language

  • 英文のメールやメッセージの語調をチェックしてくれるGrammarlyのトーンデテクター

    英文のメールやメッセージの語調をチェックしてくれるGrammarlyのトーンデテクター

    数カ月前から、文法チェッカーのGrammarly(グラマリー)は、そのコアである文法やスペルのチェックツールを超えて、そのほかの機能、例えば文章の明瞭度チェックなどを加えてきた。 続きを読む

  • 今や人生の教科書は漫画だ、外国語も漫画で勉強できるはず、と信じたLingoZING

    今や人生の教科書は漫画だ、外国語も漫画で勉強できるはず、と信じたLingoZING

    まさにぼくなんか、外国語を勉強するためのものなら、何でも手を出す方だ。外国語の授業には何年も出たし、最新のアプリはすべてダウンロード、挙句の果てにeBayでMuzzyのテープ(今ならDVDか)まで1〜2本買った。これらの中ではとくに、最後のやつが、ひどかったね。 LingoZINGは、わざとこんなアホな名前をつけてるようだが、漫画(アメコミ)サイトComixologyと言語学習サイトDuolingoを合わせたような、というか両者の良いとこ取りをしたようなサービスで、漫画のページの上で外国語を勉強する。 続きを読む

  • MicrosoftのConcept Graphは言葉や文から概念をつかみ、コンピューターに常識を持たせる

    MicrosoftのConcept Graphは言葉や文から概念をつかみ、コンピューターに常識を持たせる

    今日(米国時間11/1)はMicrosoft Researchが、自然言語処理における“知識”という問題の、解へ向かう努力の一環を公開した。同社によると、言葉に対する人間の理解とコンピューターの理解を分かつ最大の要因が、背景的知識とその正しい活用方法の有無だ、という。 続きを読む

  • IM中、相手が返信するまでの「空き時間」で単語を学習するWaitChatter

    IM中、相手が返信するまでの「空き時間」で単語を学習するWaitChatter

    オンラインコミュニケーションの機会は質・量ともに拡大している。しかし、それがために無駄にする時間も増えているのではないかと考える人がいるようだ。すなわち、IMのウィンドウを見ながら無為に過ごす時間が増えているのではないかという意見だ。そして、そういう問題を解決しようとするアプリケーションも生まれてきた。WaitChatterというもので、IM画面前でスタンバイしている時間を、スキル取得のための有効な時間に変えてしまおうというプロダクトだ。Google Chatの利用中、相手が返信してくるまでの空き時間で外国語の単語を覚えることができる。… 続きを読む

  • Rosetta Stone、キッズ向け言語教育スタートアップのGoGo Lingoを買収

    Rosetta Stone、キッズ向け言語教育スタートアップのGoGo Lingoを買収

    広告戦略に基づいて、数多くのCMを流しているのでRosetta Stoneという語学教材については多くの人がご存知のことと思う。教材を提供しているのは同名の企業で、バージニア州に拠点をおき設立20年になる。2009年には上場も果たしている。今日では対応言語を30ヶ国語に伸ばし、150ヵ国で利用されているのだそうだ。但しここ数年はいくつも翻訳学習ないし語学学習サービスが登場してきており、Rosetta Stoneとしても若年層向けのデジタル教材の提供などを考慮しているところだった。 そうした動きの中で、ロサンゼルスに拠点をおくGoGo Ling… 続きを読む