レノボ / Lenovo(企業)

レノボは香港のPCメーカー。

  • 完成しているからこそあえて変えない新ThinkPad X1 Carbon、第10世代搭載の順当進化だが発熱は高め

    完成しているからこそあえて変えない新ThinkPad X1 Carbon、第10世代搭載の順当進化だが発熱は高め

    レノボ・ジャパンは、14型薄型ノートPC「ThinkPad X1 Carbon Gen 8」を5月26日に発表、5月28日より販売開始した。ThinkPad X1にはクラムシェル型のThinkPad X1 Carbon、ディスプレイ360度回転型のThinkPad X1 Yogaの2モデルを用意している。 続きを読む

  • レノボの14型ノートPC「Yoga S940(14)」はMacBook Proのライバルになるか?

    レノボの14型ノートPC「Yoga S940(14)」はMacBook Proのライバルになるか?

    今回レビューするレノボのYoga S940(14)は、Yogaブランドのフラッグシップモデルに位置づけられているが、唯一ディスプレイが360度回転するマルチモードを備えていないクラムシェルスタイルのノートPCだ。 続きを読む

  • 新型コロナの影響で第1四半期のPC需要は急増したが出荷数は減少

    新型コロナの影響で第1四半期のPC需要は急増したが出荷数は減少

    新型コロナウイルス感染拡大による在宅勤務や休校の影響でPCの需要は高まったが、サプライチェーンの問題で実際の出荷台数は前年同期比で8%減った。 続きを読む

  • レノボ初の折り畳みラップトップThinkPad X1 Fold

    レノボ初の折り畳みラップトップThinkPad X1 Fold

    Lenovo(レノボ)は昨年5月にそのコンセプトを発表した、ThinkPad X1 Foldを正式に発表した。この製品は折りたたみディスプレイを搭載したラップトップで、レノボはオフィス志向のプロダクトとして興味深いコンセプトを実験しようとしている。 続きを読む

  • レノボがオフィス向けMicrosoft Teams連携スマートディスプレイを発表

    レノボがオフィス向けMicrosoft Teams連携スマートディスプレイを発表

    Lenovo(レノボ)は高価な会議デバイスのThinkSmart Hubを販売している。同時に、はるかに安価なスマートディスプレイも販売している。来週のCESでは、2つの異なる製品ラインの流れを横断するThinkSmart Viewが発表される予定だ。このデバイスは、基本的にはGoogle アシスタントスタイルのスマートディスプレイかつ、オフィス環境向けに再利用されるものだ。 続きを読む

  • レノボの新スマートディスプレイはスリムに

    レノボの新スマートディスプレイはスリムに

    ベルリンで開かれているIFAで今日発表されたSmart Display 7で、Lenovo(レノボ)はスクリーンサイズ、そして全体的な大きさも控えめにしている。 続きを読む

  • レノボのSmart Clockが最新アップデートでさらに便利に

    レノボのSmart Clockが最新アップデートでさらに便利に

    6月にレビューした時、Lenovo Smart Clockを気に入った。これは、ベッドの横で使用するという非常に限定された目的のために開発された、ミニマリストなスマートディスプレイだ。機能は合理化されており、なんでも詰め込むのではなく、限定されたいくつかのアシスタント機能と、カスタマイズされたアラーム機能が利用できる。 続きを読む

  • Lenovo、80ドルのGoogle Assitant対応アラームクロックを今春発売へ

    Lenovo、80ドルのGoogle Assitant対応アラームクロックを今春発売へ

    枕元に置くフルカラーディスプレイ付き音声入力対応アシスタントの「Echo Spot」は好きだが、AlexaよりもGoogle Assistantの方がいいという人にとって選択肢は限られていた。 続きを読む

  • Lenovoの新型タブレットはAlexaスマートディスプレイとの二役をこなす

    Lenovoの新型タブレットはAlexaスマートディスプレイとの二役をこなす

    Lenovoは優れたスマートアシスタントが何かを知っている。同社はGoogleと組んで最初のサードパーティー製スマートディスプレイを作った会社で、このたびAlexaタブレットも作った。 続きを読む

