jimdo

  • 長寿命のWebサイトビルダーJimdoが初めて大きな外部資金€25Mを調達

    長寿命のWebサイトビルダーJimdoが初めて大きな外部資金€25Mを調達

    Webサイトビルダーたちを、おぼえておられるかな? 実は彼らはまだ生きていて、今でも稼いでいるのだ。 ドイツ生まれでアジアで伸びたJimdoが今日(米国時間6/8)、成長投資専門企業*Spectrum Equityからの少数株主投資として2500万ユーロを調達した。それまで同社が調達した外部資金の総額は、わずかに50万ユーロにすぎない。〔*: VC, Venture Capitalが創業初期を支援するのに対し、Growth Capital(or Equity)は安定企業の成長資金を提供する。〕 続きを読む

  • GoogleとKDDI、Jimdoのホームページ構築ツールを利用して「みんなのビジネスオンライン」サービスを開始

    GoogleとKDDI、Jimdoのホームページ構築ツールを利用して「みんなのビジネスオンライン」サービスを開始

    ヨーロッパのスタートアップ(というか外国のスタートアップ)が日本で成功する例は少ない。そのわずかな成功例にJimdoが加わった。同社はウェブサイト構築サービスを提供するドイツのスタートアップだが、東京のKDDI(携帯契約者3000万人、年間売上400億ドルという巨大電話会社)が数年前にTechCrunch Japanでその紹介記事を読んだ。 KDDIの事業部、KDDIウェブコミュニケーションズは2009年初めにJimdoの日本版の開発に成功し、以後順調に成長しているようだったが具体的情報は少なかった。しかしさきほど、KDDIとJimdoは… 続きを読む

  • ウェブサイト構築ツールのJimdo、多数の新機能を提供へ―ビジネスも離陸中

    ウェブサイト構築ツールのJimdo、多数の新機能を提供へ―ビジネスも離陸中

    誰でも簡単に見栄えのいいウェブサイトが構築できるツールを提供しているドイツのスタートアップ、Jimdoが好調だ。このツールを利用して作られたウェブサイトは400万を超え、さらに毎月20万のJimdo利用サイトが現れている。 昨年、Jimbdoは技術的知識がなくても素早く簡単にオンラインストアをオープンできる機能を加えた。15ヶ月後、4万のオンラインストアが作成され、トータルで750万ユーロの売上を記録した。 さて今日(米国時間5/19)、JimdoはiPhone、Androidその他のスマートフォン向けにJimodoサイトを最適化するビュ… 続きを読む

  • [jp] Jimdoはバイラルにビジネス・サイトを増やす。来日した創業者が京都で新プランを披露。

    [jp] Jimdoはバイラルにビジネス・サイトを増やす。来日した創業者が京都で新プランを披露。

    ドイツ生まれのホームページ作成サービスJimdo(ジンドゥー)の共同創業者3名が来日して、日本のマーケットに新しいサービスを発表するというので会いに行った。 会場は京都、ちおん舎というなかなか風情のある歴史的な建築物だ。ここに沢山のJimdoファン、ユーザーが集まり、1年ぶりの来日となる彼らに次々と質問を投げかけていた。 会場でよく耳にしたのは「ビジネス」だ。Jimdoはコンセプトに「すべての人にウェブサイトを(Pages to the People!)」を掲げ、直感的な操作でウェブサイトを増産している。しかし無料のユーザーが増えるばかりだと、… 続きを読む

  • 誰もが簡単にオンラインストアを開けるJimdo, 投資家が去って再び独立独歩に

    誰もが簡単にオンラインストアを開けるJimdo, 投資家が去って再び独立独歩に

    自分用のごくベーシックなWebサイトを、Jimdo を使って作ったことのある人なら誰もが、このツールが多機能でしかも使いやすいことを知っている。実はぼくもその一人で、去年自分の結婚をみんなに知らせるためにここでサイトを作った。そして、Jimdoのユーザは今日(米国時間2/28)から、ここで作ったサイトの上で簡単にオンラインストアを開ける(それまでもできないことはなかったが、かなり面倒だった)。 Jimdoを運営しているドイツのスタートアップが今日から、‘Store’という新しい機能を同サイトに加えた。これによりユー… 続きを読む

