Kindle Fire

  • Amazon、FireタブレットおよびKindleの新モデルを正式アナウンス

    Amazon、FireタブレットおよびKindleの新モデルを正式アナウンス

    Amazonが新たに6つのデバイスをリリースした。出荷は10月中の予定で、ホリデーシーズンにも間に合う。新たに発表されたのは別の記事でも紹介したe-inkタブレットのVoyageとfire HD、そして8.9インチでKitKatベースのFire OS 4.0を搭載して読書のみならずゲームや仕事をも意識したfire HD8.9だ。 続きを読む

  • Amazon、GameCircleにメジャー・アップデート―全Androidデバイスが対象に

    Amazon、GameCircleにメジャー・アップデート―全Androidデバイスが対象に

    AmazonがAppleのGame Centerに対抗してスタートさせたGameCircleをメジャー・アップデートした。GameCircleはこれまでKindle Fireだけが対象だったが、今日(米国時間7/1)からすべてのAndroidデバイスにサポートが拡大される。 これまでの成績記録、リーダーボード掲示板、デバイス間のデータ同期に加えて、コンフリクトが生じた場合の解決機能も新たに加えられた。これはAmazonのWhispersyncテクノロジーの強化によって可能となった。ゲームの状態はローカルで待ち行列に保存され、オフラインでのプ… 続きを読む

  • 速報:Amazon、Amazon Coinsを発表―Kindle Fire向けバーチャル通貨、5月に運用開始

    速報:Amazon、Amazon Coinsを発表―Kindle Fire向けバーチャル通貨、5月に運用開始

    AmazonはさきほどKindle Fire向けの新しいバーチャル通貨Amazon Coinsについて発表した。FireユーザーはAmazon Appstoreを通じてこの通貨をアプリ購入、アプリ内のアイテムやコンテンツの購入に利用できる。 このサービスが実際に運用開始されるのは来る5月の予定だ。 スタート時のキャンペーンではAmazonはユーザーに対して何千万ドル分ものAmazon Coinsを無償配布することを計画しているという。ユーザーは通常のAmazonアカウントを通じてCoinsを購入することができる。 続きを読む

  • ホリデー期間、プレゼントに選ばれてシェアを伸ばしたのはiPhone 5、Galaxy S III、Kindle Fire、そしてGalaxy Tablet

    ホリデー期間、プレゼントに選ばれてシェアを伸ばしたのはiPhone 5、Galaxy S III、Kindle Fire、そしてGalaxy Tablet

    モバイル広告ネットワークを運営するChitikaが、クリスマスの前後でタブレットおよびスマートフォンのシェアがどう変化したかを示すレポートをリリースしている。シェアを伸ばしたもの、さほどでもないもの等、当然ながら悲喜こもごもの様子を見て取ることができる。スマートフォンの中ではiPhone 5が最も大きくシェアを伸ばしており、クリスマス前に比較して1.11%の増加となっている。続くのはSamsungのGalaxy S IIIで、こちらも1%の増加となっている。しかしタブレットの方ではもっと顕著な動きが見られる。すなわちKindle Fireが大… 続きを読む

  • ここ数年, アメリカのクリスマス商戦は子ども市場もAppleが一人横綱

    ここ数年, アメリカのクリスマス商戦は子ども市場もAppleが一人横綱

    今年のクリスマスに合衆国の子どもたちが期待しているプレゼントは、iPhoneまたはiPod touchまたはiPadまたはiPad miniである。Nielsenのクリスマス年末商戦調査では、6歳から12歳までの子どもたちが向こう半年以内に買ってほしい物の上位5つのうちの4つを、これらApple製品が占める。 ダントツはiPadだ。48%の子どもたちが、欲しいと答えている(複数回答制)。二位はNintendo Wii Uで39%だが、発売当初のリビューはあまり芳しくない。同率三位がiPod touchとiPad miniの36%、次がiPhone… 続きを読む

  • Amazon東へ: 日本語Kindle(PaperwhiteとFire)と日本語Kindle Store(+日本語eブック5万種)を立ち上げ

    Amazon東へ: 日本語Kindle(PaperwhiteとFire)と日本語Kindle Store(+日本語eブック5万種)を立ち上げ

    Rakutenに、痛いパンチ! Amazonの市場拡大は止(や)まず、アジアへの注力は一層強まる。今日(米国時間10/23)同社は、初めての日本語Kindleの予約受付を発表した。機種はPaperwhiteだ。そしてこれも初めて、Kindle Storeが日本にも店開きし、まず5万タイトルを揃える。また今日はさらに、日本でKindle Fire HDとKindle Fireの予約販売をスタートさせる。 Kindle日本上陸の契機はおそらく、日本市場のライバルRakutenの最近の動きだ。国内でも、そして海外でも、Amazonに追いつき追い越せを… 続きを読む