  • AmazonのAlexaがSonyのスマートTVとLenovoのタブレットにやって来る

    AmazonのAlexaがSonyのスマートTVとLenovoのタブレットにやって来る

    AmazonはAlexaに、できるだけ多くの人と対話させたいし、できれば彼らに何かを見せたい。そのためには、このバーチャルアシスタントをAmazonの画面付きAlexaデバイス、Echo ShowやFire TVのような、Alexaに声だけでなく顔も与えるデバイスから解放してやる必要がある。 続きを読む

  • LenovoのYoga Book C930はキーボードの代わりに電子ペーパーを搭載

    LenovoのYoga Book C930はキーボードの代わりに電子ペーパーを搭載

    今年のIFAでLenovoはオールインワンで行くようだ。同社は新しいChromebook、Snapdragon搭載Windowsノートのほかホームデバイスもいくつか発表した。しかし、もっとも魅力的だったのは、Yoga Book C930だ。 このノートパソコンは2016年のIFAで大きな話題を呼んだコンバーチブル機の Yoga Book A12の系譜を引く。そのデバイスは標準キーボードの代わりにタッチスクリーンを搭載し、そこは入力装置とお絵かきボード兼用になっていた。タイピングには必ずしも向いていなかったが、革新的であったことは間違いない。 C93… 続きを読む

  • Lenovoが完全にベゼルゼロ、オールスクリーンの次期Android機Z5をチラ見せ作戦

    Lenovoが完全にベゼルゼロ、オールスクリーンの次期Android機Z5をチラ見せ作戦

    AppleのiPhone Xに負けたくないLenovoが、このほど、新製品の本当にオールスクリーンのスマートフォンをチラ見せした。 iPhone Xはこれに非常に近いが、でも小さなベゼルと目立つノッチがある。しかしこのLenovoのZ5は、LenovoのVP Chang ChengがWeiboで共有したスケッチ(上図…最初に載ったのはCNET)によると、もう一歩先を行っているようだ。 続きを読む

  • GoogleのVR180対応のカメラがLenovoから登場

    GoogleのVR180対応のカメラがLenovoから登場

    Lenovoは、ヘッドセットのMirage Solo発売に合わせて、Googleの180度テクノロジーに対応した最初のカメラを発表した。Lenovo Mirage Cameraは、YouTubeクリエイター向きを強く意識した製品で、13メガピクセルの魚眼レンズ2基が両目の位置に配置され、VRビューイングに最適な高画質の3Dビジョンを提供する。299ドルというか価格は、試してみようというクリエイターにとって高すぎることはないが、そのニッチの大きさが果たしてどのくらいなのかは考えなくてはならない。今日から出荷される。 続きを読む

  • LenovoからGoogle WorldSenseベースのVRヘッドセット――Mirage SoloはQ2出荷で400ドル以下

    LenovoからGoogle WorldSenseベースのVRヘッドセット――Mirage SoloはQ2出荷で400ドル以下

    今日(米国時間1/9)、CES 2018でGoogleのWorldSense VRテクノロジーをベースにポジション・トラッキング機能をサポートするDaydreameヘッドセットの現物を初めて見る機会があった。Lenovoが公開したMirage Soloヘッドセットは今年第2四半期に出荷が計画されている。これはスタンドアローン・デバイスでQualcomm 835チップセット、4GBのRAM 、 64GBのメモリをオンボードで搭載している。 続きを読む

  • MinifreeのLibreboot T400は無料ではなく自由の意味でfreeなコンピューター

    MinifreeのLibreboot T400は無料ではなく自由の意味でfreeなコンピューター

    Libreboot T400の外見は、とても平凡だ。要するにそれはLenovo Thinkpadの改造機で、Lenovo/IBMの伝統的なトラックポイント*と、小さなタッチパッドがある。単純に黒一色のラップトップで、平社員が出張のとき必ず持つようなやつだ。でもその内部は、自由のために闘うマシンなのだ。〔*: トラックポイント、[G][B][H]キーに囲まれている小さな円形の赤いボタン、機能はマウスと同じ。〕 このT400は、まず、BIOSがフリーでオープンなBIOS Librebootだ。そしてOSはTrisquel GNU/Linux。… 続きを読む

