Japan Taxi

  • JapanTaxiがGrabと連携、Grabアプリから日本のタクシーを呼べる

    JapanTaxiがGrabと連携、Grabアプリから日本のタクシーを呼べる

    JapanTaxiは11月18日、シンガポール拠点で東南アジア各国で配車やデリバリーのサービスを展開しているGrabと連携を発表した。 続きを読む

  • タクシー相乗りアプリのnearMe.でJapanTaxiの配車が可能に

    タクシー相乗りアプリのnearMe.でJapanTaxiの配車が可能に

    タクシー利用者同士をマッチングするサービスを提供中のNearMeが公開している同名のマッチングアプリ「NearMe」で「JapanTaxi」アプリを呼び出せるようになっている。 続きを読む

  • Origami Payでタクシー初乗り半額に、横浜や埼玉はコスパ高

    Origami Payでタクシー初乗り半額に、横浜や埼玉はコスパ高

    Japan Taxiのタブレットを導入しているタクシーの初乗り料金が半額に。Origamiは3月17日まで、タクシー初乗り料金が半額になるキャンペーンを実施中だ。 続きを読む

  • JapanTaxiとフリークアウトが進める“新世代タクシー広告”「Tokyo Prime」が全国展開、決済機能付き新端末も

    JapanTaxiとフリークアウトが進める“新世代タクシー広告”「Tokyo Prime」が全国展開、決済機能付き新端末も

    2018年に入ってから、国内タクシー業界の競争が激化している。 日本交通の子会社で、国内ではトップシェアを誇るタクシー配車アプリ「全国タクシー」運営元のJapanTaxiが2月にトヨタから75億円、未来創生ファンドから10.5億円の資金調達を実施。タクシー向けのコネクティッド端末や配車支援システムの共同開発など、今後のチャレンジを明らかにした。 競合他社も黙ってはいない。中国を中心に配車アプリを展開する滴滴出行(DiDi)はソフトバンクとの協業を発表。Uberも第一交通と提携の協議を進めているし、ソニーがタクシー会社6社と組んでAIを使っ… 続きを読む

  • トヨタのジャパンタクシーは注目の的――ハイブリッドでタクシー専用車のスタンダードを目指す

    トヨタのジャパンタクシーは注目の的――ハイブリッドでタクシー専用車のスタンダードを目指す

    日本から新しいタクシーの国際標準が登場するかもしれない。トヨタが(適切にも)ジャパンタクシーと名付けたモデル(屋根の上のサインボードにJpn Taxiと書かれている)はすでに路上を走っている。デザインは有名なロンドン・タクシーに多少似ている。ロンドンといえばあの黒いタクシー、ニューヨークといえばイェローキャブを思い浮かべるが、トヨタの新しいタクシーのデザインもそれと並んで東京を代表するアイコンとなることを目指している。また高齢化が急速に進む日本の社会状況も考慮に入れられているということだ。 続きを読む