justin.tv

  • BlogTVがモバイルに

    ライブ動画ストリーミング配信サービス「BlogTV」のライブ番組が携帯対応になった。 新モバイル対応サイトは「m.blogtv.com」。プラグインを入れなくても大体の携帯電話でBlogTVのライブ番組が視聴できる(僕のiPhoneでは動かないのでflashベースだろうか)。 ケータイでこのようなストリーミング配信を実現したのは今回が初めて、とBlogTVでは話している。モバイル版にはホスト配信、共同ホスト、チャット専用フィードの機能も備わっており、PCで楽しむ一般のBlogTVと全く同じ視聴体験を再現した。 こうしたモバイル対応サービスの… 続きを読む

  • BlogTV、ICQと戦略的合意へ

    BlogTV、ICQと戦略的合意へ

    ライブ動画ストリーミングサービスのBlogTVは、AOL傘下のICQと戦略的提携で合意に至った。これは、ICQが同サービスユーザー向けにBlogTVのプロモーションを行うというもの。 今回の合意のスタート段階として、ICQサイトを通じ同サイトユーザーを対象にBlogTVのプロモーションが行われる。その見返りとして、ICQはBlogTVにおけるインスタントメッセージの推奨プラットフォームとなる。第二段階として、ICQユーザーはICQログイン情報利用によりBlogTVへのアクセスと利用が可能になる。ICQユーザーのBlogTV利用による利益… 続きを読む

  • ライフ・ストリーミングに超えてはならないプライバシーの一線はあるか?

    ライフ・ストリーミングに超えてはならないプライバシーの一線はあるか?

    私は今週PopSnapのSarah Meyersと話すチャンスがあった。SarahはCrunchiesのためにビデオを作るためにサンフランシスコに来ており、私は金曜日にセレモニー会場まで彼女を車で送っていった。いくつもの点で私はSarahに感心させられた。あの若さでビデオ・ブログで生計を立てており、しかもニューヨークで立派に生活できているというのは驚きだ。 われわれの会話はたまたまライフ・ストリーミングに及んだ。私はRobert Scobleが自分の赤ん坊の出産をTwitterでライブ中継したことを取り上げて「あれはやりすぎだと思う―結局の… 続きを読む

  • 驚き。経費削減とパフォーマンス向上のためJustin.TVが自社CDNを構築

    驚き。経費削減とパフォーマンス向上のためJustin.TVが自社CDNを構築

    Justin.TVのライブビデオサイトがそれ相応のスキャンダルと戦略を伴って初めて登場したとき、既製のウェブカメラからのビデオを放送するためにウェブサイトをプログラムしているに過ぎないということを理解した人は少なかった。しかし実は、Justin.TVは実際の技術もいくつか開発してきていたのだ。スタート当初から、Justin.TVはサイトの全視聴者にビデオをストリーミングするための自社のコンテンツ配信ネットワーク(CDN)を構築している。また、同社によれば、期せずしてそれがお金の節約になっているのだという。 初めて立ち上げたとき、Just… 続きを読む

  • 裸で酔っ払ってライブブログする2007年の男

    2006年にはなくて2007年にはあるもの。そんな今年を決定付けるブレークスルーがあるとするなら、それはライブブログだ。Justin.tvからクローンまでライブ動画は他を圧倒するほどの力はないにせよ、そのプレゼンスを世に轟かせた。 僕のお気に入りは今もUstream.tvである。Kyteのようにクールな技術はないし、Justin.tvほど幅広いプレゼンスもないけど、リライアブルでこちらが欲しいものをちゃんと流してくれる。いつも見るのはChris Pirilloライブという情報番組。勉強になる。 今日(僕のいるオーストラリアの標準時で)は「T… 続きを読む

  • Justin.TV、On2と提携、ネットワークを作る

    Justin.TV、On2と提携、ネットワークを作る

    われわれはライブでストリーミング配信を行なうサービスをしばらく前から紹介してきた。録画されたビデオのソーシャル共有サービス(つまりYouTube)の成功(つまり買収)に刺激されて数多くのビデオを扱うスタートアップが始められた。その中には録画でなく、ライブのコンテンツを扱おうとするビデオサイトが混じっている。現在活動中のもおのでは、たとえば、Ustream.tv、Stickam、Blogtv.com、Operator11、Mogulus、Veodia、Justin.tvなどだ。 Justin.tvは携帯電話へ「ライフキャスティング」を行な… 続きを読む

  • この男に注目!

    この男に注目!

