JAXA(組織)

J宇宙航空研究開発機構。日本の航空宇宙開発政策を担う国立研究開発法人。

  • 「宇宙ビッグデータ米」が2021年中に販売予定、宇宙領域の天地人・農業IoTの笑農和・米卸の神明が栽培着手

    「宇宙ビッグデータ米」が2021年中に販売予定、宇宙領域の天地人・農業IoTの笑農和・米卸の神明が栽培着手

    JAXA認定の宇宙領域スタートアップ「天地人」は4月6日、米卸大手の神明とスマート水田サービス「paditch」(パディッチ)を提供する農業ITスタートアップ笑農和(エノワ)と協業し、「宇宙ビッグデータ米」の栽培に着手すると発表した。 続きを読む

  • 日本のはやぶさ2がリュウグウから持ち帰った宇宙のサンプルを見てみよう

    日本のはやぶさ2がリュウグウから持ち帰った宇宙のサンプルを見てみよう

    日本の2回目となる野心的小惑星持ち帰りのミッションであるHayabusa 2(はやぶさ2)は目的地である小惑星Ryugu(リュウグウ)から豊富なサンプルを収集した。天文学者をはじめとする関心ある人々が、早く観察したくてうずうずしていることは間違いない 続きを読む

  • SpaceXとNASAが4人の宇宙飛行士を乗せた初の有人Dragon運用ミッションの打ち上げに成功

    SpaceXとNASAが4人の宇宙飛行士を乗せた初の有人Dragon運用ミッションの打ち上げに成功

    SpaceXは国際宇宙ステーションへの人の輸送を行う初の民間企業となったわけだが、これはNASAとのパートナーシップにより長年積み重ねてきた有人宇宙飛行能力の開発努力の結晶だ。日本時間11月16日午前9時27分、NASAの宇宙飛行士シャノン・ウォーカー、ビクター・グローバー、マイケル・ホプキンス、そしてJAXAの野口聡一は、フロリダ州ケネディー宇宙センターの39−A発射台からISSに向けて飛び立った。 続きを読む

  • NASAとJAXAがアルテミス有人月面探査における協力で正式合意

    NASAとJAXAがアルテミス有人月面探査における協力で正式合意

    NASAと日本は新しい協定に調印した。両国はISS(国際宇宙ステーション)における現在の協力を継続すると同時に、NASAのアルテミス計画に日本の宇宙開発機関、JAXAが協力していく。 続きを読む

  • JAXAが国際宇宙ステーションで使う生活用品アイデアを募集開始

    JAXAが国際宇宙ステーションで使う生活用品アイデアを募集開始

    国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構(JAXA)は7月7日、ビジネス共創プラットフォーム「THINK SPACE LIFE」プラットフォーム、また国際宇宙ステーション(ISS)での利用を目指す、宇宙と地上の生活の共通課題を解決する生活用品アイデアの募集開始を発表した。 続きを読む

  • NASAとESA、JAXAが新型コロナ監視用の地球観測ダッシュボードを開発

    NASAとESA、JAXAが新型コロナ監視用の地球観測ダッシュボードを開発

    NASAは、欧州宇宙機関(ESA)および日本の宇宙航空研究開発機構(JAXA)と協力して、新型コロナウイルス(COVID-19)の影響を監視するために衛星からの地球観測データを収集し、ダッシュボードを介して提供することに取り組んでいる。 続きを読む

  • 種子島宇宙センターからISSヘ、H-IIBによる「こうのとり9号機」の打ち上げが成功

    種子島宇宙センターからISSヘ、H-IIBによる「こうのとり9号機」の打ち上げが成功

    宇宙航空研究開発機構(JAXA)は三菱重工業のH-IIBロケットで、宇宙ステーション補給機である「こうのとり」の最後の1機を打ち上げた。 続きを読む

  • NASAやJAXAが5月末に新型コロナ対策ハッカソンを共同開催

    NASAやJAXAが5月末に新型コロナ対策ハッカソンを共同開催

    5月30日から31日にかけてパンデミック対策で国際協力のモデルケースともなるべきバーチャル・ハッカソンが実施される。参加者はアプリ開発のために各機関が保有する衛星データが使える。 続きを読む

  • SpaceXの有人運用1号機にJAXAの野口聡一宇宙飛行士が搭乗

    SpaceXの有人運用1号機にJAXAの野口聡一宇宙飛行士が搭乗

    JAXAはSpace XのCrew Dragonミッションが正式に運用を開始し次第、野口宗一氏がその1号機に搭乗すると発表した。今のところ、ミッションは2020年後半に開始される予定。他にNASAから3人の宇宙飛行士も搭乗する。 続きを読む

  • JAXAの火星衛星の砂持ち帰り計画に青信号、NASAも今年火星ミッションを予定

    JAXAの火星衛星の砂持ち帰り計画に青信号、NASAも今年火星ミッションを予定

    火星の衛星に探査機を着陸させサンプルを地球に持ち帰るというJAXAの大胆なプロジェクトが所管の文科省の承認を受けた。これによりいよいよ開発段階に進む。打ち上げは2024年の予定。 続きを読む