  • MotorolaがMoto ZのTangoモジュールを出すかもしれない…むしろモジュールが合ってる技術か

    MotorolaがMoto ZのTangoモジュールを出すかもしれない…むしろモジュールが合ってる技術か

    歩みは遅いけどしかし確実に、Moto Zはエコシステムができつつある。その将来性のありそうなハンドセットはしっかりとしたスペックを持ち、アドオンも多く、これまでのモジュール化ハンドセットとしてはいちばん完成度が高かった。でも、もちろん、それだけでは足りない。 Motorolaは足りないものを補うべく、デベロッパーに開放して改造を自由にし、このハンドセットの機能を充実多様化するために、ハッカソンまで開催した。 続きを読む

  • Google、いよいよTango ARを公開―当初はLenovoのファブレット対象

    Google、いよいよTango ARを公開―当初はLenovoのファブレット対象

    2年間の開発と実験の後で、今日(米国時間11/1)、GoogleはついにTangoスマートフォン拡張現実システムを一般公開した。 当面このシステムが作動するのはLenovoの 499ドルのファブレット、Phab2 Proとなる。このモデルは今日からアメリカ市場で発売される。ただしTangoシステムは来年にはさらに多数のAndroidスマートフォンで動くようになるはずだ。 続きを読む

  • VRヘッドセットに世界標準誕生か?HP, Dell, Lenovo, Asus, AcerがMicrosoftと提携で共通規格製品を作る

    VRヘッドセットに世界標準誕生か?HP, Dell, Lenovo, Asus, AcerがMicrosoftと提携で共通規格製品を作る

    Microsoftは今(米国時間10/26)、ニューヨークで報道陣向けのカンファレンスをやっている。そこで発表されるものには、拡張現実(AR)や仮想現実(VR)など、3Dと、ありとあらゆる‘現実’(realities)ものが多い。同社はその積極姿勢の一環として、PCメーカー5社とのパートナーシップにより、Windows 10の次のアップデートに間に合うべく、各社にVRヘッドセットを新発売してもらうことになった。 続きを読む

  • Lenovo Tech World 2016 Recap

    [ビデオ]LenovoがGoogleのTangoを実装したスマートフォンを、実際に操作してみた

    今朝(米国時間6/9)Lenovoが、Googleの新しいコンピューターヴィジョンの取り組みであるProject Tango(今では”Tango”のみ)を実装した世界初のスマートフォンを披露した。 どこが新しいのか? なにしろ、すごーい拡張現実(Augmented Reality, AR) の能力を持ち、しかもそれをすべて、電話機本体の、自分の回りを認識する能力だけで実現している。ビデオゲームがあなたのリビングルームで(ARの)生き物になり、家具にぶつかってはねたり、ソファーの後ろに隠れたりする。 続きを読む

  • LenovoがIntel入ってるのスマートスニーカーを発表してIntelのCEOにプレゼント

    LenovoがIntel入ってるのスマートスニーカーを発表してIntelのCEOにプレゼント

    いや、本当だよ。Lenovoがスマートスニーカーを披露するのは、今日(米国時間6/9)のTech Worldが初めてではない。去年も同じ場で同社は、その人の気分を判断して表示する靴を公開した。そんなコンセプトに実用性があるのか、そんなものを欲しがる人が実際にいるのか、全然分からないけど、写真を見るかぎり、幸せそうな顔をしてるね。 Lenovoは今日の記者発表で、Project Tangoのスマホを披露した。それに比べるとインターネットに接続するスニーカーは地味だが、昨年に比べると同社の姿勢も、この製品に対しては抑え気味になっている。 続きを読む