    BitGravityのエンジニアの一人、Bill Snitzerはロサンゼルスからシリコンバレーに帰ってくるドライブをライブでインターネットに公開することにした。ウェブカムの映像とGPSのデータをGoogle Mapにマッシュアップしてドライブの進行を表示している。 Bitgravityはカリフォルニア州Burlingame〔サンフランシスコの南〕のスタートアップで、まだ正式に発足してはいない。しかしコンテンツ配信ネットワーク(CDN)としてすでにRevision3その他のビデオサイトにサービスを提供している。Justin.tvやUstre… 続きを読む

  • Justin.TV、自分を撮るところを自分で撮る

    Justin.TV、自分を撮るところを自分で撮る

    なんか今日は退屈で心の底から麻痺するほどに飽き飽きしているなと感じたら、Justin.tvをアクセスして、ショウのクリエーターのJustinが、別のスターNaked Cowboyとともにメディアの注目を集めたい一心でさらけだしているところを見るといい。Naked Cowboyと同じく、Justinも下着と靴と帽子しか身につけていない。そして、みんなでTimes Squareに繰り出すと、そこではNaked Cowboyが毎日ギターを弾いている。 ストリームはどちらのチャンネルもライブで、両チャンネルを行ったり来たりすれば両雄の栄光のすべてを見る… 続きを読む

  • ライブ動画のYouTubeになるのはどこ?

    ライブ動画のYouTubeになるのはどこ?

    YouTubeの急成長と$1.65B(16億5千万ドル)の買収では沢山の競合サイトが取り残された。 あれ以来、ライバル各社はもっと長い動画、高品位(ビット速度)動画やプロコンテンツに力を入れたり、ユーザーにお金を払うなど、あの手この手で差別化に躍起だ。が、もうちょっとユニークな差別化のアプローチのひとつにライブ動画のネットストリーミング配信がある。ソーシャル機能を備えたライブ動画が大きな分野に育つとすれば牽引するリーダーはどこなのか? 有望なスタートアップを紹介してみよう。 この中では最古の2006年2月ローンチ。Stickamでは自分の… 続きを読む

  • Justin.TVネットワークローンチ。より多数の番組放映予定

    Justin.TVネットワークローンチ。より多数の番組放映予定

    24時間無休で放映されるオンライン・リアリティTV番組「Justin.tv」が、ほんの2ヶ月前のローンチ以来、ちょっとしたミニ社会現象になっている。彼らのアパートは警察に踏み込まれ、その後家主から立ち退きを求められた。「Today Show」にも登場。Justinは有名なラッパーと一緒に時間を過ごしたりした。視聴者からの法外な挑戦に応え、いつもJustinとユビキタスなカメラの周りには、たくさんの聴衆が取り囲んでいる。何百というティーンが、Justinが(ある意味)セックスしているのを観た。もっとも、ユーザーたちはJustin.tvチー… 続きを読む

  • Ustreamで誰でもJustin.tvみたいな番組が作れる

    Ustreamで誰でもJustin.tvみたいな番組が作れる

    1週間前にローンチしたJustin.tvが着実に人気を高めている。アイディアは単純だ。サンフランシスコに住むJustinと仲間たちの生活と、Justinが地元のスタートアップの関係者その他の人々に会うところをライブ映像で流し続けるというもの。24時間いつも数百人のユーザーがリアルタイムで映像を見たりチャッチしたりしている。ただ今現在、太平洋時間で午前2:46、126人がJustinが眠っているところを眺めている。 Ustream.tvは24時間365日、ウェブカムを使ったライブ映像を配信するサイトを誰でも作ることができるサービスだが、J… 続きを読む

  • Justin.tvに警察突入―原因は視聴者の悪ふざけと判明

    大勢のギークが自分たちの生活をライブで公開するとなれば、そういう生活をびっくりさせて自分のコンピュータの安全地帯から眺めようという誘惑にかられるイタズラものが出て来るのは避けられない。だからローンチまだ4日目のJustin.tvにすでにけっこう可笑しいイタズラがいくつかしかけられているのは驚くにあたるまい。 いちばん傑作だったのは―水曜日の午前1:40、誰かがJustin.tvの公式な携帯のidをどうにかして手に入れて(番号はサイトで公開されている) 、サンフランシスコ市警に「ノースビーチのアパートで人が刺された」と通報、Justin.t… 続きを読む

  • KikoメンバーがリアリティTVスターとして復活

    KikoメンバーがリアリティTVスターとして復活

    2年前、Y CombinatorはJustin KanとEmmett Shearのカレンダーサービス企業Kikoに出資。もっとも、2006年にGoogle Calendarがローンチした後、kikoはビジネスを売却している。 eBay上でのビジネス売却以来、Kikoのメンバーが今回、新たにスタートアップ企業を立ち上げる。新パートナー2名を加え、新しくて風変わりなライブブログをサポートするサービスJustin.TV。今回もY Combinatorから資金調達している。Justin.TVは、同社ファウンダーの一人、Justin Kanの朝から晩まで毎日… 続きを読む