laptops

  • LenovoのYoga Book C930はキーボードの代わりに電子ペーパーを搭載

    LenovoのYoga Book C930はキーボードの代わりに電子ペーパーを搭載

    今年のIFAでLenovoはオールインワンで行くようだ。同社は新しいChromebook、Snapdragon搭載Windowsノートのほかホームデバイスもいくつか発表した。しかし、もっとも魅力的だったのは、Yoga Book C930だ。 このノートパソコンは2016年のIFAで大きな話題を呼んだコンバーチブル機の Yoga Book A12の系譜を引く。そのデバイスは標準キーボードの代わりにタッチスクリーンを搭載し、そこは入力装置とお絵かきボード兼用になっていた。タイピングには必ずしも向いていなかったが、革新的であったことは間違いない。 C93… 続きを読む

  • HPのゲーム用ハイエンドラップトップOMEN XはCPU, GPU, RAMがオーバークロックをサポート

    HPのゲーム用ハイエンドラップトップOMEN XはCPU, GPU, RAMがオーバークロックをサポート

    HPは最近、本格的なゲーム用パソコンを作り始めている。ぼくがレビューを書いたラップトップOMEN 17や、Maingearのキューブ型デスクトップなどは、その好例だ。でもOMENシリーズの最高のハイエンド機と言えるOMEN Xに関しては今日(米国時間8/22)やっと、新シリーズが2機種登場した。 続きを読む

  • 2017年新発売のChromebookはすべて最初からAndroidアプリをサポート、Google Play Storeをいきなり利用できる

    2017年新発売のChromebookはすべて最初からAndroidアプリをサポート、Google Play Storeをいきなり利用できる

    2017年に新発売されるChromebookはすべて、最初からAndroidアプリをサポートしている。そのためのアップデートは要らない。Chromebookのホームを開くと、そこからただちにGoogle Play Storeにアクセスできる。 GoogleにはAndroidアプリを動かせるChromebookのリストがかねてからあるが、このニュースは、そこのたった1行のテキストで告知された: “2017年にローンチするすべてのChromebookと下のリストにあるChromebookは今後、Androidアプリを使える”… 続きを読む

  • Acerの頑丈なChromebook 11 N7は、落下にもコーヒーにも強い

    Acerの頑丈なChromebook 11 N7は、落下にもコーヒーにも強い

    そう、Chromebookが万人向けでないことはわかっている。しかしAcerは、パソコンを責めたてる(あるいは、容赦ない環境で仕事をしている)人々に適していると同社が考える新しいChromebookを発売した。 続きを読む

  • Xiaomi(シャオミ)初のノートPCはMacbook Airのライバルで540ドルから

    Xiaomi(シャオミ)初のノートPCはMacbook Airのライバルで540ドルから

    中国のスマートフォン・スマートデバイスメーカー、Xiaomiが同社初のノートPCを発表した ― そしてそのルックスは「A」で始まる会社の製品とよく似ている😉。 続きを読む

  • HPがゲーム専用機シリーズOmenブランドの夏季新製品を発表、赤く輝くキーボードは健在!

    HPがゲーム専用機シリーズOmenブランドの夏季新製品を発表、赤く輝くキーボードは健在!

    Omen(前兆)という言葉そのものには元々悪い意味はないけれども、でも日常的な英語としてはほとんどの場合、omen of deathみたいに悪いことの前兆として使われる。そのため、Omen自身もネガティブなイメージを帯びてしまっている。そしてそれは、キリストに反対する若者を主人公とする40年前の映画、The Omenのせいではないだろう。 解釈はご自由に、とHPが言ったとしても、でも同社が数年前に買収したVooDooから継承した、ギラギラ輝く赤目の美学(上図)の、今後の人気に貢献するわけではない。しかし、かつて“VooDooレガシ… 続きを読む

  • Google Classroomの新しいChrome拡張機能を使えば、クラス全員とすぐにリンクを共有できる

    Google Classroomの新しいChrome拡張機能を使えば、クラス全員とすぐにリンクを共有できる

    Googleは、Classroomを「教師のためのミッションコントロール」と呼び、教育用のあらゆるGoogle Appsを一箇所からアクセスできるようにしている。教師はこの製品を使って生徒とチャットしたり、教室内の日々の進捗を追跡することができる。 続きを読む

  • フリーソフトウェア原理主義者が作った厳格にフリーなラップトップPurism Librem 15、クラウドファンディングで好調

    フリーソフトウェア原理主義者が作った厳格にフリーなラップトップPurism Librem 15、クラウドファンディングで好調

    Purism Librem 15はフリーなラップトップで、そのフリー(free)は無料という意味ではなくて、自由の意味、“完全に自由でオープンで外部からコントロールされずあらゆるときにハードウェアのすべての側面を完全にコントロールできることが確実である”、という意味だ。いいことだよね。 Todd Weaverという人が作ったこのラップトップはCrowdSupplyでクラウドファンディングして、目標額25万ドルをすでに突破、27万ドルに達している。 続きを読む

