Lightsail

  • LightSail 2がついに太陽の光だけによる飛行に成功

    LightSail 2がついに太陽の光だけによる飛行に成功

    地球の軌道で太陽帆走が可能であることを示した最初の宇宙船になり、太陽帆走を行った宇宙船としても、日本の宇宙航空研究開発機構(JAXA)がまったく異なるミッションで2010年に行ったIkarosに次いで、やっと二機めだ。 続きを読む

  • 光子の力による宇宙帆走をテストするLightSail 2が送ってきた美しい写真

    光子の力による宇宙帆走をテストするLightSail 2が送ってきた美しい写真

    LightSail 2が自分の帆を広げて、本来のミッションである太陽からの光子の力だけによる帆走とそれに関する調査を開始するまで、少なくともまだあと数日はある。 続きを読む

  • 太陽帆走に挑戦中のLightSail 2が見られるダッシュボード

    太陽帆走に挑戦中のLightSail 2が見られるダッシュボード

    Planetary Societyが、太陽光からの光子を帆に受けて帆走する宇宙船であるLightSail 2のミッションコントロールダッシュボードを立ち上げた。 続きを読む

  • 太陽光で帆走する宇宙船「LightSail 2」が帆を広げる段階に到達

    太陽光で帆走する宇宙船「LightSail 2」が帆を広げる段階に到達

    その後同機は計画されたコースを進み、軌道の位置を今よりも高くする。そのための唯一の動力が、反射性のマイラーでできた約10平方メートルのシートに当る太陽光の光子だ。 続きを読む

  • クラウドファンディングで資金調達した太陽帆走宇宙船が間もなく打ち上げへ

    クラウドファンディングで資金調達した太陽帆走宇宙船が間もなく打ち上げへ

    月曜日に打ち上げが予定されているFalcon Heavyには、数多くの宇宙船や人工衛星が搭載されるが、Planetary Society(惑星協会)のLightSail 2には、なかでもいちばん興味が惹かれる。すべて順調にいけば、打ち上げから1週間後に、ゆっくり、しかし着実に、太陽光の力だけで航行し始める。 続きを読む

  • AWS re:Inventでバーチャル・プライベート・サーバー、Lightsail発表―5ドル/月より

    AWS re:Inventでバーチャル・プライベート・サーバー、Lightsail発表―5ドル/月より

    今朝(米国時間11/30)のAWS re:InventカンファレンスでAmazonは新しいバーチャル・プライベート・サーバー〔VPS〕を発表した。料金は1台当た月5ドルからだという。このVPSサービスはLightsailと呼ばれ、ユーザーはクラウド上で簡単にサーバーを立ち上げることができる。しかも低価格で設定や管理の面倒な点は表に現れない。 続きを読む