Kevin Systrom

  • Instagramの共同ファウンダーがFacebookを去った理由――ファミリー企業運営の舵取りは難しい

    Instagramの共同ファウンダーがFacebookを去った理由――ファミリー企業運営の舵取りは難しい

    マーク・ザッカーバーグはFacebookが世界最大のソーシャルメディアに成長した後すぐに、ユーザーは決して均一ではないし、Facebookのみによって世界一の座を永久に保持できるわけではないと気づいたようだ。そこで有力なライバイルを片っ端から買収してFacebookグループに加えるという戦略が生まれた。この「グループ戦略」はどちらにとってもメリットのあるウィン-ウィンとなるはずだった。しかし今週、Instagramの共同ファウンダー、ケビン・シストロムとマイク・クリーガーは唐突に Facebookを離れた。 続きを読む

  • Instagram、「使いすぎ警告」ツール導入へ――有力企業各社もネット中毒対策に乗り出す

    Instagram、「使いすぎ警告」ツール導入へ――有力企業各社もネット中毒対策に乗り出す

    身近にインスタ使いすぎのユーザーはいないだろうか? iOSとAndroidのダッシュボードには次のアップデートでアプリの利用時間を管理する機能が追加されるあるが、Facebook傘下のSNS、InstagramではこれをOSまかせにせず、アプリ内に使いすぎをチェックできる機能を追加しようとしている。先月、TechCrunchはInstagramの Usage Insights機能について報じたが、同社のCEO、Kevin Systromはこれを近く一般公開する予定だと確認した。 続きを読む

  • Instagram、Storiesをリリース―24時間後に消えるスライド共有は「Snapchatのフォーマット」とCEO認める

    Instagram、Storiesをリリース―24時間後に消えるスライド共有は「Snapchatのフォーマット」とCEO認める

    シリコンバレーにいないものといえば、他の人間のアイディアをコピーしたと認める起業家だ。ところがFacebookの本社―世界有数の巨大なビジネスが運営されている場所―でInstagramのファウンダー、CEOのケビン・シストロムの発言は私を仰天させた。 シストロムはInstagramがリリースしたInstagram Storiesのデモを見せてくれた。この新しいプロダクトは24時間で消える気軽な写真共有サービスだが、あまりにもライバルのSnapchatに似ているので、シストロムの洒落れたオフィスでプレゼンのスライドを見せられながら私は笑いを… 続きを読む

  • Instagramの広告投入は成功か?! 閲覧数中5%以上が「いいね」と評価

    Instagramの広告投入は成功か?! 閲覧数中5%以上が「いいね」と評価

    取り扱いを開始したInstagramの広告は、まずまず順調なスタートを切ったようだ。CEOのKevin Systromは「広告が表示された際、5%以上の割合で『いいね』がクリックされる傾向が見られる。インターネット上の広告はほとんどが無視される中、これは驚くべき成果だと言える」と述べていた。 続きを読む

  • Instagramのケビン・シストロム、「疑問に答え、間違いを正す」ことを約束

    Instagramのケビン・シストロム、「疑問に答え、間違いを正す」ことを約束

    Instagramの共同ファウンダー、Kevin Systromは、非常に注意深く書かれた自身のブログ記事の中で、最近のプライバシー及び利用規約の変更に関するユーザーからのあらゆる疑問に答えるために、FacebookとInstagramが何をしていくかを説明した。 それは、本誌が予想していた「Beaconライク」な反応だった。 続きを読む

  • Twitter上でInstagramの写真がトリミング表示される問題発生―Kevin Systromは「将来はすべてInstagram.comで見てもらう」と説明

    Twitter上でInstagramの写真がトリミング表示される問題発生―Kevin Systromは「将来はすべてInstagram.comで見てもらう」と説明

    InstagramはTwitter Cardsとの連携を停止した。その結果、Instagramのユーザーのせっかくの傑作写真がTwitterではトリミングされた状態でしか見ることができなくなっている。 今日(米国時間12/5)、Instagramのファウンダー、CEOのKevin Systromはパリで開催中のLeWeb 12カンファレンスで、「これはリンクをわれれれのサービスに向ける自然な進歩によるものだ」と述べた。 「Instagramは今後もTwitterと連携していくが、その内容はいろいろに変化する」とKevinは語った。Instagr… 続きを読む

  • Instagramがついにウェブにやって来た―Facebookのタイムライン風のウェブ・プロフィール・ページをリリース

    Instagramがついにウェブにやって来た―Facebookのタイムライン風のウェブ・プロフィール・ページをリリース

    Instagramの14人のチームはUser Profilesというシンプルなウェブ・インタフェースをリリースした。理由は「ユーザーからの熱烈な要望のため」だそうだ。私のページはこちら。http://www.instagram.com/alexia。現在は限られたユーザーのみが利用できるが、今週中に1億人の登録ユーザー全員に公開される。 私は先ほどInstagramのファウンダー、ケビン・シストロムに電話でインタビューした。シストロムは「新しいウェブ・ページ“にはユーザーの全写真が公開される。われわれのようなサービスの場合、写… 続きを読む

  • Disrupt:Instagramの登録ユーザーが400万を超す―投稿写真は毎秒10枚

    Disrupt:Instagramの登録ユーザーが400万を超す―投稿写真は毎秒10枚

    開催中のTechCrunch Disruptカンファレンスで、Instagramの共同ファウンダー、Kevin Systromは新しい数字を発表した。大人気の写真共有サービス、Instagramでは毎秒平均10枚の写真がアップロードされているという。数ヶ月前の発表では毎秒6枚ということだったから依然、急成長が続いているようだ。 「前回発表したときの成長ぶりもうれしかったけれど、今回はそれ以上だ」とSystrom。Tumblrのファウンダー、David Karpから何か有益なアドバイスをもらったかという質問に対しては「彼は何歩かぼくらの先を行っ… 続きを読む

  • Instagramのファウンダー:「サービスはシンプルな機能を中心に始めるのがベスト」

    スタートアップの立ち上げ方やプロダクトの作り方に関心がある読者にはこのビデオをお勧めする。Chris DixonがファウンダーにインタビューするシリーズのInstagramのCEO、Kevin Systrom編のパート2だ。ソーシャル写真共有サービスのInstagramは、ご承知だろうが、いまもっとも注目を集めているスタートアップの一つで、今週$7M(700万ドル)の資金を調達したところだ。パート1でSystromはローンチ直前になってプロダクトの中身を一から作り直したこと、ローンチの瞬間にサーバが吹っ飛んで焦ったことなどを話していた。 今… 続きを読む