joyent

  • Facebook、JavaScriptの新パッケージマネージャ、Yarnをリリース―Google他が協力

    Facebook、JavaScriptの新パッケージマネージャ、Yarnをリリース―Google他が協力

    今日(米国時間10/11)、FacebookはJavaScriptの新しいパッケージマネージャーのYarnをローンチした。読者が日頃JavaScriptとNode.jsを使っているなら、 既存のコードを探して再利用する(あるいは自分で開発したライブラリを公開する)ためにnpmパッケージマネージャを利用している可能性が高い。 しかしnpmはFacebookのような巨大な規模の企業の業務を処理するには能力が足りなかった。そこでFacebookは社内のデベロッパーの意見に従って独自のパッケージマネージャを部内用に開発した。その後開発チームはGo… 続きを読む

  • JoyentがDockerの展開と管理を容易化する多様な複合的コンテナインフラストラクチャサービスTritonをローンチ

    JoyentがDockerの展開と管理を容易化する多様な複合的コンテナインフラストラクチャサービスTritonをローンチ

    コンテナに特化したPaaS/IaaS Joyentが今日(米国時間3/25)、Dockerアプリケーションの展開を容易にするコンテナインフラストラクチャTritonのローンチを発表した。それはオンプレミスのクラウドや、Joyent自身のパブリッククラウド上で利用できる。ほぼ1年半前に同社が、それまでの1億2000万ドルの資金調達に加えて新たに、1500万ドルの資金調達を発表したとき、まさにこの種のサービスのリリースを目標として掲げていた。 続きを読む

  • Joyentがクラウドプラットホーム上のエンタプライズ級のDockerサポートのために$15Mを調達

    Joyentがクラウドプラットホーム上のエンタプライズ級のDockerサポートのために$15Mを調達

    今日まで、クラウドインフラ企業Joyentは、複数回の資金調達ラウンドにより合計1億2000万ドルを調達してきた。いちばん最近のシリーズD、2012年の8500万ドルが、額としては最大である。シリーズDまで行く企業はそんなに多くないが、しかしクラウドプラットホームプロバイダJoyentは今日、既存の投資家Intel Capital、Orascom TMT Investments、El Dorado Ventures、EPIC Ventures、LGI Venturesなどなどから、さらに1500万ドル(シリーズE)を調達したことを発表した。… 続きを読む

  • Amazon Web Services(AWS)がNode.jsによるSDK/オブジェクトライブラリを提供

    Amazon Web Services(AWS)がNode.jsによるSDK/オブジェクトライブラリを提供

    Node.jsは今や、アプリケーションを開発するとき誰もが使っている。それはサーバサイドのJavaScriptだ。比較的おぼえやすいので、とても人気がある。今回はAmazon Web Services(AWS)が、Node.jsによるSDKをリリースし一般公開した。 あるブログ記事によると、AWSは12月のプレビューリリース以降、さらに機能を増強した。新しい機能は、バウンドパラメータ、ストリーム、EC2インスタンスのIAM roles、バージョンロッキング、プロキシなどだ。AWSによると、このSDKはAWSのサービス(Amazon S3, Ama… 続きを読む

  • JavaScriptハッカソンNode.js Knockout 2011の入賞作品をご紹介

    JavaScriptハッカソンNode.js Knockout 2011の入賞作品をご紹介

    Node.jsによるPaaSなどを提供しているクラウドコンピューティング企業Joyentが主催するNode.jsハッキングコンテストNode Knockoutの、今年の入賞者が決まった。これはその名のとおり、最近広く使われるようになったサーバサイドJavaScript環境Node.jsを使って作るアプリケーションのコンペで、48時間のハッカソンだ。今年は320チームあまり/合計700名あまりが参加し、昨年の100チーム/250名に比べて、ずいぶんの盛況になった。 入賞者たちの作品は、ゲーム、YouTubeバトルパーティー(後述)、Webサ… 続きを読む

  • RackspaceがMossoでクラウドコンピューティング提供

    RackspaceがMossoでクラウドコンピューティング提供

    先週Amazon Webサービスが一時ダウンした件ではクラウド・コンピューティングの信頼性に疑問の声も上がったようだが、この分野の需要は手堅くライバルの競争参入が引きもきらない。参入企業が増えればウェブスケール・コンピューティングはますます安価となり競争力も増すだろう。 本日(米国時間2/19)、ホスティングプロバイダ「Rackspace」が提携子会社「Mosso」を通してクラウドコンピューティングの新サービスを公開した。このサービスはアマゾンの「Elastic Compute Cloud(EC2)」と競合するものだが、負荷分散(ロードバラン… 続きを読む

  • TwitterとJoyent、 ダウンタイムの苦悩の最中にお別れ

    TwitterとJoyent、 ダウンタイムの苦悩の最中にお別れ

    アップデート:ARINの調査によれば、現在TwitterはVerioにホストされているようだという。 Joyentのブログには、昨晩(米国時間1/30)遅く同社がTwitterをホストするのをやめた、とある: 昨日午後10時、Twitterは正式にJoyentとの協力関係を解消いたしました。2社が共同で仕事をしているという昨日の当ブログの記事のあとなので、驚かれた方もいらっしゃるでしょう。私たちJoyentは、Twitterの才能あふれる人々と仕事をする機会に恵まれたことを感謝しています。Twitterは素晴らしいサービスです。Twitt… 続きを読む

  • ZFSファイルシステムのバグでJoyent、長時間ダウンを余儀なくされる

    ZFSファイルシステムのバグでJoyent、長時間ダウンを余儀なくされる

    クラウド・コンピューティングを提供しているJoyent は〔SUNが開発した〕ZFSファイルシステムに起因する障害で3日間にわたってダウンした。 1月12以来、StrongspaceとBingoDiskを始めとする多くのサービスがこの問題の影響を受けている。JoyentのCEO、David YoungはJoyentのフォーラムへの投稿で、Joyentのバックアップ・システムはZFSの重大なバグにやられて容易に回復ができなかったことを明らかにした。 「Data Knowledge Center」にさらに詳しい記事が載っている。JoyentのSlin… 続きを読む

  • Apolloにライバルサービス出現中

    Apolloにライバルサービス出現中

    ブラウザー外、オフラインそれにデスクトップでもディベロッパーがウェブアプリケーションを動作させることができるプラットフォーム「Apollo」。オフィシャル・ディベロッパー・リリースから1週間も経たないが、すでに競合サービスが存在する。 Firefox 3は、ローカルデータ・データストアにアクセスすることでオフラインでもサイトが動作できるようにする。それに少なくてもこれ以外に2つのプラットフォーム・サービスがApolloの機能性と大幅に重複する。 Ryan Stewartがこのうちの一つDekohについて「全般的に見て、今一つ」という意見を数週… 続きを読む