  • Raspberry Piで動くラップトップコンピュータを3Dプリントしたイギリスの技術者たち

    Raspberry Piで動くラップトップコンピュータを3Dプリントしたイギリスの技術者たち

    3Dプリンタと呼ばれる、プラスチックを押出成形して剛体を作るロボットシステムに、作れないものは何一つないのではないか? 今日ご紹介するPi-TopはRaspberry Piを使ったラップトップで、完全に3Dプリントで作られ、一回の充電で数時間使える。このキットは近くKickstarterに登場する予定で、画面は13.3インチ、入力装置として小さなキーボードとトラックパッドがつく。すごい! ついにコンピュータ本体までオープンソースになってしまったのだ。 続きを読む

  • オープンハードウェアとしてのラップトップコンピュータNovena、クラウドファンディングで人気殺到

    オープンハードウェアとしてのラップトップコンピュータNovena、クラウドファンディングで人気殺到

    ハードウェアのマジシャンと呼ばれるBunnie Huangの、完全にオープンソースなラップトップコンピュータNovenaは、クラウドファンディングの目標額を達成し、1月に発売可能となった。締め切りまでまだ13時間ある(米国時間5/18現在)が、目標額10万ドルをとっくに超えて50万には達しそうだ。 このラップトップはツール不要のシンプルなアップグレードができる設計と、完全にオープンなアーキテクチャを目指している。PCBも完全オープンで、その上にARM/Freescaleの2GHクァドコアプロセッサ〔jpDOC〕が載る。OSも自由にダウンロ… 続きを読む

  • LuvBook S:日本発、スーパーキュートなHello KittyノートPC

    LuvBook S:日本発、スーパーキュートなHello KittyノートPC

    これまでにも、Hello Kitty関連ガジェットについてはいろいろととりあげてきた。ただ、このKittyをあしらったノートパソコンは、久しぶりの登場となる。販売するのは日本のMouse Computerで、LuvBook Sという名前だ。11.6型モバイルパソコンで、大きくHello Kittyで飾られている。サンリオと、豪華アクセサリーを提供するスワロフスキーのコラボレーションモデルとなっている。 パソコン表面に配置されるKittyおよびハートマークはSwarovskiによるもので、1100粒ものスワロフスキーを使ったものだ。 続きを読む

  • アルミ供給が逼迫するなか、各メーカーは軽量ノートPC筐体素材にグラスファイバーを検討中

    アルミ供給が逼迫するなか、各メーカーは軽量ノートPC筐体素材にグラスファイバーを検討中

    インテルも「ウルトラブック」を提唱しているように、軽量で薄いノートパソコンにさらなる注目が集まっている。この傾向のおかげで、薄型金属シャーシに対する需要も高まっているようだ。ただ、アルミニウム加工設備の多くはAppleプロダクトの製造に追われており、かつてないほどに高まっているノートPC需要には対応できていないのが現状だ。AcerやHPなどの大手メーカーもこの状況に手を焼いている。プラスチックでは筐体が分厚くなりすぎる。ノートPCメーカーはこの状況にいかに対応しているのだろうか。 Digitimesの記事によれば、「グラスファイバー」に… 続きを読む

  • [CG]宇宙飛ぶラップトップ

    [CG]宇宙飛ぶラップトップ

    無重力の宇宙空間にラップトップが並んでいるところはスゴい。これこそ宇宙(そら)飛ぶラップトップだ。 この写真はつぎのNASAのビデオからとったもの。国際宇宙ステーションへのミッションSTS-128のものだが、とても鮮明ですぐそこにいるようだ。音声は一部しかないが、しかしこれを見ればいろいろな思いがよぎるはずだ。是非とも見てほしい。 続きを読む

  • [CG]ブラックマーケットに流れる軍事用ラップトップコンピュータ

    [CG]ブラックマーケットに流れる軍事用ラップトップコンピュータ

    米国の軍事技術が進歩するにつれ、軍用のラップトップコンピュータがますます世界中のブラックマーケットに流出することになる。あらゆる種類の軍事物資がブラックマーケットで買えることに驚く必要はないのかもしれない(いや驚くべきことだ。) ロケット式手投げ弾を買い求めることと、誰かに向けて実際に発射することはまったく別のことだ。それはラップトップについても同様だ。軍事作戦や人事情報、相手方の車両の弱点などの情報が詰まったラップトップが買えるということと、その内容を悪用するということもまた同じではない。 続きを読む

  • OLPC 2.0:このeBookはすごい、正しい方向に向けた一歩だ

    OLPC 2.0:このeBookはすごい、正しい方向に向けた一歩だ

    こちらは次世代OLPC。軸1個のデュアル・タッチスクリーンで、キーボード、face-to-face、ブックリーダーの各機能がついている。タッチスクリーンの製造はOLPC元CTOのMary Lou Jepsenが立ち上げたスタートアップが請け負う。直射日光の下でも読めるスクリーンというところは、OLPCとそっくり同じ。 次世代OLPCがラップトップというよりeブックに近いものになったのはうれしい。“ラップトップ”はデザインされたオブジェクトとしては素晴らしいツールだが、本はやっぱり初期教育の良し悪しを決める大事なものだ… 続きを読む