービスそのものに斬新な点は何もないが、しかし何よりも重要なのは、「無」が「有」になったことだ。Googleなどほかの大型選手たちがわれわれにくれたものは、「無」だ。… 続きを読む

  • Apple、新コンテンツ講読モデルを発表―App Store外への購入リンクは禁止

    Apple、新コンテンツ講読モデルを発表―App Store外への購入リンクは禁止

    数週間前のThe Dailyの発表の際に予告されたとおり、Appleはコンテンツの新しい講読モデルをApp Storeに導入する準備を進めていた。今日(米国時間2/14)、AppleはApp Storeにおける雑誌、新聞、ビデオ、音楽、その他のコンテンツ講読モデルを正式に発表した。 まず収入の分配はこうだ。Appleを通じて新規購読者が追加された場合はAppleが売上の30%を得る。しかしコンテンツのパブリッシャーを通じた新規あるいは既存の購読者についてはパブリッシャーが売上の100%を取り、Appleは一切手数料を取らない。 続きを読む

  • ビートルズ全17アルバムがiTunesトップ100入り

    ビートルズ全17アルバムがiTunesトップ100入り

    iTunesに山ほどの鬱積したビートルズ需要があることは明白である。最後のアルバムから幾十年、彼らは未だに昨年の売り上げ第3位の音楽グループであり、そこには一切デジタル販売が含まれていない。今朝初めてiTunesに登場して以来、現在全17作のアルバムがiTunesベストセラーアルバムのトップ100に入っている。うち15はトップ50だ。 最も売れているビートルズのアルバムはアビーロードで現在第12位、これにホワイトアルバム(14位)、サージェントペッパーズ(15位)、$149のボックスセット(16位)が続き今も急上昇中だ。一番人気のないビ… 続きを読む

  • 忘れられない一日:「ビートルズがiTunesにやって来た」

    忘れられない一日:「ビートルズがiTunesにやって来た」

    「“いつiTunesにビートルズがやって来るのかともう聞かれないですむようになったのが嬉しい」とビートルズのドラマーのリンゴ・スターは公式プレスリリースで語っている。ビートルズがとうとうiTunesにやって来た。 Appleのオンライン音楽ストアがオープンして、そして音楽業界の構造を根本的に変えてから早くも7年が経っている。やっとビートルズが入手可能になった。それもたいへんな鳴り物入りだ。Appleのサイトに行くと4人のメンバーの巨大な写真と「ビートルズがiTunesにやって来た」という文字が目に飛び込んでくる。このページを… 続きを読む

  • iTunes Ping、Twitterとの完全連動を実現して真の「ソーシャル」ネットワークに進化

    iTunes Ping、Twitterとの完全連動を実現して真の「ソーシャル」ネットワークに進化

    9月にスタートして以来、音楽系ソーシャルサービスを提供するPingには重大な問題がひとつ存在し続けてきた。その問題とは、実はPingが「ソーシャル」ではないというものだ。もちろんiTunes内でPingを通じて行った行動の共有を行うことはできたが、FacebookやTwitterといった広く利用されているソーシャルネットワークにお気に入りの曲などを通知する機能が欠けていたのだ。スタート当初、実はPingにはFacebook Connectの機能も備わっていた。ただこれもコンタクト情報のインポート機能しか持っておらず、またAppleとFa… 続きを読む

  • Appleが音楽ソーシャルネットワークPingをアップデート(数千倍まともになった!)

    Appleが音楽ソーシャルネットワークPingをアップデート(数千倍まともになった!)

