LauncherOne(製品・サービス)

Virgin Orbitが開発、運用飛行した2段式軌道ロケット。

  • ヴァージン・オービットが初の商業ペイロード輸送の打ち上げに成功

    ヴァージン・オービットが初の商業ペイロード輸送の打ち上げに成功

    Virgin Orbitが、初の商業打ち上げを成功させた。これにより、宇宙へのペイロード輸送の実績がある小型衛星打ち上げ業者が、正式にもう1社誕生したことになる。 続きを読む

  • ヴァージン・オービットのLauncherOneが2021年6月に再び宇宙へ

    ヴァージン・オービットのLauncherOneが2021年6月に再び宇宙へ

    Virgin Orbitは2021年6月にLauncherOneロケットを再び軌道に打ち上げ、米国防総省の宇宙試験計画(STP)や、ポーランドの人工衛星開発企業であるSatRevolution、オランダ空軍のためにペイロードを届ける予定だ。 続きを読む

  • Virgin Orbit初の軌道飛行テストは輸送機からの離脱直後に異常終了

    Virgin Orbit初の軌道飛行テストは輸送機からの離脱直後に異常終了

    米国時間5月25日、Virgin Orbit(ヴァージン・オービット)は同社の軌道貨物打ち上げシステム初の完全飛行テストを行った。空中打ち上げロケット LauncherOneの輸送機として、ボーイング747を改造した「Cosmic Girl」が使われた。 続きを読む

  • Virgin Orbitの自動人工呼吸器を米食品医薬品局が緊急承認、数日以内に医療現場に提供へ

    Virgin Orbitの自動人工呼吸器を米食品医薬品局が緊急承認、数日以内に医療現場に提供へ

    救急隊員が従来利用してきたブリッジタイプの人工呼吸器の自動化版で、Virgin Orbitでは「FDAの承認が得られたので数日以内に週100台以上の出荷を開始できる」としている。 続きを読む

  • Virgin Orbitの747、ロケット吊り下げ飛行に成功――LauncherOne衛星打上システムさらに前進

    Virgin Orbitの747、ロケット吊り下げ飛行に成功――LauncherOne衛星打上システムさらに前進

    Virgin OrbitはLauncherOne発射母機のロケットを吊り下げて飛行することに成功した。これによりVirginグループの宇宙事業は新しい低軌道衛星打ち上げシステムの実現に向けてさらに一歩前進した。この発射母機はVirgin航空を退役した747-400を改造したものだ。発射母機が翼下に全長21メートルのカーボンファイバー製の2段ロケットを吊り下げて飛行できることが実証された 続きを読む

  • アメリカ国防省、Virgin Orbitと試験飛行契約――747ベースのLauncherOneがいよいよ空へ

    アメリカ国防省、Virgin Orbitと試験飛行契約――747ベースのLauncherOneがいよいよ空へ

    アメリカ国防省はVirgin OrbitのLauncherOneのプロトタイプのテスト飛行を契約した。Virgin Orbitが今日(米国時間11/15)発表したところによれば、国防省は同社の地球低軌道打ち上げ能力を調査するためだという。LauncheOneのマニフェストには国防省の宇宙テストプログラムが掲載されており、実際の打ち上げは早ければ2019年1月にも実施されるという 続きを読む