jetblue

  • デルタとジェットブルーで、離着陸時に電子機器を使えるようになった

    デルタとジェットブルーで、離着陸時に電子機器を使えるようになった

    飛行機に乗るのが楽しみだったのは随分前のことだった(もちろん、これを747の2階席で読んでいる人は別だ)。しかし、今週それが少々ましになった。乗客は離着陸の際に端末をオンにしておいてもよい(機内モードで)というFAAの決定のおかげだ。これを最初に実行に移したのがデルタとジェットブルーの2社だ。 続きを読む

  • Twitter.comのリニューアルで魅力的な仕掛けを施せるようになった企業向けプロフィールページ

    Twitter.comのリニューアルで魅力的な仕掛けを施せるようになった企業向けプロフィールページ

    日本国内でもTwitter.comの新インタフェースが普及してきたようなので、改めて少々前の記事(米国公開12/8)を紹介しておこう。Twiterは米国時間の12月8日、Twitter.comの大規模リニューアルを発表した。日本語版独自記事でも紹介しているように、「繋がり」を見やすくし、また興味をもっていることに関する「発見」機能を強化した。Twitterの機能をより多くの人に理解してもらい、より効率的に使ってもらおうとする狙いだ。 ところで今回のリニューアルにともなって、企業ページについても大きな変更が加えられた。まだリニューアルが反… 続きを読む

  • 機内ネット接続が来春本格化、どうせならWi-Fiは無料に

    機内ネット接続が来春本格化、どうせならWi-Fiは無料に

    機内シートからネットが使える時代が、もう目前だ。JetBlueのメールとIMができる飛行機1機の話をしているのではない。来年3月からアメリカン航空が機内ウェブ接続サービスを開始、ヴァージンアメリカもそれに追随する。 両社とも空中から地上を繋ぐAircellのシステムを採用する(あの失敗に終わったボーイングの機内ブロードバンド接続サービスConnexionでは対照的に扱いにくい衛星システムを使っていた)。 アラスカ航空も来年からウェブ接続提供開始の予定だが、たぶん衛星システムを使うのではないかと思う。 機内では一部Wi-Fi接続になるようだ。… 続きを読む