    大きな注目を集めて登場したPingだったが、スタート時点で評価するなら「役立たず」なものだったと言って良いだろう。とりあえず大勢の人が使い始めてはみたものの、数日後にはアクティブストリームの動きもほとんどなくなってしまう事態となった。もちろんそうなる理由があってのことだ。Apple版ソーシャルネットワークのPingは、ソーシャルの肝である情報共有が行ないにくいという欠点があったのだ。しかしこの度リリースされたアップデートにより、何千倍かは使い勝手がよくなった。 このPingのアップデートは、米国時間9/25にリリースされたiTunes 1… 続きを読む

  • AppleのiPadニューススタンドがやって来る―新聞社、雑誌社に新しい可能性

    AppleのiPadニューススタンドがやって来る―新聞社、雑誌社に新しい可能性

    iPadが発表されてから1月後のこの5月、私はiPadでメディアに対する接し方が変わったという記事を書いた。驚いたことに、私は数年ぶりで活字メディアをまた読み始めるようになった―もちろん、その電子版、という意味だが。ただ、そうは言っても、一般ユーザーが広く電子版の雑誌や新聞を読むようになるには大きな障害があることも指摘しておいた。高すぎる価格である。どうやらAppleはこの問題への対策を実行に移す寸前らしい。 ここ数日現れたいくつかの記事によれば、Appleはデジタル版のニューススタンド〔アメリカで雑誌、新聞を専門に販売する小型の売店〕… 続きを読む

  • iTunesの利用状況分析:アプリケーションダウンロード総数がまもなく音楽ダウンロード総数を超えそうだ(Asymco調査)

    iTunesの利用状況分析:アプリケーションダウンロード総数がまもなく音楽ダウンロード総数を超えそうだ(Asymco調査)

    ヘルシンキでアプリケーション開発および産業分析アドバイザリーサービスを展開するAsymcoが面白い統計情報を発表した。この情報はAppleに関するものだが、同社は皮肉にもNokiaで永らくマネージャ職を務めた人物によって設立されている。 分析によれば、iTunesにおける楽曲とiOS用アプリケーションのダウンロードは双方ともに伸びを示しているが、アプリケーションのダウンロードの方が急速に成長しつつあるとのことだ。実のところ、Asymcoが入手した最近のMusicおよびApp Storeのデータによると、アプリケーションのダウンロード総数は… 続きを読む

  • iTunes Pingが(少なくとも今のところ)全く期待はずれな件

    iTunes Pingが(少なくとも今のところ)全く期待はずれな件

    Appleが最新版iTunesにPingの機能を搭載してリリースした。ついに製品にソーシャル機能を付け加えたというわけだ。Pingには非常に大きな可能性があると思う。ひとつにはiTunes利用者である1億6千万もの人々にリーチすることができるからだ。これから発展していくのは間違いないところだろう。ただスタート時の様子を見ると、Appleが「ソーシャル」をうまく使いこなせない様子なのがわかってしまう。機能は全くもって不十分で、それがために魅力を減じてしまっている。 まず最大の問題だと感じるのはPingがiTunesの中でしか機能しないこと… 続きを読む

  • Appleの音楽ソーシャルネットワークPingをプレビュー。iOS上における動作はこんな感じ(画面写真あり)

    Appleの音楽ソーシャルネットワークPingをプレビュー。iOS上における動作はこんな感じ(画面写真あり)

    米国時間9月1日に行われたAppleのイベントで、最大の話題のひとつはPingだろう。言うまでもなく、AppleがiTunesに組み込むことにした音楽ソーシャルネットワークのことだ。そしてこのソーシャルネットワークはPC上のiTunesだけでなく、iPhoneおよびiPod touchのiTunesでも利用出来るようになる。新しいiOS 4.1に組み込まれることになっていて、開発者向けには既に公開されている。一般向けには来週公開される予定だ。 イベント後のでもブースには、iOS 4.1を搭載したiPod touchが多数展示されていた。イベント… 続きを読む

  • Appleの音楽ソーシャルネットワークのPing、1億6000万人の会員を抱えてスタート

    Appleの音楽ソーシャルネットワークのPing、1億6000万人の会員を抱えてスタート

    サンフランシスコで行われたイベントにて、Appleは音楽用ソフトウェアの最新版となるiTunes 10をアナウンスした。単なるアップデートではなく、Pingという音楽用ソーシャルネットワークの機能も実装されるとのことだ。 ジョブズ曰く「FacebookとTwitterがiTunesと統合したようなものです」とのこと。もちろん「但しFacebookでもなくTwitterでもありません」とのこと。つまりは「音楽専門のソーシャルネットワークなのです」とのことだった。Appleは23ヶ国に1億6000万の利用者を持つソーシャルネットワークをスター… 続きを読む

