Laptop

  • レノボ初の折り畳みラップトップThinkPad X1 Fold

    レノボ初の折り畳みラップトップThinkPad X1 Fold

    Lenovo(レノボ)は昨年5月にそのコンセプトを発表した、ThinkPad X1 Foldを正式に発表した。この製品は折りたたみディスプレイを搭載したラップトップで、レノボはオフィス志向のプロダクトとして興味深いコンセプトを実験しようとしている。 続きを読む

  • Surfaceイベントでマイクロソフトが発表した製品まとめ

    Surfaceイベントでマイクロソフトが発表した製品まとめ

    米国時間10月2日のSurfaceのイベントは「flow」(フロー)がテーマだった。Microsoft(マイクロソフト)はニューヨークのステージで、何十回もこの言葉を口にした。同日のテーマは主に、デバイス間のエコシステムと、最後に披露されたサプライズとなる2つのデュアルスクリーン製品に関するものだった。 多くの噂は正しかった。Surface Laptopの新バージョンには15インチモデルが追加され、プロセッサがアップデートされ、待望のUSB-Cポートが追加された。Surface Proにも同様のアップデートと、改良されたスタジオマイクが搭載… 続きを読む

  • マイクロソフトがARMベースのSurface Pro Xを発表

    マイクロソフトがARMベースのSurface Pro Xを発表

    Microsoft(マイクロソフト)は米国時間10月2日、1年ぶりのSurfaceイベントにて、長らく噂されてきたARMベースのSurfaceを発表した。これは、同社によるARMベースのプロセッサを内蔵した初の製品となる。13インチのラップトップはQualcomm(クアルコム)のSnapdragonとAIアクセラレータをベースとするMicrosoft独自のSQ1カスタムチップを搭載し、またAIエンジンを内蔵した初のSurfaceとなる。MicrosoftとQualcommは、ARM版Windows 10が動作するSurface Pro X向… 続きを読む

  • マイクロソフトの新Surface Laptopは13/15インチの2モデル

    マイクロソフトの新Surface Laptopは13/15インチの2モデル

    米国時間10月2日朝のMicrosoft(マイクロソフト)イベントに関する噂は正確だった。ニューヨークのイベントで最初に披露されたハードウェアは、同社の優れたSurface Laptopの最新バージョンで、おそらくこの製品ラインで最も強力な製品だ。 続きを読む

  • クアルコムとレノボが初のSnapdragon搭載5Gラップトップを披露

    クアルコムとレノボが初のSnapdragon搭載5Gラップトップを披露

    Qualcomm(クアルコム)は米国時間5月27日に開催されたComputexのプレスカンファレンスにて、Snapdragonベースの5G対応PCをLenovo(レノボ)と協力してローンチすると発表した。両社はこのPC「Project Limitless」を「5G接続をもたらすPC専用の世界初となる7nmプラットフォームだ」と説明している。 続きを読む

  • AcerのConceptD 9はラップトップと液タブの二刀流

    AcerのConceptD 9はラップトップと液タブの二刀流

    クリエイティブのプロにアピールする時、Huawei(ファーウェイ)のようにApple(アップル)に対抗する方法と、全く別の道をいく方法がある。Acerの「ConceptD 9」が選んだのは、そのうちの後者だ。 ニューヨークのブルックリンにて開催されたイベントで発表されたConceptD 9は、イーゼルのような台座に据え付けられたスウィーベル(回転)するタブレット型ディスプレイを搭載し、ワコムのペンをサポートしている。 近年ハイブリッドデバイスは数多く市場に登場しているが、ConceptD 9はその中でも特にユニークで、Microsoft(マイク… 続きを読む

  • 完全に隅から隅までオープンソースのラップトップコンピューターLibrebootは、ブートローダーもBIOSもオープンソース

    完全に隅から隅までオープンソースのラップトップコンピューターLibrebootは、ブートローダーもBIOSもオープンソース

    商用ソフトウェアがまったくない、純粋で完全なオープンソースラップトップは、以前からフリーソフトウェアのファンたちの究極の理想だった。そして今回登場したLibrebootは、ブート時のファームウェア〔+BIOS〕まで完全にオープンソースだから、夢の実現が近くなった。 続きを読む

