lawsuit

  • イーロン・マスクの「小児性愛者だ」発言の名誉毀損訴訟が今秋開始

    イーロン・マスクの「小児性愛者だ」発言の名誉毀損訴訟が今秋開始

    昨年テスラとSpace XのCEOであるイーロン・マスク氏が英国の洞窟ダイバーを何度も「小児性愛者」と呼んだために起こされた名誉毀損訴訟の裁判が、10月22日に行われると合衆国地裁の裁判官が決定した。 続きを読む

  • ファーウェイが米政府を提訴、自社機器に対する禁則は「憲法違反」と主張

    ファーウェイが米政府を提訴、自社機器に対する禁則は「憲法違反」と主張

    製品の使用を連邦政府機関とその契約企業に対して禁ずることは適正な司法手続きを欠いており憲法違反だ、と主張した。 続きを読む

  • Amazonのダッシュボタンにドイツの裁判所が消費者保護に違反と判決

    Amazonのダッシュボタンにドイツの裁判所が消費者保護に違反と判決

    バイエルン州高裁は、ダッシュボタンのシステムが、購入に関する十分な情報を消費者に提供していない、と判決した。 続きを読む

  • Tesla、元従業員の「妨害工作者」を相手に1.67億ドルの訴訟

    Tesla、元従業員の「妨害工作者」を相手に1.67億ドルの訴訟

    Tesla は元従業員のMartin Trippを相手取り1.67億ドルの訴訟を起こす。 続きを読む

  • 洞窟救出の英国人ダイバー、自分を小児性愛者呼ばわりしたElon Muskを訴訟

    洞窟救出の英国人ダイバー、自分を小児性愛者呼ばわりしたElon Muskを訴訟

    TeslaとSpaceX CEOのElon MuskにTwitterで「小児性愛者」呼ばわりされた英国の潜水エキスパートが、反撃に出た。 続きを読む

  • オーストラリアでAppleが一部の顧客サービスを断って$6.6Mの罰金刑を食らう

    オーストラリアでAppleが一部の顧客サービスを断って$6.6Mの罰金刑を食らう

    Appleはオーストラリアの消費者権利団体からの訴訟により、900万オーストラリアドル(660万USドル)の罰金刑を食らった。原告は、以前サードパーティに修理させたデバイスがiOSのアップデートにより使用不能になったときの、Appleの対応を問題にしていた。 続きを読む

  • Telsa、オートパイロット集団訴訟を500万ドルで示談成立へ

    Telsa、オートパイロット集団訴訟を500万ドルで示談成立へ

    Teslaは2017年に起こされた集団訴訟で500万ドルを払って示談にいたった。2016年に同社が出荷した自動車のオートパイロット機能が、「事実上使用不能で明らかに危険」であるとして訴えられていた。示談はこれを認めたものではなく、約束された機能の提供が遅れたことに対する顧客への補償が目的だ。オートパイロットのために5000ドル支払ったオーナーは、待たされた期間に応じて最低20ドル、最高280ドルの払い戻しを受ける。 続きを読む

  • Apple、2015年に発売したMacBookの「全面的に再発明した」キーボードで集団訴訟を受ける

    Apple、2015年に発売したMacBookの「全面的に再発明した」キーボードで集団訴訟を受ける

    3年と少し前、Appleは、新しいMacBookに “butterfly”というそれまでのMacBookの”scissor” メカニズムより40%薄く、安定度が4倍のキーボードを採用した。 続きを読む

  • OracleがJavaの著作権侵犯裁判でGoogleに勝利

    OracleがJavaの著作権侵犯裁判でGoogleに勝利

    Oracle vs. Googleの因縁話はとっくに終わった、と思っていた方にとっては悪いニュースだ。火曜日(米国時間3/27)に連邦控訴裁がこの訴訟に新しい命を吹き込み、GoogleがOracleのJava APIsを使ってモバイルオペレーティングシステムAndroidを作ったことは著作権法の侵犯にあたる、と裁定した。判決文の全文はここにある。 続きを読む