  • iTunesストアに警報―PayPalアカウントを通じて大金を盗まれた被害者続出

    iTunesストアに警報―PayPalアカウントを通じて大金を盗まれた被害者続出

    今朝(米国時間8/23)、深刻な脆弱性がiTunesストアに存在し、支払手段にPayPalを指定したアカウントが被害にあったというニュースが流れれ始めた。 少なくとも一部の悪党どもはユーザーのiTunesアカウントからPayPalを通じてで数千ドルを詐取することに成功している。被害者の1人はわれわれのインタビューに対して「私のアカウントには$4700もの請求が来た。PayPalのセキュリティー部門に連絡したところ、iTunesのアカウントで同様の手口で他にも被害が出ているということだった」と述べた。このユーザーのメールの受信トレイにはP… 続きを読む

  • Appleの10億ドルのデータセンターは年内完成。クラウド版iTunes、だよね

    Appleの10億ドルのデータセンターは年内完成。クラウド版iTunes、だよね

    Appleの2010年Q3収支報告会見でCFO Peter Oppenheimerが、現在ノースカロライナ州メイデンにAppleが建設中の巨大データセンターについて質問を欲びた。記者の質問は、工事の現状とその後の新情報についてだった。Oppenheimerは「予定通りです」と即答。「年内完成の予定です」と続け、完成後はすぐにフル稼動することを付け加えた。 質問者は、おそらく最も重要な質問を聞き忘れた。Appleがこの10億ドルの宝物で正確に何をしようとしているのか、である。Appleがこのセンターに10億ドルを注ぎ込むと発表した時、Data… 続きを読む

  • iTunes 9.2がiOS 4と同時期にリリースか–"phone"は取れても"tunes"はそのまま

    iTunes 9.2がiOS 4と同時期にリリースか–"phone"は取れても"tunes"はそのまま

    誰も感動はしないと思うけど、Appleは6月21日のiOS 4(前の名前: iPhone OS 4)のリリースと並行して、iTunesをバージョンアップするようだ。今日(米国時間6/7)WWDCのキーノートのあとのハンズオン(hands-on, 実機試用)のとき、一部の新機能の動作について尋ねたら、あるAppleの社員がそう言ったんだ。 その社員の話では、iTunes 9.2は数週間後に(たぶんiOS 4と同じタイミングで)公開され、iPhone用iBooksでPDFのシンク(sync)ができるようになる。PDFを読む機能はiBooksアプリケーショ… 続きを読む

  • App Store分析を手がけるDistimo、5月版のiPhone/iPadアプリケーション動向分析を発表

    App Store分析を手がけるDistimo、5月版のiPhone/iPadアプリケーション動向分析を発表

    App Storeの分析を行うDistimoが、5月のレポートを発表した。今回のレポートは種々のカテゴリにて人気上位に位置し続ける期間についての考察を行っている。分析に用いたデータは2009年11月から2010年4賀つにかけてのもの。分析によればトップカテゴリ、ゲーム、ビジネス、およびエンターテインメントのカテゴリにおいて、有料アプリケーションがトップ100に留まる平均期間はそれぞれ27日、39日、59日、および38日となっているようだ。 それに比べて無料アプリケーションがトップ100に留まる期間は有意に短いものとなっている。上記それぞれ… 続きを読む

  • Googleが密かにウェブベースのiTunesキラーを準備中らしい

    Googleが密かにウェブベースのiTunesキラーを準備中らしい

    Google I/OにてVic GundotraがFroyo(aka Android 2.2)の発表を行った。しかしFroyoについてだけではなく、間もなく実装されるウェブ上のAndroid Marketからダウンロードを行う仕組みについても説明を行った。アプリケーションを自動的にAndroid端末にダウンロードするものだ。さらに、音楽マーケットについても新しい仕組みを提供予定であることを発表した。Googleはウェブ上でiTunesと競合するサービスを提供しようとしているらしいのだ。 詳細については発表されなかったが、基本的な仕組みについては説… 続きを読む