  • Xiaomi(シャオミ)初のノートPCはMacbook Airのライバルで540ドルから

    Xiaomi(シャオミ)初のノートPCはMacbook Airのライバルで540ドルから

    中国のスマートフォン・スマートデバイスメーカー、Xiaomiが同社初のノートPCを発表した ― そしてそのルックスは「A」で始まる会社の製品とよく似ている😉。 続きを読む

  • Operaの省電力モードが安定版リリースに昇格

    Operaの省電力モードが安定版リリースに昇格

    数週間前、OperaはWindowsとOS X用のブラウザーで、ノートパソコンのバッテリーを長持ちさせるための新機能を 発表した。これまでこの機能はOperaのベータリリースチャンネルのみで入手できたが、今日(米国時間6/8)から安定バージョンに格上げされた。同社によると、この新機能は(Operaの内蔵広告ブロッカーと協力して)バッテリー寿命をChrome使用時より最大50%延ばすという。 続きを読む

  • Purism、WiFiとカメラのハードウェアスイッチを搭載したセキュリティー・タブレットを開発

    Purism、WiFiとカメラのハードウェアスイッチを搭載したセキュリティー・タブレットを開発

    最初の本当にオープンなノートPCを作ったメーカーの一つである、Purismが、プロ用タブレットの世界に進出しようとしている。彼らの最新製品、Librem 11は、 GNU/Linuxのあらゆるバージョンが動作し(ultra-secure Qubesを推奨)、ノートPCとしても使えるタブレットだ。 続きを読む

  • 差別化要素を着々と積み重ねるOpera、今度は省電力モードで電池寿命を長くした

    差別化要素を着々と積み重ねるOpera、今度は省電力モードで電池寿命を長くした

    Operaはこのところ元気だ。たとえばこの数週間で同社は、内蔵の広告ブロッカーとVPNサービスをデスクトップブラウザーに加えたりした。今日は、省電力モードのあるWindows用とOS X用バージョンの、デベロッパー向け早期リリースをローンチした。この新しいモードは、それがないときに比べて電池寿命が相当長くなるそうだ。 続きを読む

  • Raspberry Piによるラップトップ機Pi-TopがIndiegogoでクラウドファンディングを開始

    Raspberry Piによるラップトップ機Pi-TopがIndiegogoでクラウドファンディングを開始

    ついに来ました。われわれも、背筋を正しましょう。ついこないだまで、学生たちの思いつきにすぎなかったラズパイ・ラップトップPi-Topが、正式発売を目標として8万ドルを目標額とするクラウドファンディングに登場したのだ。 続きを読む

  • MicrosoftはSurfaceでOEM各社を困らせる, HPは自社のWindows ARM機を製造中止

    MicrosoftはSurfaceでOEM各社を困らせる, HPは自社のWindows ARM機を製造中止

    もしもこの噂が真実なら…そして確かに真実のようだが…、HPやそのほかのOEMたちは、Microsoftが近々より優れたハードウェアを発売するので、ARM RT(WART)を搭載した自社製Windowsタブレットの製造を中止する。SemiAccurateはこう報じている: Microsoftは同社の輝かしい二製品の、チップメーカー使い分け戦略により、ARM系チップメーカーとOEMの両者に手錠をかけてしまった。MicrosoftはOEM各社の製品設計に密接に協力してきたが、それらの設計が完成した次の瞬間にはOEM各社の革新的な機能をすべて取り… 続きを読む

  • 映画プレインストールPC、人気はどうなる?

    映画プレインストールPC、人気はどうなる?

    パソコン販売でのニューウェーブになり得るだろうか。Dellとパラマウントピクチャーズはジョイントベンチャーの設立に合意し、希望する購買者にIron ManをDellコンピュータ内にプレロードして販売すると本日(米国時間9/30)発表した。 現在のところ、契約内容は少々がっかりといった内容だ。契約を結んだのはパラマウント一社であり、提供されるのはIron Manのみだ。Dellによれば今後オーダー時により多くの作品ができるようになるとのことだが、現在のところDellとスタジオ各社ともに、こういった戦略がアリなのかどうか、様子見を決めているよう… 続きを読む