決算発表(用語)

企業の決算発表に関する記事一覧

  • Netflixの世界の有料会員が2億人超え、好成績を受け株価が急上昇

    Netflixの世界の有料会員が2億人超え、好成績を受け株価が急上昇

    Netflixは2020年第4四半期に有料会員を850万人増やし、目覚ましい成長で同年を締め括った。それはつまり、ストリーミング大手の同社が現在、世界中で計2億400万人の有料会員を抱えていることを意味する。2020年を通じて新規会員は3700万人純増し、2019年の2800万人増を上回った。 続きを読む

  • Airbnbが上場申請、2020年第3四半期の回復は驚異的

    Airbnbが上場申請、2020年第3四半期の回復は驚異的

    10億ドル(約1045億円)以上のスタートアップ、いわゆるユニコーン企業の代表であるAirbnbは米国時間11月16日に米証券取引委員会にS-1書式を提出し、株式上場を申請した。これで同社は公開企業にまた一歩近づいた。 続きを読む

  • ソーシャルゲームのZyngaの第3四半期は過去最高の売上高、しかしユーザー数増加も約127億円の赤字

    ソーシャルゲームのZyngaの第3四半期は過去最高の売上高、しかしユーザー数増加も約127億円の赤字

    Zyngaの最新の四半期決算報告書によると、第3四半期の売上高が過去最高となる前年同期比46%増の5億300万ドル(約525億円)に達した。しかしすべてがバラ色だったわけではない。同社は第3四半期に1億2200万ドル(約127億円)の赤字となった。 続きを読む

  • PayPalの第3四半期決算は消費者のフィンテック利用増を反映

    PayPalの第3四半期決算は消費者のフィンテック利用増を反映

    予想を上回る第3四半期決算を発表した後、PayPalの株価は時間外取引で下げた。なぜ下落したのかはいまのところはっきりしないが、個人投資家がアナリストの予想以上に期待していたからかもしれない。投資家を喜ばせることはできなかったにもかかわらず、これまで同様、決算の中に幅広いフィンテック業界の強みを見出すことはできる。 続きを読む

  • Facebookの第3四半期はパンデミックの追い風で広告収入アップ、ただし北米のユーザー数は微減

    Facebookの第3四半期はパンデミックの追い風で広告収入アップ、ただし北米のユーザー数は微減

    Facebookは米国時間10月30日、第3四半期の決算を発表した。今期の収入は215億ドル(約2兆2500億円)、収入は8億ドル(約837億円)一株当たり利益は2.71ドル(約283.62円)だった。 続きを読む

  • 2020年のApple第4四半期決算がいつもと違う理由

    2020年のApple第4四半期決算がいつもと違う理由

    米国時間10月29日、Appleは第4四半期決算で予測を上回る成果を報告したが株価は下がり、それは投資家が期待以下だったiPhone売上を懸念したためだった。本稿執筆時点で時間外取引の株価は約5%安だ。 続きを読む

  • Spotifyの月間アクティブユーザーが3.2億人超え、ロシアマーケットが貢献

    Spotifyの月間アクティブユーザーが3.2億人超え、ロシアマーケットが貢献

    直近の四半期決算発表で、Spotifyは月間アクティブユーザー数が3億2000万人を超えたと発表した。これは29%増で、ロシアマーケットにおけるサービス開始の成功が貢献している。3億2000万人のうち1億4400万人が有料ユーザーで、こちらは27%増だ。 続きを読む

  • Microsoftの決算はAzureの大成長もあり予想以上に好調、しかし株価は横ばい

    Microsoftの決算はAzureの大成長もあり予想以上に好調、しかし株価は横ばい

    米国時間10月27日の取引終了後、Microsoftが、同社の会計年度では2021年第1四半期に該当する2020年第三四半期の決算報告を発表した。2020年9月30日に終わる3カ月でマイクロソフトの売上は372億ドル(約3兆8800億円)、1株あたり利益は1.82ドル(約189.9円)だった。 続きを読む

  • ソフトウェア最大手のSAPが新型コロナ後の売上・利益予測下方修正で株価急落

    ソフトウェア最大手のSAPが新型コロナ後の売上・利益予測下方修正で株価急落

    米国時間10月25日にSAPは2020年第3四半期決算を同社のさまざまな集計結果とともに発表した。当期の売上予測を達成できなかった同社は、2021年の見通しも下方修正した。重なる悪い知らせは投資家の動揺を呼び、株価は時間外取引で20%以上暴落し、市場開始後も改善の様相を見せていない。 続きを読む

  • Huaweiの1〜9月期売上高は9.9%増も成長鈍化が鮮明に

    Huaweiの1〜9月期売上高は9.9%増も成長鈍化が鮮明に

    Huaweiは米国時間10月23日、第3四半期決算を発表した。成長の大幅鈍化が示され、中国最大手の通信機器・スマートフォン企業である同社は「生産とオペレーションが大きな困難に直面している」と述べた。 続きを読む