lala

  • iTunes、今年の夏にもクラウド化したiTunes.comへ移行か?

    iTunes、今年の夏にもクラウド化したiTunes.comへ移行か?

    Appleタブレットに関する最新記事に埋もれながらも、ウォールストリート・ジャーナルに非常に面白そうな記事が掲載されている。iTunesが早ければ6月にも、ついにクラウド版のiTunes.comとして登場しそうだという話しだ。WSJは本件について詳細を知る筋からの情報として記事を掲載している。 昨日、TechCrunchでは元MP3.comのCEOだったMichael Robertsonによる今後出てくるAppleのクラウド戦略に関する寄稿を掲載した。iTunesのクラウド化は、この戦略の中核をなすものだ。そして一旦始まれば即座に全ての流… 続きを読む

  • Apple、秘密のクラウド戦略とLalaが最重要である理由

    Apple、秘密のクラウド戦略とLalaが最重要である理由

    本稿は、デジタル音楽業界で12年の経験を持つMichael Robertsonによるゲスト寄稿である。同氏はデジタル音楽のパイオニア企業、MP3.comのファウンダーであり、CEOも務めた。現在は音楽データベース会社、MP3tunesのCEO。RobertsonはGoogle Voiceのアドバイザーでもある。 この数年間、Appleが1曲1ドル(現在は$1.29)のiTunesビジネスを補完する月決め購読サービスを始めるという噂があるが、同社が近日中に予定しているプランは、それとは大きく異なり、またもや同社がデジタル音楽業界を新時代に率い… 続きを読む

  • Google、MySpace、Lalaが提携して音楽検索・ストリーミング・サービス、Oneboxをローンチ

    Google、MySpace、Lalaが提携して音楽検索・ストリーミング・サービス、Oneboxをローンチ

    私は今、ハリウッドのキャピトル・レコード本社に来ている。ここでGoogleとLala、MySpace、iLikeが共同プレス発表を行っているところだ。Googleは噂のMusicOnebox―音楽専門のGoogle検索サービスをついに公式ローンチした。ユーザーはGoogleの検索ボックスから表示させた検索結果の楽曲をその場ストリーミング再生できる。われわれはこのサービスについて、すでに、 繰り返し、報じてきたが、現在まで関係各社とも公式には沈黙を守っていた。 新サービス、Oneboxの概要はこうだ。ユーザーはGoogleの検索結果から直接… 続きを読む

  • スクリーンショット入手!―Googleの音楽サービスはこんな雰囲気に

    スクリーンショット入手!―Googleの音楽サービスはこんな雰囲気に

    近々立ち上げが噂されているGoogleの音楽サービスだが、関係しているといわれる各社、Google、LaLa、MySpace、iLikeはわれわれの取材に対し、そろって「ノーコメント」あるいは完全な沈黙を守っている。しかし新サービスのローンチはもう間違いない。10月28日に発表会が行われる予定で、それに備えて関係者に送られた新サービスを紹介するスクリーンショットを入手することに成功した。 情報源によると、Googleで4大メジャー音楽レーベルとの交渉にあたったのは製品マーケティング・マネージャーのMatt Gheringらだという。レコー… 続きを読む

  • ウェブ音楽サービス徹底ガイド Part2―検索エンジン、プレイヤー、Twitterアプリなど

    ウェブ音楽サービス徹底ガイド Part2―検索エンジン、プレイヤー、Twitterアプリなど

    先月、私は ウェブ音楽ストリーミング・サービス、徹底ガイド―Part 1を書いた。ここでは音楽レコメンデーション、ウェブ・ラジオ、インディー系音楽サイト、プレイリスト、ビジュアル化サービスなどを紹介している。今回はお約束していたPart2として、音楽検索エンジン、音楽プレイヤー、Twitterの音楽アプリ、ミックス・アプリなどを紹介する。 前回の記事に対するコメントは一つ残らず楽しく読ませてもらったし、今回の記事を書くにあたって参考にもしている。ただし、ウェブ上に存在するすべての音楽アプリを網羅したリストを作るのは不可能だ。私としては、なる… 続きを読む

  • ImeemはiPhoneの音楽ストレージをクラウドで拡大する

    ImeemはiPhoneの音楽ストレージをクラウドで拡大する

    Androidの上でぼくのお気に入りのアプリケーションは当然Imeemだ。シンプルで速く、膨大な数の音楽を無料で聴かせてくれる。今度、そのiPhone用が出るらしい。 信頼できる筋によると、ImeemのアプリケーションはすでにApp Storeに提出されて承認を待っている。機能的にはAndroidバージョンと同じで、Imeemの音楽ライブラリと、たぶんもっと重要な機能として、ユーザがクラウド上に置いた曲にアクセスできる…Imeemのアップロードサービスを使って自分の音楽をImeemの上に置いておけば。 続きを読む

