LINE Pay

  • 2月22日からのLINE Pay 20%還元は電気料金やオンラインの支払いにも使える

    2月22日からのLINE Pay 20%還元は電気料金やオンラインの支払いにも使える

    スマホ決済サービスのLINE Payは、2月22日〜28日の期間限定で20%還元キャンペーンを実施すると発表した。 続きを読む

  • LINE Payで決済金額20%還元再び、コンビニやドラッグストアでオトク

    LINE Payで決済金額20%還元再び、コンビニやドラッグストアでオトク

    LINE Payは、LINEアカウントで使えるモバイル送金・決済サービス「LINE Pay」でいつでも20%還元が受けられる「Payトク」キャンペーンを開始する。実施期間は、1月25日~31日までの7日間。 続きを読む

  • PayPay、LINE Payに続き、Origamiも「半額」キャンペーン——第1弾は吉野家の牛丼並盛

    PayPay、LINE Payに続き、Origamiも「半額」キャンペーン——第1弾は吉野家の牛丼並盛

    12月17日からOrigamiが、対象店舗の商品が最大半額になる「オリガミで、半額。」キャンペーンを開始した。 続きを読む

  • WeChatがLINEと提携し、訪日する700万人の中国人観光客を狙う

    WeChatがLINEと提携し、訪日する700万人の中国人観光客を狙う

    中国最大のチャットアプリWeChatは、中国観光客たちに人気のある訪問先である日本で、その支払サービスをより普及させようとしている。 続きを読む

  • LINE PayがQUICPay対応、スマホをかざして決済可能にAndroid限定

    LINE PayがQUICPay対応、スマホをかざして決済可能にAndroid限定

    LINE PayがQUICPay決済に対応しました。本日(11月21日)よりAndroid端末限定で利用できます。 LINEアプリ内にある「LINE Pay」のメインメニューからGoogle Payに登録することで利用可能。全国81万か所のQUICPay+に対応した店舗で、アプリの立ち上げ不要、スマホをかざすだけの非接触決済が使えるようになります。 続きを読む

  • LINEがテイクアウトサービスを2019年春に開始、事前注文から決済までLINE上で完結

    LINEがテイクアウトサービスを2019年春に開始、事前注文から決済までLINE上で完結

    LINEは10月3日、新サービス「LINEテイクアウト」を2019年春に開始すると発表した。2020年内中に掲載店舗3万店を目指す。 続きを読む

  • LINE Pay専用の決済デバイス発表、「決済手数料ゼロ」は対象外

    LINE Pay専用の決済デバイス発表、「決済手数料ゼロ」は対象外

    LINE Payが独自開発の決済端末を発表しました。 3Gネットワーク対応のSIMスロット&7000mAhバッテリーを内蔵し、レジに置くだけで決済機能を利用可能。中小店舗向けに年内に申込受付を開始します。 続きを読む

  • 「LINE Pay 店舗用アプリ」公開、夏から決済手数料の無料化も

    「LINE Pay 店舗用アプリ」公開、夏から決済手数料の無料化も

    LINE Payは6月28日、モバイル送金・決済サービス「LINE Pay」において、国内でのキャッシュレス・ウォレットレス化を進めるためのコード決済普及施策を発表した。 具体的な取り組みとして、QRコード決済に対応する「LINE Pay 店舗用アプリ」の提供を本日より開始。2018年8月からの3年間は同アプリの決済手数料を無料化することに加え、ユーザー向けインセンティブプログラム「マイカラー」制度のアップグレードについても明かしている。 続きを読む

  • LINE Payが「3万円台の店舗用キャッシュレス端末」のネットスターズとタッグ。コード決済促進

    LINE Payが「3万円台の店舗用キャッシュレス端末」のネットスターズとタッグ。コード決済促進

    LINEとLINE Payは4月11日、QR/バーコードで決済できるStayPay端末の開発・販売を行っているネットスターズと資本業務提携契約を締結したと発表しました。 LINE Payとネットスターズは、2017年10月に加盟店開拓・業務管理に関する提携を締結しており、StarPay端末でのLINE Pay決済が利用可能となっていました。この提携以来、多数のLINE Payコード支払いの導入実績ができたことから、協業体制の強化と、今後の包括的な取り組みを目的に業務資本提携に至ったとのこと。 続きを読む

  • LINEが仮想通貨事業などの金融事業への参入を本格化、新会社を設立

    LINEが仮想通貨事業などの金融事業への参入を本格化、新会社を設立

    モバイル決済サービス「LINE Pay」がリリースされたのは、2014年12月のこと。3年を経過して、2017年には全世界での年間取引高が4500億円を超え、登録ユーザー数は4000万人となった。そのLINE Payに続き、LINEがついに、というか、ようやく、というべきか、仮想通貨取引所などをはじめとする金融事業に本格的に乗り出す。 続きを読む

  • 「5円チョコが売れないECを変えたい」BASEとWebPayの創業者が語る“決済の未来”

    「5円チョコが売れないECを変えたい」BASEとWebPayの創業者が語る“決済の未来”

    スタートアップ業界を取り巻く旬のキーワードを読み解くイベント「TechCrunch School」。3月24日には、オンラインでの売買に欠かせない「決済」をテーマに、先日LINEの傘下に入った、クレジットカード決済機能を組み込める開発者向けサービス「WebPay」創業者の久保渓氏と、近日中に新たな決済サービス「PAY.JP」の提供を表明している、BASE創業者の鶴岡裕太氏が登場した。 続きを読む

  • LINEからタクシーが呼べるようになった、黒船Uberを追い払うか

    LINEからタクシーが呼べるようになった、黒船Uberを追い払うか

    日本上陸時に「黒船」とも言われたUberに強力な対抗馬が現れた。LINEとタクシー大手の日本交通が提携し、1月6日に東京限定でタクシー配車サービス「LINE TAXI」を開始した。サービスの仕組みはUberとほぼ変わらないが、大きな違いはLINE TAXIが外部アプリをインストールせずに使えること。利用するにはLINE Payでのクレジットカード情報の登録が必須だが、カード情報を登録するのはUberも同じ。わざわざ別のアプリを探す手間が省けるのは、利用のハードルが下がりそうだ。 続きを読む

  • LINE Payで「LINEカツアゲ」が横行する?

    LINE Payで「LINEカツアゲ」が横行する?

    12月16日、ついにモバイル決済サービス「LINE Pay」がスタートした。詳しい機能や気になるセキュリティに関する話は紹介済みだが、一部では「LINEカツアゲ」が懸念されている。気軽に個人間決済ができるようになったことで、「お前飛べよ」「いや、持ってないですよ」「おい、小銭の音したぞ」みたいなやりとりをせずに、「スマート」にカツアゲが行われるんじゃないかっていう心配だ。この点についてLINE執行役員の舛田淳氏に聞いてみたところ、次のような答えが返ってきた。 続きを読む

  • モバイル決済サービス「LINE Pay」が始動–手数料0円で個人間送金や割り勘可能に

    モバイル決済サービス「LINE Pay」が始動–手数料0円で個人間送金や割り勘可能に

    LINEの決済サービス「LINE Pay」が12月16日、スタートした。キャリアやOSを問わず、LINEのアプリを通じて友だちへの個人間送金や割り勘ができるほか、提携サイトでの決済が可能。ECサイトの決済はまず、LINEの有料コンテンツが買える「LINE ウェブストア」に対応する。決済の手数料は月額100万円未満まで無料(100万円以上は3.45%)、トランザクションフィーも無料。「業界最安値」の手数料を打ち出し、近く外部のECサイト(加盟店)を開拓していく。 続きを読む