ケニア(国・地域)

ケニアに関する記事一覧

  • パンデミック後のアフリカのモバイルアプリ市場と急上昇するモバイルゲームアプリ利用率を読み解く

    パンデミック後のアフリカのモバイルアプリ市場と急上昇するモバイルゲームアプリ利用率を読み解く

    アフリカの状況は世界のアプリ市場に関するレポートでもあまり言及されないので、正確な消費者支出を求めるのは難しい。それでも、GoogleとAppsFlyerが共同で発表した最新のレポートでは、2020年のパンデミック発生以降のアフリカにおけるアプリ市場の状況について、いくつかの重要な情報を読み取ることができる。 続きを読む

  • 【コラム】アフリカ諸国政府にブロックチェーンサービスを売って学んだこと

    【コラム】アフリカ諸国政府にブロックチェーンサービスを売って学んだこと

    アフリカ大陸の大きな魅力の1つは12億という人口であり、そこに獲得可能な巨大市場があることを意味している。しかし、ターゲット顧客が54カ国の政府だと何が起きるのか?我々のケースがそれだ。 続きを読む

  • 新興国市場のファウンダーを資本、資源、人材と結びつけるケニアのPariti

    新興国市場のファウンダーを資本、資源、人材と結びつけるケニアのPariti

    Startup Genomeによると、北京、ロンドン、シリコンバレー、ストックホルムとテルアビブは、世界最高水準のスタートアップエコシステムだ。データ・調査会社の同社は、企業の業績、資産、市場活動範囲、連結性、人材、知識などを使ってランキングを作っている。中国とインドを除き、新興国市場のスタートアップは2020年のトップ40に入っていない。それらの地域が6つの要素全部で遅れを取っていることは周知の事実であり、上に挙げたエコシステムの基準に達するまでには数十年を要するかもしれない。 続きを読む

  • アフリカを次のグローバル食料基地にするSunCultureのソーラー揚水ポンプ

    アフリカを次のグローバル食料基地にするSunCultureのソーラー揚水ポンプ

    国連のレポートによると、人口増加の需要に対応するには世界の食料供給を2050年までに倍にしなければならない。供給量を増やすために新しい耕作地を確保するというプレッシャーが高まる中、次の世界の食料基地候補として世界の目はアフリカ大陸に向けられている。 続きを読む

  • ケニアの農業ベンチャーApollo AgricultureがシリーズAで約6.5億円を調達

    ケニアの農業ベンチャーApollo AgricultureがシリーズAで約6.5億円を調達

    Apollo Agricultureは、ケニアの小規模農家たちの収益を最大化する支援をすることで、利益を生み出すことができると考えている。それこそが、Anthemisが主導するシリーズAの資金調達ラウンドで600万ドル(約6億5000万円)を調達した、ナイロビを拠点とするこのスタートアップのミッションなのだ。 続きを読む

  • 成層圏上の気球からインターネット接続を提供するLoon、初めての商用化をケニアで

    成層圏上の気球からインターネット接続を提供するLoon、初めての商用化をケニアで

    Loonはこのほど、その気球の初めての商用バージョンを、2週間前にケニア政府から得られた承認により、ケニアの人びとのインターネット接続のためにローンチした。 続きを読む