学習(用語)

学習に関する記事一覧

  • Facebookがロボットを学習させるための本物そっくりな仮想の家を提供

    Facebookがロボットを学習させるための本物そっくりな仮想の家を提供

    AIを搭載したロボットが家の中で人の手伝いをするためには、ロボットは人間の環境で歩き回るための経験を数多く積まなければならない。 続きを読む

  • マイクロソフトの新アプリはスマホカメラとコンピュータビジョンで英単語を学べる

    マイクロソフトの新アプリはスマホカメラとコンピュータビジョンで英単語を学べる

    マイクロソフトの社内インキュベーターから、生活の中で英単語を学べるアプリが生まれた。このアプリがスマートフォンのカメラで写した物体や文字列を認識すると、語が表示され発音も聞くことができる。 続きを読む

  • GoogleのChromebook App Hubは教育者のための実用性重視のリソースセンター

    GoogleのChromebook App Hubは教育者のための実用性重視のリソースセンター

    Googleは米国時間3月4日、教育事業であるGoogle for Educationの拡張として、Chromebook App Hubを発表した。 続きを読む

  • 機械学習のシステムはときどき人間をびっくりさせる…学習内容に忠実なだけで

    機械学習のシステムはときどき人間をびっくりさせる…学習内容に忠実なだけで

    機械学習の弱点や奇癖をまとめた、このシンプルなスプレッドシートは、それほど膨大ではないが、‘機械’の考え方を知るための楽しい資料だ。研究者のVictoria Krakovnaが作ったこのリストは、ロボットが法の精神と文字の両方に同時に従おうとしたときの、さまざまな状況を記述している。 続きを読む

  • Google Lens、iOS版も公開

    Google Lens、iOS版も公開

    先週のAndroid版公開に続いて、GoogleのAIを利用した新テクノロジー、Google LensがiOSにもやってきた。この機能はGoogle PhotosのiOSアプリに内蔵されている。写っている物体、建物、ランドマークなどを認識してその場所の電話番号、住所、開店時間など様々な情報を表示する。本や美術館の絵画、植物、動物なども認識する。対象物の種類によってはアクションを起こすこともできる。 続きを読む

  • 書字障害の子でも宿題でみんなに後れないSnapType、すでに150万回ダウンロード

    書字障害の子でも宿題でみんなに後れないSnapType、すでに150万回ダウンロード

    とてもシンプルなアイデアが、大きな違いを作り出すことがある。SnapTypeも、その例だ。BenとAmberlynnのSlavin夫妻が作ったこのアプリは、宿題を画面に映して、書字障害などの子どもが答を手書きでなくタイプして答える。 小児科のセラピスト(作業療法士)であるAmberlynnは毎日、ADHDや自閉症、ダウン症、失読症などの子どもたちの相手をしている。その子たちの多くは、いろんな理由で、学校のワークシート(問題用紙)に答を書くことができない。そんな子たちの宿題を助けるために、彼女と夫は、シートを画像として映し出し、答を指タッ… 続きを読む

  • ソニーから子供でも楽しめるプログラミング学習キットKOOVが登場−−2月18日より発売予定

    ソニーから子供でも楽しめるプログラミング学習キットKOOVが登場−−2月18日より発売予定

    IT人材の育成に向け、日本でもSTEM教育(科学・技術・工学・数学)への注目が集まっている。2016年4月、文部科学省は2020年をめどに小学校でのプログラミング教育の必修化を検討すると発表し、今後子供たちがプログラムやコードに触れる機会が増えそうだ。子供向けのプログラミング学習キットには、レゴのプログラミングロボットの「マインドストーム」や深センのスタートアップMakeblockが提供する「mBot」などが思い浮かぶ。今回、この市場にソニーも参入するようだ。 続きを読む

  • 卒業後は起業もありーーフランス発のブートキャンプLe Wagonが日本進出

    卒業後は起業もありーーフランス発のブートキャンプLe Wagonが日本進出

    プログラミングを独学で学ぶのはなかなか続かないし、身に付かない。日本でもプログラミングを学べる場所が増えてきたが、今回新たにフランス発のプログラミングブートキャンプLe Wagonが日本に上陸した。Le Wagonは目黒のコワーキングスペースImpact HUB Tokyoと連携し、2月27日からブートキャンプを開催する。Le Wagonでは9週間、朝から晩まで集中的にプログラミングを学ぶプログラムを提供する。講義は全編英語だ。 続きを読む