  • Warner MusicいわくImeemに価値はない。しかも回収不能の負債が$4M

    Warner MusicいわくImeemに価値はない。しかも回収不能の負債が$4M

    音楽ストリーミングのスタートアップにとって事態はどれほど悪いのだろうか。imeemが閉鎖の危機寸前に一部の出資者らの資金注入を受けたことは知っていたが、Warner MusicがSECに提出した資料には、imeemがいかに悲惨な状況かがもっと詳しく書かれており、同じく別の音楽スタートアップ、Lalaの状況もわかった。 Warner Music Groupは、imeemとLalaの両社に出資しており、もはやどちらにも何の価値もないと考えている。同社は直近の四半期で、imeemへの出資全額とLalaへの出資の半分について評価損を計上した。SECに… 続きを読む

  • デジタル音楽配信のtunesBagがデスクトップアプリケーションを発表

    デジタル音楽配信のtunesBagがデスクトップアプリケーションを発表

    オーストリアはウィーンに拠点を置くtunesBagに、ここしばらく注目していた。基本的にはソーシャル音楽プレイヤーの範疇に入るもので、自分のMP3コレクションから好きなものをアップロードして、どこにいてもインターネット経由でストリーミングしたり友人とシェアすることができる。機能面ではLala、imeemやAnywhere.fmと比較してみるのがわかりやすいだろう。このサービスは全く無料で提供されており、オーストリアの法律に照らして完全に合法的なものだとのことだ。これが知名度が上がった後も訴訟好きな音楽レーベルの動きに対抗し得るものなの… 続きを読む

  • Lalaが全身を化粧直し、でも相変わらずいいねー!!!

    Lalaが全身を化粧直し、でも相変わらずいいねー!!!

    今夜(米国時間3/30)音楽ストリーミングサービスのLalaが、ホームページとその中の音楽プレーヤを最新の改良バージョンに切り換える。このサイトは昨年10月の再出発でクリーンな姿に変わったが、使いづらい面もあった…自分のプレイリストを見つけるためにたくさんのリンクを辿らなければならないとか。それにルックスは良くても機能はいまいちだった。 新設計はサイトの常駐音楽プレーヤーを中心に行われている。プレーヤはLalaのサイトのどこへ行ってもブラウザのウィンドウのいちばん上にある。曲のリストはプルダウンメニューで見れるようになった。プレイリスト… 続きを読む

  • 独占第一報: LalaのiPhoneアプリはユーザの音楽ライブラリをクラウドからストリーミングする

    独占第一報: LalaのiPhoneアプリはユーザの音楽ライブラリをクラウドからストリーミングする

    オンラインの音楽サービスは、目下足場がぐらついている危険な場所かもしれないが、なんとかうまく行きそうに見える新しい音楽サイトがいくつか登場していることも事実だ。その一つでぼくが好きなのがLalaだ。ここはユーザが自分のデジタル音楽のライブラリをクラウドに置いておけば、それにどんなコンピュータからでもアクセスできるというもの。もうすぐ、自分の曲にiPhoneからもアクセスできるようになる。 MySpace Musicのような音楽サイトはプレイリストと個々のアルバムのストリーミングが中心だが、Lalaはユーザの音楽ライブラリをWeb上で提供す… 続きを読む

  • MOG、理想的な音楽ストリーミング・サービスを準備中―レーベルとの交渉は難航

    MOG、理想的な音楽ストリーミング・サービスを準備中―レーベルとの交渉は難航

    私は今日(米国時間1/7)、音楽サイトのMOGが準備中の新バージョンのデモを見てきた。これは非常にすばらしい。最高のユーザーインタフェース、無料のオンデマンド・ストリーミン、Pandora方式の推薦エンジンが巧みに組み合わされている。問題は、メジャーレーベルとの交渉が難航しているため、永久にローンチしない可能性もあるという点だ。現在、4大レーベルのうち、2社との契約しかまとまっていない。 新しいバージョンは社内でMog 3.0と呼ばれているが、完全に無料のストリーミング・サービスだ。ユーザーはオンデマンドでどんな曲でも自由に再生できる。ユ… 続きを読む

  • ハゲタカたちが上空を旋回して屍肉を狙うProject Playlistの危機

    ハゲタカたちが上空を旋回して屍肉を狙うProject Playlistの危機

    音楽ストリーミングサービスProject Playlistはユーザ数が自称4000万、Comscoreの月間ユニークビジター数が1000万だ。いずれにせよ、大量だ。最近大物のCEOを迎え、巨額の資金を調達し、さらに大手レコード会社と契約した。 しかし同時に同社は、今とてもあぶなっかしい立場だ。ほかの3つのレコード会社からの訴訟は続いているし、彼らに訴えるぞと脅かされたMySpaceとFacebookからは出入り禁止を食らった。音楽のプレイリストをSNSに埋め込むことがProject Playlistの成長持続の鍵だが、その道は閉ざされた。 そ… 続きを読む

  • 音楽スタートアップの異端児LaLaがむしろ正しいやり方をしているかも

    音楽スタートアップの異端児LaLaがむしろ正しいやり方をしているかも

    LaLaは、ほかの音楽ストリーミングサービスに比べてあまり注目されていないが、それはたぶん音楽を聞くことに対してユーザに実際に課金しているからだろう。MySpace Music、Imeem、Last.fmなどはどこも、今では無料で音楽をストリーミングしている。しかしLaLaでは、曲を無料で聞けるのは最初の一回だけ、あとはその曲を10セントで‘買えば’好きなだけ何度でも聞けるし、プレイリストに入れることもできる。 そんなのうまく行きっこない、…かな? でもね、Lalaがうまく行きそうな理由がいくつかあるんだ。まず、1… 続きを読む

  • Lalaはデジタル音楽の近未来の新しい姿を先取り?

