LG化学 / LG Chem(企業)

韓国の総合化学メーカー。

  • GMがリコール対象となったシボレー・ボルトEVの交換用バッテリーモジュールの出荷を開始

    GMがリコール対象となったシボレー・ボルトEVの交換用バッテリーモジュールの出荷を開始

    General Motorsが、半導体不足の影響で複数の製造工場が操業を停止したことにより製造が遅れていた、リコール対象となった電気自動車「Chevrolet Bolt」の交換用バッテリーモジュールを、販売店へ向けて出荷し始めた。 続きを読む

  • GMがシボレー・ボルトのリコール損失約1100億円をLG Chemに請求すると表明

    GMがシボレー・ボルトのリコール損失約1100億円をLG Chemに請求すると表明

    米国の自動車メーカーであるゼネラル・モーターズは米国時間8月20日、バッテリーの製造上の欠陥による火災の危険性を理由に、電気自動車であるChevrolet Boltのリコールを拡大した。そしてGMは、バッテリーセルの製造パートナーであるLG Chemに、10億ドル(約1097億円)相当の損害賠償を求めることも発表している。 続きを読む

  • GMがシボレー・ボルトEVに3度目のリコール、欠陥バッテリーから火災のおそれ

    GMがシボレー・ボルトEVに3度目のリコール、欠陥バッテリーから火災のおそれ

    GMは、バッテリーセルの欠陥により火災のリスクが高まる可能性があるとして、さらに多くの電気自動車「Chevrolet Bolt EV(シボレー・ボルトEV)」のリコールを行っている。 続きを読む

  • LG Energy Solutionが豪州企業とニッケルとコバルトの購入契約を締結、EV用バッテリー製造のため

    LG Energy Solutionが豪州企業とニッケルとコバルトの購入契約を締結、EV用バッテリー製造のため

    LGエナジーソリューションのCEOであるジョンヒョン・キム氏は「近年、世界中で電気自動車の需要が高まる中、重要な原材料を確保し、責任あるバッテリーサプライチェーンを構築することは、業界内での支配力を高めるための重要な要素となっています」と述べた。 続きを読む

  • GMの電気自動車Bolt EVが2度目のリコール、LG化学製バッテリーに発火のおそれ

    GMの電気自動車Bolt EVが2度目のリコール、LG化学製バッテリーに発火のおそれ

    GMは、電気自動車「Bolt EV」の2017年から2019年モデルに、発火の可能性がある問題が見つかったとして、2回目のリコールを行っている。同社によれば、欠陥のあるバッテリーを交換する計画だというが、それを行うまでの間、充電を90%までに制限するとともに、バッテリー残量が航続可能距離70マイル(約113キロメートル)を下回らないようにするようにと顧客に注意を促している。 続きを読む

  • LG化学がEV用バッテリー生産拡大へ向け2025年までに5770億円を投資

    LG化学がEV用バッテリー生産拡大へ向け2025年までに5770億円を投資

    韓国のLG Chem(LG化学)は、バッテリー材料事業の構築に今後4年で6兆ウォン(約5770億円)を注ぐ。この投資は、クルマの発明以来、モビリティ産業において最も変革的なものになるであろうシフトの中で、自動車メーカーや米規制当局が内燃エンジン車両から移行する目標を設定したことを受けてのものだ。 続きを読む

  • GMとLG化学のバッテリー合弁会社が製造廃棄物の処理でリサイクル会社と提携

    GMとLG化学のバッテリー合弁会社が製造廃棄物の処理でリサイクル会社と提携

    General MotorsとLG化学の合弁会社Ultium Cells LLCは、2019年12月の会社設立発表以来、米国でのバッテリーセル製造能力を着実に拡大してきた。しかしバッテリーセル製造には廃棄物もともなう。ゴミ処理場に投げ込むには潜在的な価値が大きすぎる扱いにくい廃棄物だ。廃棄処分する代わりに、Ultiumはそれらをリサイクル業者に渡している。 続きを読む

  • GMとLG化学の2つめのEVバッテリー工場は2023年後半開所予定

    GMとLG化学の2つめのEVバッテリー工場は2023年後半開所予定

    GMとLG化学は米国時間4月16日、米国で2つめとなるバッテリーセル工場を設置する計画を発表した。23億ドル(約2500億円)をかけてテネシー州スプリングヒルに建設し、GMが2020年代半ばまでに立ち上げる計画の電気自動車(EV)30モデルに搭載するセルを生産する。 続きを読む

  • LGがヨーロッパ最大のEV用電池工場を来年ポーランドにオープン

    LGがヨーロッパ最大のEV用電池工場を来年ポーランドにオープン

    LGは、電気自動車用のリチウムイオン電池を生産するヨーロッパ最大の工場を建設する、と発表した。Reuters(ロイター)によると、そのLG Chem事業は2019年に、ポーランドのヴロツワフ近郊で生産を開始し、その翌年にはEV用バッテリーの年間生産能力10万に達する、とされている。 続きを読む