  • このフィッシャープライスのタブレット搭載可能サイクリングマシンの命運や如何に

    このフィッシャープライスのタブレット搭載可能サイクリングマシンの命運や如何に

    Think & Learn SmartCycleは既に毀誉褒貶が相半ばしている。CESのキックオフイベントで 、5分ほどフィッシャープライスのブースの前に立って様子をみていたが、そこでの反応は、興奮したものから、当惑したもの、そして人類への完全な失望まで、様々なものだった。実際、誰かがこのようなデバイスの必要性について不平を言う理由は理解できるが、ともあれ、もう此処にそれはあるのだ。 続きを読む

  • 英単語の高速暗記アプリ「mikan」、高校生10万人が使う必須の学習アプリに

    英単語の高速暗記アプリ「mikan」、高校生10万人が使う必須の学習アプリに

    英単語を高速で暗記するためのアプリ「mikan」は、高校生の英単語を勉強する定番アプリとして確立を目指している。mikanは2回目となる「全国高等学校英単語選手権」を開催し、さらに多くの高校生ユーザーを獲得したい考えだ。 続きを読む

  • Apple、販売店で子供向けのコード・キャンプを開催

    Apple、販売店で子供向けのコード・キャンプを開催

    Appleは今年の夏から、Apple Campのセッションのラインアップを拡張し、子供たちに基本的なコーディングを教えるコースを新設する。8歳から12歳向けの子供たちを対象に、3日間かけて行われるセッションは、Tynkerのソフトウェアを使用して、ブロックベースでコーディングのコンセプトを教える。また、子供たちはSpheroのロボットをプログラムすることもできる。これらのクラスは少人数で開催し、上限は12名ほどだ。今朝から、他のサマーキャンプシリーズと共に登録の受付を開始した 。 続きを読む

  • イラストの描き方を動画で学ぶ「パルミー」が朝日やDeNAなどから数千万円規模の資金調達

    イラストの描き方を動画で学ぶ「パルミー」が朝日やDeNAなどから数千万円規模の資金調達

    イラストやマンガの描き方の動画学習サイト「Palmie(パルミー)」を運営するパルミーがDeNA、朝日新聞社、Vilingベンチャーパートナーズから資金調達を行ったことを発表した。調達金額は非公開だが、数千万円規模だと聞いた。また、2016年6月1に社名をスーパーフラットからパルミーに変更している。 続きを読む

  • テクノロジーを教育に生かす4つの重要ポイントをチェックしよう

    テクノロジーを教育に生かす4つの重要ポイントをチェックしよう

    テクノロジー分野の特徴は性急なことだ。そのため多くの人々がPearson社内であれ教室であれ、テクノロジーを教育に活かそうとしてフラストレーションに陥っている。 しかし私は楽観的だ。われわれはテクノロジーによって現在よりはるかにスマートな教育が実現する入り口に立っている。この記事では教育改革におけるターボチャージャーともいうべきテクノロジーの利用にあたって重要なチェックポイントを4つ紹介してみたい。 続きを読む

  • プログラミングを学んで就職を有利に: Treehouseが二度目の無料コースに大学生5000名を招待

    プログラミングを学んで就職を有利に: Treehouseが二度目の無料コースに大学生5000名を招待

    昨年11月にTreehouseが公表した野望は、万人にプログラミングを教えて、誰もがWebやiOSやAndroidなどのアプリケーションを作れるようにする、というものだった。それはLynda.comとCodecademyの良いところを取って組み合わせたようなサービスで、良質なビデオ教材と、小テスト、ゲーム化、そして具体的なプロジェクトでプログラミングを学習していく方式により、どんなに頑固なアンチ・コンピュータ人間でもプログラムを書けるように鍛え上げる、という。 その後ユーザ数と売上が急速に伸びたため、先月同社は、社会への利益還元として2… 続きを読む

  • テクノロジーは手遅れになる前に教育の危機を救えるか?

    テクノロジーは手遅れになる前に教育の危機を救えるか?

    編集部: この記事はKhush(現在Smule傘下)のCEO、Prerna Guptaの寄稿。 同社の音楽アプリSongify、LaDiDaは世界中で1億2500万曲の作曲に利用されている。Twitterは@prernagupta。 シリコンバレーでは教育の改善に関して強い意見を持つ人が多い。たぶんいちばん過激なのはPeter Thielだろう。Thielは「われわれは高等教育バブルのさなかにいる。学生はすべからく大学などドロップアウトして起業家になるべきだ」と主張する。アメリカでは高等教育に必要以上の重きが置かれているという点については私も同… 続きを読む