Klout

  • 人の(ネット上の)影響力に点数をつけるKloutが$200MでLithiumに買収さる

    人の(ネット上の)影響力に点数をつけるKloutが$200MでLithiumに買収さる

    ソーシャルにカスタマサービスを行うLithium Technologiesが、 Kloutを買収したことを明日(米国時間3/27)の朝発表する。買収価額約2億ドルは現金と非公開株で支払われる、とFortuneが報じている。 続きを読む

  • Kloutスコアを(Salesforceのように)採用活動に利用すべきなのだろうか

    Kloutスコアを(Salesforceのように)採用活動に利用すべきなのだろうか

    正直に言おう。実のところ、個人的にはKloutというものが好きになれない。Internet上での他者とのかかわり合いや、Twitter、Facebook、あるいはGoogle+などの利用状況に応じて、利用者のランク付けを行おうとするサービスだ。運営者たちに何の恨みもないし、Kloutがなくても誰か別の人が同様のサービスを行ったはずだ。 しかし。それにしてもKloutというものがナンセンスに思えて仕方ないのだ。 続きを読む

  • Kloutのスコアが40以上だとサンフランシスコ空港のVIPラウンジが無料で使える―キャセイがキャンペーン開始

    Kloutのスコアが40以上だとサンフランシスコ空港のVIPラウンジが無料で使える―キャセイがキャンペーン開始

    先月、KloutはiPhoneアプリをリリースした。今日(米国時間5/9)、Kloutはモバイル分野でのサードパーティーとの初の提携を発表した。実際、サンフランシスコ空港を使う旅行全員がこの内容には興味を持つだろう。 Kloutは香港に本拠を置く大手航空会社キャセイ・パシフィックと提携した。サンフランシスコ国際空港を利用するKlout指数40以上の旅客はキャセイのファーストクラス/ビジネスクラス用のラウンジが利用できる! 続きを読む

  • Klout、機能は限定的ながらまずはiOS版でモバイルデビュー(Android版も開発中)

    Klout、機能は限定的ながらまずはiOS版でモバイルデビュー(Android版も開発中)

    Twitter、Facebook、LinkedIn、YouTube、Foursquare、Google+などのソーシャルネットワーク上での「影響力」を測定するサービスを提供しているKloutが、iOS版アプリケーションをリリースして、モバイル環境でも利用できるようになった。もちろんモバイル版のウェブサイトはこれまでにも用意されていたのだが、ネイティブのモバイルアプリケーションをリリースしたのは今回が初めてだ。 Kloutは、利用者のふるまいを複雑なランキングアルゴリズムおよびセマンティック分析によって評価して、ソーシャルネットワークにお… 続きを読む

  • ソーシャル影響力評価サービスのKloutがGoogle+を対象に―アクティブ・ユーザーの点数アップ

    ソーシャル影響力評価サービスのKloutがGoogle+を対象に―アクティブ・ユーザーの点数アップ

    好むと好まざるとにかかわらず、Kloutはソーシャル上な影響力と評判を測定する主要なツールとなっている。 ある種の人気によって人々を順位付けするというコンセプト自体に懐疑的な読者も多いだろう(私には分かる)。 しかしソーシャルメディア上のスパムやマーケティング業者によってソーシャルメディアが操られる可能性を減少させるなど、Kloutにはもっと大きな可能性があると信じたい。 ところで、こういうスコアに興味のある読者にとって朗報がある。万歳! Google+のおかげで順位が上がる! 続きを読む

  • Klout、オンライン影響力の評価基準にGoogle+でのアクティビティを追加

    Klout、オンライン影響力の評価基準にGoogle+でのアクティビティを追加

    Twitter、Facebook、LinkedIn、YouTube、およびFoursquareなどでの影響力を数値化するサービスを展開しているKloutが、やはりGoogle+も評価対象として追加してきた。 Kloutは複雑な評価アルゴリズムに則ってユーザーの行動を評価して、ユーザーの生み出したコンテンツがソーシャルネットワーク上の人々にどのような影響力を発揮したかを分析する。たとえばTwitterでは投稿したツイートに対するリツイート数などが評価基準となる。またFacebookでは作成したコンテンツに対して「いいね!」が押された回数や… 続きを読む

  • Klout、Foursquareに続いてBlogger、Tumblr、Instagram、Flickr、およびLast.fmを影響度判定基準として利用開始

    Klout、Foursquareに続いてBlogger、Tumblr、Instagram、Flickr、およびLast.fmを影響度判定基準として利用開始

    Twitter、Facebook、LinkedIn、YouTube、そして最近加わったFoursquareなどにおける影響力の大きさを計測するサービスを展開しているKloutが、さらに新しいサービスを計測対象に加えてきた。今回の追加により、オンライン上での影響力は10のサービスを通じて計測されることとなった。最新で追加したのはBlogger、Tumblr、Flickr、Instagram、およびLast.fmの5つだ。Kloutを利用している人は、サイトからこれらのサービスを自分の影響力指標として追加することができるようになっている。… 続きを読む

  • ソーシャルな影響力を測定するサービス、KloutのAPIを利用するサイトが2000を超える

    ソーシャルな影響力を測定するサービス、KloutのAPIを利用するサイトが2000を超える

    KloutはTwitter、LinkedIn、Facebookのユーザーの影響度を測定するサービスを提供するスタートアップだが、今日、APIを利用するデベロッパーが2000になるという重要な記録を達成した。昨年のデベロッパーは250だった。 KloutはTwitter、LinkedIn、Facebookのユーザーの行動をモニタし、複雑なアルゴリズムでランキングを付与し、さらに関連するトピック、コンテンツのセマンティックな分析も行う。Twitterの場合、KloutはユーザーのツイートがRTその他、どれほどの反応を呼び起こしたかによって影… 続きを読む

  • 関連性(Relevance)の時代の幕開け

    ソーシャル・ネットワークにおける「次の大きな波」はいったい何になるのだろう? テクロジー愛好家の間でこの問題は長年熱心に議論されてきた。われわれはすでにパラダイムシフトの兆候を目前にしていると思う。単純なソーシャル共有から個人化された関連性の高い(relevant)コンテンツへの移行だ。 「次の波」を占う上でカギとなる要素は、「ソーシャルグラフ(Social Graph)」を補う「関心のグラフ(Interest Graph)」だ。Facebook、Twitter、Googleといったメジャー・プレイヤーもすでに「関連性の高いコンテンツ」の提供… 続きを読む