  • Airbnbが巨大アパート企業からの訴訟にカリフォルニアで勝訴…Webサイトにコンテンツ責任なし

    Airbnbが巨大アパート企業からの訴訟にカリフォルニアで勝訴…Webサイトにコンテンツ責任なし

    【抄訳】 カリフォルニアの判事は、Airbnbに対するアパート管理会社Apartment Investment & Management Company(Aimco)の訴えを棄却した。昨年の2月に、約50000件の不動産物件の保有者ないし管理代行者であるAimcoは、Airbnbが、同社の賃貸物件の不法使用を意図的に奨励しているとして同社を訴訟した。 続きを読む

  • 裁判所は子どもたちの勝手なアプリ内購入に関しAmazonを有責と裁定

    裁判所は子どもたちの勝手なアプリ内購入に関しAmazonを有責と裁定

    Amazonは子どもが親の許可なく行うアプリ内購入に対するガードが不十分だった、とするFTCの訴訟で、被告のAmazonを有責とする、それほど意外でもない裁定が下された。FTCの訴状によると、Amazonはそれにより顧客に数百万ドルを請求した。問題の原因はソフトウェアの設計にあり、子どもたちはアプリ内で親の許可なく無制限に有料アイテムの購入ができた。 続きを読む

  • 傷害事件の原告が超安すぎる示談金で引き下がらないための資金を提供するMighty

    傷害事件の原告が超安すぎる示談金で引き下がらないための資金を提供するMighty

    裁判の原告の経験のある人はよくご存知と思うが、訴訟は長くて遅々として進まない過程になることが多い。とくに個人の傷害のケースでは、本人が働けない、収入がないことも多いから、よけいにつらい。 弁護側はよく、この点に目をつける。低額な示談を提示して、すぐにでもお金が必要な原告側の弱みにつけ込むのだ。その結果、傷害の被害者が不利、という歪んだ司法システムになってしまう。被害者は、法廷で十分な期間闘えるだけの財務基盤を、持っていないからだ。 そこで、Mightyが登場する。同社は、原告の資金調達を助けることによって、この不利をなくそうとする。そして… 続きを読む

  • Appleが2万名の社員からの集団訴訟に直面…カリフォルニア州労働法違反で

    Appleが2万名の社員からの集団訴訟に直面…カリフォルニア州労働法違反で

    今日(米国時間7/22)はAppleが本年度第三四半期の決算報告を行う日だが、この機に乗じてもうひとつのApple関連のニュースをマスコミに流したい、とねらっているグループがある。彼らはAppleに、カリフォルニア州の労働法違反の廉で集団訴訟を仕掛けている。その内容は、昼食時間、休憩時間、最後の給与支払い方法などの問題だ。原告団の申し立てによると、この訴訟は約2万名の現在および過去のApple社員に関連している。 この訴訟は最初、2011年に、Appleの本社やショップにいた4名の社員が起こした。そして原告の人数がかなり増えたために昨日… 続きを読む

  • Apple、Google、Intel、Adobeの4社、引き抜き禁止協定訴訟で示談成立

    Apple、Google、Intel、Adobeの4社、引き抜き禁止協定訴訟で示談成立

    シリコンバレーを代表するIT企業4社が、会社間の従業員引き抜けを阻止する、引き抜き禁止協定に対する反トラスト訴訟の示談を成立させた。示談条件は公開されていないが、Reutersによると、これで5月に予定されていた裁判は回避される見込みだ。 続きを読む

  • 米連邦高裁、オーサーズ・ギルドのGoogle Books の著作権侵害の訴えを棄却―「著しく公衆の利益を増進」

    米連邦高裁、オーサーズ・ギルドのGoogle Books の著作権侵害の訴えを棄却―「著しく公衆の利益を増進」

    政治学者を目指したこともあるライターとして、私はGoogle Booksをほとんど毎日利用している。特定のことがらについて調べる必要があるとき、私は一般の検索よりもむしろGoogle Booksに頼る。 今日(米国時間11/14)、第二地区連邦高裁のDenny Chin判事は「Google Booksは公衆と著者に対して著しい利益を与えている」と述べてAuthor’sGuildによる著作権侵害の訴えを棄却した。[PDF] 続きを読む

