JPL

  • NASAは国家の敵からの攻撃をどのように防御しているのか

    NASAは国家の敵からの攻撃をどのように防御しているのか

    NASAのジェット推進研究所(JPL)は、10億ドル(約1100億円)規模の宇宙船を設計、建造、そして運用している。そうした事業自体が攻撃対象となる。 続きを読む

  • 初めて火星の空を飛ぶヘリコプター

    初めて火星の空を飛ぶヘリコプター

    Mars 2020のミッションは順調に進行中で、来年には打ち上げが予定されている。火星に送り込まれるハイテク装備の新しい探査機の中には、これもハイテクのヘリコプターが仕込まれている。 続きを読む

  • オポチュニティの最後の火星パノラマ写真は素晴らしすぎて言葉がない

    オポチュニティの最後の火星パノラマ写真は素晴らしすぎて言葉がない

    人が望みうる火星の風景画像としてこれ以上のものがありえないほど完璧で、細部の違いまで詳細だ。この世のものとは思えぬ、独特の美しさがある。 続きを読む

  • NASAが作った雪の結晶が解けていくシミュレーションは嵐の予報に役立つだけでなくとても美しい

    NASAが作った雪の結晶が解けていくシミュレーションは嵐の予報に役立つだけでなくとても美しい

    雪については、まだ分かってないことが多い。それはどこから来るのか? どこへ行くのか? どんな味がするのか? これらの疑問に、一応の答はあるけれども、もっと複雑な疑問もある。顕微鏡的な微細なレベルでは、空中の雪はどのように解(溶)けるのか? それが、NASAのあるプロジェクトのテーマで、その結果は実用的であると同時に美しい。 続きを読む

  • NASAの折りたたみロボットは、ローバーの入れない場所にも潜入できる

    NASAの折りたたみロボットは、ローバーの入れない場所にも潜入できる

    NASAのジェット推進研究所(JPL)は絶え間なく驚きを供給してくれる。その最新作がPUFFER(Pop-Up Flat Folding Robot)。このロボットのデザインは折り紙にインスパイアされたもので、折りたためることが大きな特徴だ。車輪を引っ込めて平たくなることで、一般のローバーが入れない高さ制限のある場所にも入っていける。つまり、遠い月や惑星の表面をもっと深く探索できる。 ロボットがどうやって動くのかは上のビデオか下のGIF動画を見ればすぐにわかるだろう。車輪はほぼ地面と水平になるまでつぶれ、それでもある程度駆動力があるので天井の… 続きを読む

  • NASAの小惑星捕獲計画が、ロボット宇宙船の提案を募集

    NASAの小惑星捕獲計画が、ロボット宇宙船の提案を募集

    もうすぐ近くの惑星で、小惑星採鉱が可能になる。具体的には、2021年に、この惑星で。しかしNASAのAsteroid Ridirect Mission[ARM:小惑星移動計画]がそこへ到達するまでにまだ多くの課題がある。今日(米国時間9/20)NASAは公式「提案依頼書」を発行し、実際に小惑星移動を実行するロボット宇宙船について、パートナー4社に提案を要求した。。 続きを読む

  • NASA、探査機による最新火星写真を公開

    NASA、探査機による最新火星写真を公開

    マーズ・リコネッサンス・オービターから1035枚もの写真が送られてきている。マーズ・リコネッサンス・オービターは、既に十年ほども火星の周りを飛んでいる探査機だ。NASAジェット推進研究所(JPL)が管理するこの探査機は、他の探査機とともに毎月火星からの写真を送ってくる。 続きを読む

  • NASA、Mars 2020火星探査機のデザインをお披露目

    NASA、Mars 2020火星探査機のデザインをお披露目

    NASAが2020年に火星へ送り込む計画のローバー(惑星探査機)が具体化し、今日(米国時間7/16)ほぼ最終的なデザインが公開され、クールな新しい機器の詳細もいくつか披露された。(上の画像の超巨大バージョンがここにあるのでチェックされたし)。 続きを読む

  • 火星探査ロボットCuriosityの着陸成功でNASAがソーシャル・メディアで脚光―モヒカン・ヘアのフライトディレクターもスターに

    火星探査ロボットCuriosityの着陸成功でNASAがソーシャル・メディアで脚光―モヒカン・ヘアのフライトディレクターもスターに

    At 太平洋時間で日曜日の午後10:32、ミニ・クーパー車のサイズのNASAのロボット探査機キュリオシティーが火星のゲイル・クレーターの赤い砂の上に無事着陸した。 NASAこれまでプロジェクトに支持を得るために苦闘してきた。資金繰り苦しむNASAにとって、キュリオシティーの成功は今後の各種プロジェクトの継続のために死活的な重要性があった。 昨夜のキュリオシティーの着陸でNASAにも望みが復活してきた。昨夜 #fundNASA(NASAに資金を提供しよう)というハッシュタグがTwitterで驚くほど広がりを見せたことでNASAはクラウド・ファン… 続きを読む