決算発表(用語)

企業の決算発表に関する記事一覧

  • 任天堂が最終利益4803億円と過去最高更新、巣ごもり需要でSwitchが2021年3月期473万台と販売増

    任天堂が最終利益4803億円と過去最高更新、巣ごもり需要でSwitchが2021年3月期473万台と販売増

    任天堂が、2021年3月期の決算で、Switchの販売台数が473万台だったと発表しました。クリスマスシーズンが過ぎて販売の谷間がやってくる懸念もあったものの、結果を見れば前年同期比で44%増と好調。これによって任天堂は純利益が前期比85.7%増の4803億円と過去最高を記録しました。 続きを読む

  • Alphabet、Microsoft、Pinterestの決算報告をまとめて読む

    Alphabet、Microsoft、Pinterestの決算報告をまとめて読む

    米国時間4月27日の午後、Alphabet、Microsoft、Pinterestの3社が2021年最初の3カ月の四半期決算を報告した。MicrosoftとPinterestは決算報告直後から急激に値を下げたが、Alphabetは決算発表以降株価を上げている。 続きを読む

  • テスラにとってビットコインはすばやく現金にアクセスできる重要な金融ツール

    テスラにとってビットコインはすばやく現金にアクセスできる重要な金融ツール

    TeslaのBitcoinに対する気持ちは戯れではないようだ。同社のCFO(最高財務責任者)で「Master of Coin(コインの達人)」との肩書を持つザック・カークホーン氏が、米国時間4月26日の決算説明会で述べたコメントによると、テスラはビットコインの変動性にもかかわらず、その長期的な価値を信じているという。 続きを読む

  • テスラの第1四半期売上高は74%増の1.1兆円、EV生産台数も大幅増

    テスラの第1四半期売上高は74%増の1.1兆円、EV生産台数も大幅増

    米国時間4月26日の株式取引開始直後に米国の電気自動車会社Teslaは2021年第1四半期決算を発表した。その後、同社の株価は下げた。 続きを読む

  • IoT
    スマホ事業不振のHuaweiはIoTに活路を見出そうとしている

    スマホ事業不振のHuaweiはIoTに活路を見出そうとしている

    米国・中国間の貿易摩擦に苦しんでいるHuaweiは、中国内外の多くのハードウェアメーカーに対抗することになる、他のスマートデバイスでの機会模索を余儀なくされている。中国テック大手Huaweiの2020年の売上成長は緩やかなものとなり、わずか3.8%増の8914億元(約15兆435億円)で、純利益は3.2%増の646億元(約1兆895億円)だった。 続きを読む

  • 好決算にもかかわらずウォール街の怒りを買ったエンタープライズ向け企業のSnowflake

    好決算にもかかわらずウォール街の怒りを買ったエンタープライズ向け企業のSnowflake

    今週、Snowflakeが発表した業績は好調のようで、売上高は前年比で2倍以上に伸びている。しかし、同社の第4四半期の収益は117%増加し1億9050万ドル(約206億5000万円)となったものの、それはおそらく投資家たちを満足させることはできなかったようだ。なにしろ米国時間3月3日にその発表が行われた後、株価は急落したのだ。 続きを読む

  • 好調な四半期決算にもかかわらずSalesforceの株価は6.3%下落

    好調な四半期決算にもかかわらずSalesforceの株価は6.3%下落

    ウォールストリートの投資家たちは、気まぐれな野獣になり得る。Salesforceがその例だ。CRM(顧客情報管理)大手の同社は米国時間2月25日、四半期決算の売上高が58億2000万ドル(約6204億円)だったと発表した。前年同期比20%増だ。 続きを読む

  • ソフトバンク・グループがビジョン・ファンド幹部へのインセンティブを半額に

    ソフトバンク・グループがビジョン・ファンド幹部へのインセンティブを半額に

    Softbank Groupは米国時間2月8日、2021年3月期第3四半期の決算を発表した。その中には運用額986億ドル(約10兆370億円)のVision Fundの業績も含まれる。最近上場したDoorDashが数十億ドル(数千億円)の利益をもたらしたこともあり、その数字は魅力的なものだった。 続きを読む

  • ソフトバンクの好調な決算報告から同社が語らないWeWork回復の内情を探る

    ソフトバンクの好調な決算報告から同社が語らないWeWork回復の内情を探る

    SoftBankのジェットコースター的な決算は毎回ビジネスニュースの目玉だ。過去数年間絶好調だと説明してきた理由の1つはWeWorkだったが、その大失敗で好調さは吹き飛ばされてしまった。 続きを読む

  • メルカリ2Q決算、売上高260億円、3期連続の黒字

    メルカリ2Q決算、売上高260億円、3期連続の黒字

    2月4日、メルカリは2021年6月期、第2四半期決算説明会をオンラインで実施した。第2四半期の連結での売上高は前年比41%増の260億円、営業損益は10億円で3期連続での黒字となった。 メルカリは、メルカリJP、メルペイ、メルカリUSの3つを主力事業について、それぞれの進捗状況を発表した。 続きを読む