  • [jp] スタートアップが世界を駆ける。Jimdoにみる海外エリア拡大の方法

    [jp] スタートアップが世界を駆ける。Jimdoにみる海外エリア拡大の方法

    インターネットは時空を超えるー。Googleをはじめ、facebook、Twitter、Ustream・・・様々なウェブサービスが地球上のどこかで生まれ、様々な国で使われている。しかも世界を駆ける彼らのスピードは恐ろしく速い。facebookの創業は2004年、TwitterやUstreamは2006年。大体5、6年で世界的な展開を行っている。日本ではTechCrunch 50に参加している頓智・やLIFEmeeなどが最初から国内だけでなく世界的な展開を考えて活動している例だろう。彼らは小さな体でどのようにしてエリアを拡大させるのだろう… 続きを読む

  • Jimdo、株式の30%をUnited Internetに売却。ウェブサイト編集ツールをライセンス契約

    Jimdo、株式の30%をUnited Internetに売却。ウェブサイト編集ツールをライセンス契約

    昨年7月、国際的ISPのUnited Internetが、Jimdoの株式の30%を取得した。Jimdoは、時間も手間もかけずに自分専用のウェブサイトが作れる簡単なツールを販売する会社で、このたび初めて両社の関係の成果が世に出ることになった。 本日(米国時間5/19)United Internetのホスティング子会社1&1が、新しいビジネスサービス‘1&1 MyBusiness Site’を同社顧客に提供開始し、サービスを支えるエンジンがJimdoであることを大きく謳っている。 1&1は本日後… 続きを読む

  • SynthaSite、カンタンウェブ作成ソフトで$20Mを追加調達

    SynthaSite、カンタンウェブ作成ソフトで$20Mを追加調達

    ブラウザーベースの簡単なウェブサイト作成ツールは、WWWが主流になって以来市場に出回っているが、未だにこの種のサービスには大きな需要があり、ウェブの発展とともにさらに高まっている。 SynthaSiteは、そんなDIYウェブ/ブログ作成ツール分野のプレーヤーの一人だが、このほど出資者たちから大きな信頼を勝ち取った。同社は、ルクセンブルグのReinet Fundと$20M(2000万ドル)のシリーズBラウンドを完了したことを発表し、この資金を元に有機的かつ選り抜かれた買収による成長のために使う計画だという(同社は昨年12月に、最初の小規模な… 続きを読む

  • Sampaで一族再会

    Sampaで一族再会

    われわれは「自分の人生を書き、共有し、守る」という記事で家族向けサービスを多数紹介したが、ワシントン州レッドモンドのスタートアップでSampaという地味だが優秀な会社を抜かしていた。 この会社は新顔ではないし、以前に紹介もしている。前回の記事で取り上げなかった理由は分類がいささか難しかったからだ。 いろいろな意味でSampaはVoxのようなプライベートな話題を中心にしたブログプラットフォームだともいえる。ブログサイトが作りやすい点ではWeebly、Synthasite、Jimdoなどと比較してもよい。 最近、Sampaは家族の歴史や記念とな… 続きを読む

  • Jimdo―既存サイトのデザインのコピーが簡単にできる

    Jimdo―既存サイトのデザインのコピーが簡単にできる

    HTMLソースコードをいじるのはギークにとっては何でもないことだろうが、その他大勢にとってはめんどうな事業だ。最近ではウェブページはいったんデザインを決めて制作すればそれで終わりではない。簡単にデザインを変えることができなくてはならない。MySpaceコミュニティーのデザイン中毒の連中がいい例だが、好みのバンドを変えるくらい頻繁に、自分のページのレイアウトを変えている。 こういったニーズに応えて、Geocities v 2.0のような、簡単にサイトをデザインするツールを提供するサービスがいくつか誕生している。ドイツはハンブルグを本拠とするJ… 続きを読む