Jigsaw

  • Googleの新アプリ、Jigsaw IntraはDNS攻撃を防止する――検閲排除にも効果的

    Googleの新アプリ、Jigsaw IntraはDNS攻撃を防止する――検閲排除にも効果的

    Googleの親会社Alphabetの事業部、Jigsawから新しいセキュリティー・アプリが発表された。IntraはDNS攻撃を防ぐことを目的としており、国家による検閲からユーザーを守るにも効果的だ。Intraが監視するのはDNS操作による攻撃だ。インターネット利用者がウェブサイトを訪問するとき、ドメイン・サーバーにリクエストを送り、人間が覚えやすいURL文字列をIPアドレスをに変換する必要がある。 続きを読む

  • 難解なテック用語を、比喩を用いて翻訳するSideways Dictionary

    難解なテック用語を、比喩を用いて翻訳するSideways Dictionary

    テクノロジー系の記事を理解したり、あるいは自ら執筆するような場合、もっとも大変なのは内輪でのみ通じるような言葉を理解することかもしれない。通常の生活ではまず用いることのない用語が広く用いられているのだ。 続きを読む

  • GoogleのシンクタンクがJigsawに改名して問題解決型テクノロジーのインキュベータに

    GoogleのシンクタンクがJigsawに改名して問題解決型テクノロジーのインキュベータに

    GoogleのシンクタンクGoogle IdeasがJigsawという名のインキュベータへ衣替えして、とくに地政学的な問題やデジタルの攻撃に対するソリューションに投資し、またそれらの開発も行っていく(サイトは自動再生オーディオがあるので注意を)。Googleの元CEOで今はGoogleの親会社Alphabetの常勤会長であるEric Schmidtが、Mediumのポストで、この変容を発表している: 続きを読む

  • かつて本誌が「悪」と呼んだ個人情報サービスJigsawをSalesforceが$142Mで買収へ

    かつて本誌が「悪」と呼んだ個人情報サービスJigsawをSalesforceが$142Mで買収へ

    Salesforce.comがさきほど(米国時間4/21)、クラウドソース(crowd-sourced == ユーザ起源)のデータサービスをクラウド(cloud)から提供しているJigsawを、約$142M(1億4200万ドル)のキャッシュ、プラス、その最大10%までの成果払いで買収する最終合意に達したと発表した。 契約は慣例により、2011年の第二四半期に締結されるものと思われる。 エンタプライズクラウドコンピューティング企業であるSalesforceは発表声明の中で、JigsawのWikipedia的なクラウドソース方式をべたぼめし、世界… 続きを読む

  • TheOfficeBoard、20,000社の情報を集めてWiki形式の組織図情報を提供開始

    TheOfficeBoard、20,000社の情報を集めてWiki形式の組織図情報を提供開始

    ソーシャルネットワークやどこかのウェブ上で公開している範囲において、個人情報もパブリックなものとなっている状況が一般的なものとなりつつある。企業内における役割や、別組織にて行った職務内容についても同様にパブリックなものとなってきている。LinkedInで検索すれば職務経歴を入手できるし、Jigsawで連絡方法を探すこともできる。この度この分野に、一歩進んだコンタクト情報データベースを提供するTheOfficialBoardが加わった。こちらでは20,000の大企業情報チャートが表示され、Mark Zuckerbergのようなエグゼクティ… 続きを読む