  • Amazon、新Kindle Fireファミリーを発表―オリジナル版の改良モデルが159ドル、7インチHDが199ドル、8.9インチHDが299ドル

    Amazon、新Kindle Fireファミリーを発表―オリジナル版の改良モデルが159ドル、7インチHDが199ドル、8.9インチHDが299ドル

    今日(米国時間9/6)、サンタモニカで開催されたプレスイベントでAmazonは新しいKindleファミリーを発表した。 Kindle Fireタブレットについては動作速度とバッテリー駆動時間が改良されたオリジナル・モデルが159ドルだ。新しく発表されたKindle Fire HDには8.9インチ・モデルと7インチ・モデルが用意された。価格は高くなるが高精細度ディスプレイとステレオ・スピーカーでDolby Digitalサウンドが提供される。 Fire HDモデルのプロセッサーはTI OMAP 4470で、障害物による電波干渉を最小化するためWi-Fiア… 続きを読む

  • Amazon、新Kindleのリリースを9月6日に控えて「Kindle Fireは売り切れました」と宣言

    Amazon、新Kindleのリリースを9月6日に控えて「Kindle Fireは売り切れました」と宣言

    新しいKindleが出るぞ! 新しいKindleが出るぞ! Amazonは新Kindleに注目を集めようと全力を上げている。 Kindle Fireはリリース以来、Amazonで最大の売れ筋商品となった。後継の新機種は来週にも発表される予定だが、ここに来てAmazonは「オリジナル版のKindle Fireは売り切れました」とわざわざプレス・リリースを発表した。えー? そんなー! Amazonが新Kindleを9月6日のロサンゼルスのプレス・カンファレンスで発表する段取りであることはほぼ間違いない。新Kindleには新しいKindle Fire… 続きを読む

  • Kindle Fireのアップデートで共有, Book Extras, 教科書の印刷レプリカなどサポート

    Kindle Fireのアップデートで共有, Book Extras, 教科書の印刷レプリカなどサポート

    Kindle Fireのオーナーのみなさま、Amazonがこのほど、そのソフトウェアの最新のアップデートを提供いたします。このたびは、大衆価格のタブレットKindle Fireに、数々の新機軸が盛り込まれます。その一部は、とっくにあるべきもの、だったかもしれませんが。 たとえば共有。Kindle Fireには兄弟機のようなテキスト共有機能がなかったが、今回やっとサポートされる。またAmazonのユーザ参加型サービスShelfariから、AmazonがBook Extrasと呼んでいるユーザ提供情報…その本の関連情報…を取り出すこともできる。… 続きを読む

  • タブレット市場調査:AppleはQ4でシェアを57%に落とし、Amazonが14%を獲得

    タブレット市場調査:AppleはQ4でシェアを57%に落とし、Amazonが14%を獲得

    Fireがデビューした当初から、誕生以来市場を独占してきたiPadと競合関係になることは当然に予測されていた。このたびリリースされたiSuppliのレポートを読めば、なるほど、両者の戦いがなかなかシビアなものであることがわかる。 iSuppliのレポートによると、タブレット市場におけるAppleの市場シェアは第3四半期の64%から、第4四半期には57%に下落してしまったようだ。Amazonは14%のシェアを獲得している。 続きを読む

  • Amazon、ついにリアル店舗へ―シアトルにKindleストアを準備中

    Amazon、ついにリアル店舗へ―シアトルにKindleストアを準備中

    GoodEReaderによれば、 Amazonは今年シアトルにリアル店舗をオープンさせる計画だという。この店舗ではAmazon独自発行の書籍、全種類のKindleが販売される。Amazonのすべてを結集した巨大店舗というわけではなさそうで、むしろアンテナショップのようなものらしい。しかし私が出版業界の人間だったら青くなって防衛策を考え始めるところだ。 公平に言えば、Amazonの独自出版はこれまでかなり不安定な成績だった。もちろん一部にはまぐれ当たり的な成功もあったし、Seth GodinとTim Ferrisという2人のベストセラー著作家が… 続きを読む

  • 2012年のオンラインビデオはこうなる―5つの予測

    2012年のオンラインビデオはこうなる―5つの予測

    編集部:この記事はビデオエンコーディング専門会社のSorenson Mediaの社長、CEOのPeter Csathyの寄稿。 高機能化したモバイル・デバイスの普及にともなって2011年には「好きな場所で好きなときに好きなコンテンツを」というビデオ・オン・デマンド視聴が現実のものとなる。 今になってみれば当然の成り行きとしか見えないだろうが、遠からぬ以前(実はほんの数年前)には一般ユーザーがYouTubeの短いビデオクリップ以上のコンテンツを携帯の小さなスクリーンで見るようになるとは考えられていなかった。しかしまださほどコンテンツのラインアッ… 続きを読む

  • Kindle Fire、ディスプレイ性能テストでNookとiPad 2に敗れる

    Kindle Fire、ディスプレイ性能テストでNookとiPad 2に敗れる

    すべてのLCDが平等に創られていないことはご存じのことと思う。同じサイズでも、さまざまな解像度、照明方式、表示駆動技術がある。Appleはこの点において先行しており、その製品には概して入手し得る最高の選択肢を採用するが、安価なブランドは値札を考えて低価格あるいは小さなディスプレイを選ぶ。Kindle FireとNook Tabletがまさしくそれで、いずれも価格を下げるためには犠牲を払う必要があった。 しかし、DisplayMateが行ったテスト結果を見ると、Amazonは少々節約が過ぎたか、Fireをいち早く市場に出そうと急ぐあまり画質に… 続きを読む

