layar

  • 2010年に大きく伸びる技術トップテン–タブレットからソーシャルCRMまで

    2010年に大きく伸びる技術トップテン–タブレットからソーシャルCRMまで

    〔訳者注記: 英語世界にはdecade(10年間)という暦概念があり、それは~0年から始まり、~9年で終わる。今年は2010年代というdecadeの始まりなので、メディア上にはこのような“ご祝儀記事”がよく載る。〕 2010年に最大の足跡を残すと思われる10の技術は、以下のとおり。新しいものもあれば、すでに孵化していて今年以降に大きく羽ばたくと思われるものもある。特徴は、その半分以上がモバイル分野であることだ。 続きを読む

  • ケータイ上のARアプリを簡単に作れるツールLayarがバージョン3.0をリリース–さらにネタが豊富に

    ケータイ上のARアプリを簡単に作れるツールLayarがバージョン3.0をリリース–さらにネタが豊富に

    ケータイのカメラの画面にオーバラップしてその場所に関する情報を表示する、いわゆる拡張現実(augmented reality, AR)と呼ばれている技法は、今モバイルアプリケーションの世界でブームになりつつある。アムステルダムのLayarは、この技術をうんと使いやすくしようと志している企業だが、ここが今日(米国時間12/2)、Layar 3.0のリリースにより、現実世界の画像の上にデータの層(名詞:layer)をかぶせる(動詞:layer)ためのさらに多様な方法を提供する。 同社は拡張現実ブラウザをこの夏デベロッパ向けに公開し、さらに最近はそ… 続きを読む

  • Bing、Robotvision経由でiPhoneデビューを果たす

    Bing、Robotvision経由でiPhoneデビューを果たす

    Bingが、同サービスのAPI上に構築されたアプリを通じて、iPhoneへ進出しはじめた。App Storeに加わったのは、拡張現実(AR)アプリのRobotvision(iTunes リンク)だ。他のARアプリと同じく、iPhone 3GSのビデオカメラとGPSとコンパスを使って、近所のレストランや店の情報やレビューを表示する。このアプリの地域店舗情報は、Microsoftの検索エンジンであるBingから取得している。 近くに店を見つけたら、アプリから直接店に電話をかけられる。この種の機能は、YelpのiPhoneアプリにも隠し機能として入… 続きを読む

  • 全周ズームと鳥瞰ズームでより迫力のある拡張現実ブラウザを(デモビデオ付き)

    今のモバイル開発でいちばんおもしろくていちばん活発な分野の一つが、拡張現実(augmented reality, AR)をブラウズするブラウザだ。SafariやOperaのようにWebページをブラウズするブラウザと違って、ARブラウザは電話機のカメラのレンズが映し出す現実世界の上に、情報の層をオーバラップする。昨年のTechCrunch50ではTonchidotのSekai CameraがARブラウザをデモしてみんなをあっと言わせたし、LayarのARブラウザはヨーロッパで話題になっており、また今年の夏はARのテクノロジが初めて一般市場に登… 続きを読む

  • 携帯カメラを使った現実拡張サービスを提供するLayar、開発社向けにAPIを公開

    携帯カメラを使った現実拡張サービスを提供するLayar、開発社向けにAPIを公開

    Layarを提供するSPRXmobileの動きが急となっている。LayarというのはAndroid向けに提供されている現実拡張ブラウザ(ARブラウザ)のことだ。アプリケーションがファンファーレを伴ってデビューしたのは3週間前のこと。そしてSPRXmobileはLayarのキーとなる機能を、新たに用意したAPIを通じていくつかの開発社に公開することとした(SPRXmobileの共同設立者であるRaimo van der Kleinに対するインタビュー動画もご参照頂きたい)。APIに興味のある方はこちらのリンク先にあるリクエストフォームに必要事… 続きを読む

  • 携帯電話のカメラを使い、現実世界の上にデジタル情報を表示するLayar

    携帯電話のカメラを使い、現実世界の上にデジタル情報を表示するLayar

    Layarは、今週末ひとびとの注目を集め、多くの記事でも扱われた。スペインで行われたMobile 2.0 Europeには私も参加して帰ってきたばかりだが、そこでも同様の状態だった(現地で見せて貰ったデモビデオを記事末に掲載しておく)。 Layerは「現実拡張ブラウザ」とでも言うもので、携帯電話(現在のところAndroid携帯のみをサポートしている)のカメラをビュワーとして、情報ポータルとして利用したり、ビジネス検索エンジンとして利用するためのものだ。簡単に言えば、カメラに表示されるものの上に各種情報をオーバーレイ表示する。何かを見たり、探… 続きを読む