  • Googleが特許権侵害でAppleを訴え, iPhone, iPad等の合衆国への輸入を阻止する意向

    Googleが特許権侵害でAppleを訴え, iPhone, iPad等の合衆国への輸入を阻止する意向

    Bloombergによると、GoogleのMotorola部門がAppleを特許権侵害で訴訟し、訴状をワシントンの国際貿易委員会(U.S.International Trade Commission, ITC)を提出した。同記事によると、原告Googleの申し立ては、iPhone、iPad、iPod Touchおよび“各種のAppleコンピュータ”をAppleが輸入することの阻止を求めている。今日の訴訟は、長期にわたっているAppleとMotorola/Google間の一連の紛争に、また新たな火種がくべられたにすぎない… 続きを読む

  • Facebook、IBMから特許750件を買収―Yahoo!からの訴訟に防衛体制を整える

    Facebook、IBMから特許750件を買収―Yahoo!からの訴訟に防衛体制を整える

    Bloombergによれば、Facebookは特許トロル避けにネットワーク関連の特許750件をIBM から取得した。Yahooがこの750件の特許に含まれるテクノロジーを使っているとすれば、FacebookはそれをYahooが起こしている特許権侵害訴訟における有力な武器として用いることができる。 この特許ポートフォリオの取得成功でFacebookが直面する危険は低くなっただろうが、特許トロルYahooが漠然としたソーシャル広告に関する特許を使って他のもっと小さい会社を訴えるのを止めさせることはできない。 Yahooが特許権侵害訴訟を起こして… 続きを読む

  • SXSWの賑わいに乗じた集団訴訟–モバイルアプリのプライバシーの扱いがついに俎上に

    SXSWの賑わいに乗じた集団訴訟–モバイルアプリのプライバシーの扱いがついに俎上に

    そのうち必ず起きる、と思われていたことがついに起きた。モバイルアプリのプライバシー問題をめぐる白熱の議論が、集団訴訟へと転じたのだ。訴状が提出された裁判所は、合衆国第一審裁判所西部司法区オースチン支部裁判所だ。 13名の原告が、“自分たち自身とそのほかの同じ状況にある人びとのために”、今日もっとも人気の高いモバイルアプリの一部を作っている一連の有名企業に対する、訴状を提出した。被告企業は18社だ: Path、Twitter、Apple、Facebook、Beluga、Yelp!、Burbn、Instagram、Fo… 続きを読む

  • GoogleがPayPalの訴訟に応えて: “人にはより良い仕事を求める権利がある"

    GoogleがPayPalの訴訟に応えて: “人にはより良い仕事を求める権利がある"

    昨日(米国時間5/26)PayPalは、Googleと同社の役員二人を、企業秘密の盗用で訴訟した。その昨日とは、Googleが、NFC搭載のAndroid携帯の、モバイルワレットの計画をまさに発表した日だ。そして二人の役員Osama BedierとStephanie Tileniusは、PayPal出身だ。というかBedierは、Android携帯の支払いシステムに関してPayPalの協力を求める、というGoogleとPayPalの契約交渉で、PayPal側の交渉担当役員だった。その契約はまとまらず、代わりにGoogleはBedierを雇… 続きを読む

  • 集団訴訟: 未成年者にFacebookでLike([いいね!])させるのは違法だ

    集団訴訟: 未成年者にFacebookでLike([いいね!])させるのは違法だ

    広告を嫌いな人はいるが、今度カリフォルニアでFacebookに対して提訴された集団訴訟は、ティーンエイジャーが親の同意なく広告をLikeする([いいね!]する)ことは違法だ、と主張している。 Facebookの会員がLikeしていることを広告に利用することについては、その法律的な意味合いについて前に書いたことがあるが、今回のはそんなジョークではない。しかも問題はFacebookの“Like”ボタン([いいね!]ボタン)であり、誰かがLikeしていることを利用して製品を売り込むことではない。Facebookでは、ど… 続きを読む