    Lalaはデジタル音楽の近未来の新しい姿を先取り?

    そう、ぼくは何でもすぐには信用しない性格なんだ。先週Lalaが送ってきた売り込みビデオを見たときもそうだった。音楽はクラウドに向かっている、その変化をうちは率先して支えるんだと主張していたが、そのときはあまりピンと来なかった。この会社は、これまでの数年間もたついていた。最初はCDスワッピングサービス、その次が音楽ハブで失敗し、この夏閉鎖した。しかし今回は完全にデザインを一新して、広告のない音楽サイトとしてカムバックした。この新しいサイトには、何か大きな可能性を感じるんだ。 最初の印象ではLalaはふつうのミュージックストアにしか見えない… 続きを読む

  • Total Music―レコード業界主導のデジタル音楽配信プロジェクト、ゾンビのごとくよみがえる

    Total Music―レコード業界主導のデジタル音楽配信プロジェクト、ゾンビのごとくよみがえる

    音楽業界が自分自身のデジタル音楽配信網を構築しようという試みはできの悪いホラーストーリーのような工合になっている。どんなにむちゃくちゃに叩かれても、ゾンビのように生き返ってくるのだ。最初は2001年にNapsterへの対抗策として、大手音楽レーベルの2社がそれぞれ競合する音楽ダウンロード・サイトをローンチした。PressPlayとMusicNetという。(ちなみに、後者はホワイト・レーベルのMediaNetという音楽サービスになった。一方、PressplayはRoxioに買収され、現在のバージョンのNapsterの原型となった)。どち… 続きを読む

  • Lala、オンデマンド無料音楽ストリーミングをローンチ

    Lala、オンデマンド無料音楽ストリーミングをローンチ

    速報。LaLaが、オンデマンドでストリーミング音楽を無制限に聞くことのできる無料サービスを開始した。この種のもので初めての適法サービスだ。新しいキャッチコピーは「好きな時にアルバムを聞いて、気に入ったら買おう」。 このサービスについては、一週間前に取りあげたが、最終的にローンチされたバージョンには、記事に書かなかった新機能も追加されている。新サービスはここから使える。 同社は各レコード会社と契約交渉を重ねてきており、話がまとまったレーベルの楽曲が聞けるようになる。Warner Musicは最初のパートナーとなり、全デジタルカタログを利用でき… 続きを読む

  • LaLaの挑戦-無料、合法、オンデマンドのストリーミングミュージック?

    LaLaの挑戦-無料、合法、オンデマンドのストリーミングミュージック?

    LaLaがとても大きな賭けに打って出ようとしている。ユーザーに向けて前代未聞の(合法的に存在した前例が無い)サービスを提供しようというのだ。そのサービスとは、無料、合法、オンデマンドストリーミングミュージック。 LaLaはすでに、ユーザー間での CD交換サービス、それに、同サイト上でライブコンサートの視聴サービスを提供している。 LaLaは、これら提供中のサービスに加えてオンデマンドで音楽を聞けるというサービスをユーザーにこれから提供しようとしている。同様のサービスはこれまで多数のサービスが有料サービスとしてすでに提供しており、また、明らか… 続きを読む

  • Lalaでライブコンサートを聴こう

    Lalaでライブコンサートを聴こう

    Lala.comは、 1ドルでユーザー同士のCDの交換を仲介する音楽コミュニティーサイトだが、このほどライブと録音でコンサートを配信する新しいサービスを開始した。このコンサート放送はLalaにエンベッドされたプレイヤーを通じてのみ再生可能。配信はそれぞれのバンドあるいは演奏会場との個別の提携によっている。 この サービスの最初のライブコンサートは12月13日にカリフォルニア州サンフランシスコのBimbo’s 365クラブで行われたAimee Mann’s Holiday Showだった。録音されたバージョンはLalaのトップ… 続きを読む

  • Lala、インターネットラジオでCDスワッピングと販売を活性化

    Lala、インターネットラジオでCDスワッピングと販売を活性化

    バーチャル経済とリアル経済の奇妙な融合を実現したインディーのネットラジオ局「WOXY」が、オンラインのCDスワッピング(交換)サービス「Lala」の登場で三途の川からリバイバルしている。オンラインの楽曲がCD産業に衰退をもたらすのではない、ということを目に見えるかたちで示してくれたのが、この Lalaだ。最初はどうかなと思っていたが、サイトを時間をかけていじってみたら、このラジオ戦略がとてもスマートなものであることが分かった。この会社 のことは以前にココでも書いている。 Lalaユーザーは郵送してもらいたいCDを選んで$1+送料75セントを… 続きを読む