  • Amazon Kindle(Fireを含む)は絶好調―週100万台を突破

    Amazon Kindle(Fireを含む)は絶好調―週100万台を突破

    専門家筋の悪評をよそにKindle Fireの売れ行きは絶好調だ。その評判を裏付けるような数字をAmazonが先ほど発表した。Amazonによれば、各種のKindleへの需要はますます高まっており、現在毎週100万台が売れているという。 これほど巨大な需要に対してもAmazonはKindleとKindle eリーダーを品切れにさせることなく、翌日発送を続けている。AppleでさえiPadとiPad 2のローンチの際には品切れを起こしていたのだから、これは驚くべきことだ。 続きを読む

  • Kindle Fire、BestBuy.comではiPadを抜いてタブレット分野におけるベストセラーに

    Kindle Fire、BestBuy.comではiPadを抜いてタブレット分野におけるベストセラーに

    Kindle Fireに完全に火がついたようだ。燃え上がっている、という状態かもしれない。名前がFireだけにこうした動きも予想されていたものなのだろうか。 結局のところ、Amazonによる最初のタブレット市場参入の動きは大成功をおさめたということになりつつある。Amazonのベストセラーリストでも販売前から何週間にもわたってトップに位置している。そしてついに、Best Buyにて199ドルのFireがiPad 16GB版を抜いて、タブレット部門のベストセラーとなってしまった。そう、やはりFireはAndroidタブレット戦争で勝利を収めつつ… 続きを読む

  • 専門家評価ではさんざんながら、消費者人気で第2位の地位を獲得したKindle Fire

    専門家評価ではさんざんながら、消費者人気で第2位の地位を獲得したKindle Fire

    最新のChangeWave Researchによるカスタマー調査によると、AmazonのKindle FireがApple iPadの現実的ライバルとして成長してきているようだ。タブレット購入を考える5人のうち1人(22%)が、Kindle Fireを買うつもりにしているという。iPadの登場以来、iPadに継ぐ第2位が2桁以上の指示を集めることはなかった。Kindle Fireは確かに消費者の心に訴えかけるものを持っているようだ。 続きを読む

  • ワンコもびっくり落下テスト―NookとKindle Fireを肩の高さからコンクリートに落したら?

    私はものを壊すビデオが好きではない。ちゃんと完璧に動いている電子製品をわざわざ壊してどこがいいのか?(だからわれわれはiPhoneをミキサーにかけたりするビデオをエンベッドしない)。しかしながら科学的テストとなれば別だ! 続きを読む

  • Amazon、Kindle Fireのソースコードを公開

    Amazon、Kindle Fireのソースコードを公開

    AmazonはKindle FireのAndroidベースのソースコードを一般公開した。こちらからダウンロードできる。サイズは相当に大きく、800MB以上ある。一般のKindleユーザーにとっては無縁のものだが、将来、Kndle FireのカスタムビルドのソフトウェアやROMのハッキングなどが期待できそうだ。 もちろんKindle Fireのソフトウェアにはオープンソースではない部分も多い。今回公開されたのはおそらく(まだ誰も詳しく内容を調べていない)、このデバイスのためにカスタマイズされたAndroid2.2のコードの部分だろう。 かなり古い… 続きを読む

  • Kindle Fireが使うのはどのAndroid? KF8とは? ―コンテンツ移植とアプリ開発のロードマップを探る

    Kindle Fireが使うのはどのAndroid? KF8とは? ―コンテンツ移植とアプリ開発のロードマップを探る

    編集部:この記事はMagnifyのCEO、Steve Rosnebaumによるゲスト寄稿. Amazonが期待のKindle Fireを出荷するまであと数週間となった。予約第1陣の出荷は50万台といわれる。デベロッパー・コミュニティーではKindle Fireプラットフォームの開発ベースがどうなっているのか知ろうと躍起になっているが、まだ情報が乏しい。一つはっきりしているのは、Amazonが新フォーマットにHTML5とCSS3を採用した以上、今までのMobiは捨てられたという点だ。 今後は、新しく発表されたKindle Format 8(KF8)が… 続きを読む

  • Amazonの利益激減の理由?それは未来への投資(コンテンツとウェブサービス)

    Amazonの利益激減の理由?それは未来への投資(コンテンツとウェブサービス)

    Amazonの第3四半期の利益は驚きの73%減だった。株の時間取引きは大忙しだ(現在28ドルまで下がっている)。しかし、収益は44%増の109億ドルで、今日の収支会見でCFOのTom Szkutakはこう言っている、「デバイスの販売に関してはQ4で新記録を見込んでいる」。 それも当然だろう。Amazonは9月にKindleの新シリーズを発表し、その中にはタブレットもKindle Fireもある。これら新Kindleの受注は、前回Amazonが新シリーズを出した時の2倍で、CEO Jeff Bezosによれば、予定していたよりも「何百万台も多くK… 続きを読む