Kia / 起亜自動車(企業)

韓国の自動車メーカー。

  • LAオートショー2021の高揚感としらけムード

    LAオートショー2021の高揚感としらけムード

    LAオートショーは、新型コロナのパンデミック下で初めて戻ってきた室内自動車ショーだ。ニュースに乏しく、いつも以上にベーパーウェアが多い中、それでも、いくつかのクルマやテクノロジーや企業が、イベントに先立って行われた2日間のプレスデーで目立っていた。 続きを読む

  • ボストン・ダイナミクスを買収した現代自動車が4足歩行ロボットを工場の安全監視に活用

    ボストン・ダイナミクスを買収した現代自動車が4足歩行ロボットを工場の安全監視に活用

    現代自動車がBoston Dynamicsの買収を完了させたのは今年6月のこと。この韓国の巨大自動車メーカーは、マサチューセッツ州に本拠を置くロボット企業の技術を、将来を見据えた多くのコンセプトモビリティ車に統合させるという壮大な計画を持っていることは間違いない。しかし現時点では、既存のロボットを活用することに、より力を入れているようだ。 続きを読む

  • KiaとUberが提携し欧州20マーケットのドライバーにEV車両を割引価格で提供

    KiaとUberが提携し欧州20マーケットのドライバーにEV車両を割引価格で提供

    Kia(起亜自動車)のe-Niroとe-Soulの購入、リース、ローン、レンタルにかかる特別ディールを欧州の20マーケットに住むUberドライバーに提供するためにUberとKia Europeがタイアップする。配車サービス大手Uberの二酸化炭素排出抑制の目標達成に向けた最新の取り組みだ。 続きを読む

  • 急速充電が可能なKiaの電動クロスオーバーEV6が2022年初頭に米国に登場

    急速充電が可能なKiaの電動クロスオーバーEV6が2022年初頭に米国に登場

    Kia(起亜自動車)は米国時間5月18日の夜、内燃機関から電気自動車への構造的変化を目指す「プランS」戦略の一環として、全電動クロスオーバーのKia EV6を2022年初頭に米国で発売するとニューヨークで行われたライブストリーミングイベントで発表した。 続きを読む

  • KiaのEV計画の輪郭がEV6の予告画像と新しい命名戦略から見えてきた

    KiaのEV計画の輪郭がEV6の予告画像と新しい命名戦略から見えてきた

    Kia(起亜、キア)は、その社名から「Motor Company」の文字を削除することから2021年のスタートを切り、内燃機関からEV、モビリティーサービス、自動運転車技術へと事業の舵を切る戦略Plan Sの一環として、新しいロゴとスローガンを発表した。 続きを読む

  • 現代自動車とEVスタートアップのCanooがプラットフォームを共同開発

    現代自動車とEVスタートアップのCanooがプラットフォームを共同開発

    現代自動車グループは、ロサンゼルス拠点のスタートアップCanoo(カヌー)と共同で電気自動車プラットフォームを開発すると明らかにした。現代自動車は電動化や他の未来のテクノロジー開発プロジェクトに870億ドル(約9兆5800億円)投資するが、その中でCanooは現代自動車がタッグを組む最新のパートナーとなる。 続きを読む

  • 韓国の現代自動車と起亜自動車が電動配達車両開発の英スタートアップに約121億円を投資

    韓国の現代自動車と起亜自動車が電動配達車両開発の英スタートアップに約121億円を投資

    韓国の大手自動車メーカー現代自動車と起亜自動車が英国拠点のスタートアップArrivalに1億1000万ドル(約121億円)超を注入する。 続きを読む

  • 米国の電気自動車の新規登録台数は昨年の2倍となる20万8000台

    2018年に米国では208,000台の電気自動車が新規登録された。これは2017年の2倍以上にあたる。 続きを読む