logistics

  • Amazonは社員に300万円相当の資金と3カ月ぶんの給料を与えて自営配送企業を育てる

    Amazonは社員に300万円相当の資金と3カ月ぶんの給料を与えて自営配送企業を育てる

    自動化によって、一部の倉庫労働者が職を失う。こんな人たちの一部も、次の職として、このデリバリー・パートナー事業が良い候補になるだろう。 続きを読む

  • what3wordsの全世界3語アドレスシステムをメルセデスに次いでフォードが採用

    what3wordsの全世界3語アドレスシステムをメルセデスに次いでフォードが採用

    フォードが、what3wordsとパートナーしてその奇抜なアドレシングシステムをドライバーに提供しようとしている。 続きを読む

  • Uber、乗車回数100億回を突破

    Uber、乗車回数100億回を突破

    Uberは、先月に累計乗車回数100億回を突破したことを今日発表した。同社が50億回突破を発表したのはおよそ1年前のことだった。Uberの米国での主要ライバルであるLyftは、昨年10月に5億乗車を達成した。 続きを読む

  • Amazon Primeの年間料金がもうすぐ値上げ(米国のみ)

    Amazon Primeの年間料金がもうすぐ値上げ(米国のみ)

    絶好調の決算報告後の電話会見で、Amazon CFO Brian OlsavskはAmazon Primeメンバーにちょっとした爆弾を落とした。小売業巨人の盛りだくさん年間定期購読プランが近々値上がりする。5月11日に、Primeの年間購読料は99ドルから119ドルへと20ドル値上がりする。 続きを読む

  • 自動運転車からヒントを得た大型コンテナ船の自律航行化プロジェクトMassterly

    自動運転車からヒントを得た大型コンテナ船の自律航行化プロジェクトMassterly

    ロジスティクスは自動運転車のもっともエキサイティングな応用技術ではないかもしれないが、もっとも重要な、に入ることは確実だ。とくに、想像するかぎり世界で最古の産業と言われる海運業は、それを待っている。いや少なくともノルウェーの大手海運企業二社は、Massterlyと名付けられた海運自律化ベンチャーを無から立ち上げようとしている。 続きを読む

  • UberRush、レストラン配達を中止へ(Quartz報道)

    UberRush、レストラン配達を中止へ(Quartz報道)

    Uberは、宅配サービスUberRushでのレストラン配達を中止する計画であることをQuartzが伝えた。代わりにレストランはUberの食品配送サービスUberEatsを使うよう推奨される。 続きを読む

  • スイスで血液サンプルの病院間搬送にドローンの遠距離自律飛行が認められた…交通渋滞の悩み解消

    スイスで血液サンプルの病院間搬送にドローンの遠距離自律飛行が認められた…交通渋滞の悩み解消

    スイス連邦民間航空局(Swiss Federal Office for Civil Aviation, FOCA)がMatternetに、同社の配達ドローンが昼夜を問わずいつでも、都市の上空を自律飛行してもよい、と認可した。この規制のハードルをクリアしたことによって来年早々から、MatternetのパートナーSwiss Post(スイス郵便)は、Matternetのドローンを使って血液サンプルなどの小荷物を、人口56000人の小都市ルガーノの病院間で配達できることになる。 続きを読む

  • 物流アウトソーシングのオープンロジが2.1億円の資金調達、海外展開も視野に

    物流アウトソーシングのオープンロジが2.1億円の資金調達、海外展開も視野に

    ロジスティクスのアウトソーシングサービス「オープンロジ」を運営するオープンロジ。同社は5月24日、IMJ Investment Partners(IMJIP)、SMBCベンチャーキャピタル、インフィニティ・ベンチャーズLLPなどから総額2億1000万円の資金調達を実施したことを明らかにした。また今回の資金調達に伴い、IMJIPの岡洋氏が同社の社外取締役に就任する。オープンロジでは調達した資金をもとに人材採用や経営基盤の強化を進める。また東南アジアを中心とした海外事業展開も視野に入れる。 続きを読む

  • AmazonがBoeing 767輸送機を20機リースして配送をスピードアップ

    AmazonがBoeing 767輸送機を20機リースして配送をスピードアップ

    Amazonのロジスティクスが、でっかい一歩で前進。北米地区の配送用にBoeing 767の一群をリースしたのだ。航空貨物輸送企業のAir Transport Services Group (ATSG)によると、Amazonは同社の航空機20機を5〜7年リースすることに合意した。 この発表は、Amazonが自社の輸送機を運用したがっている、という昨年晩くの報道を確認する。それによりフルフィルメント業務をFedEx, USPS, UPSなどのサードパーティのロジスティクスプロバイダから自己のコントロール下へ移して、経費を節約し、さらに可能性としては配送… 続きを読む

  • ロジスティクスもAmazonのプラットホームサービスになってしまうのか?

    ロジスティクスもAmazonのプラットホームサービスになってしまうのか?

    2015年11月に、Beijing Century Joyo Courier Servicesは合衆国政府に海運企業として登記した。それがどうしたの? そう、Beijing Century Joyo Courier Servicesは、ほかならぬAmazonの子会社でありまして、昨年同社は、海運よりも前に空輸やトラック輸送でも、同社のロジスティクスのプレゼンスをすでに拡張していた。 Amazonが、一兆ドル産業と言われる輸送業(貨物運送業)に参入したことは、Amazonの国際的なセラー(販売者)やインポーター、そして最終消費者に巨大なインパクトをもたら… 続きを読む

  • 物流アウトソーシングのオープンロジが海外発送に対応、手続きは国内発送同様の手軽さで

    物流アウトソーシングのオープンロジが海外発送に対応、手続きは国内発送同様の手軽さで

    物流アウトソーシングサービス「オープンロジ」を運営するオープンロジ。 3月に資金調達を発表した際にも、月次売上400%増という数字を聞いたりもしたのだけれど(といっても母数は非公開で、規模もまだこれからだとは思うが)、早速次の一手を打ってきた。同社は4月20日より、EMS(国際スピード郵便)を利用した海外発送に対応する。 続きを読む

  • メルカリとヤマト運輸が連携、全国一律価格で配送実現—今後は匿名配送も

    メルカリとヤマト運輸が連携、全国一律価格で配送実現—今後は匿名配送も

    注目の集まるCtoCコマース。僕も何度か使ってみたのだけれど、商品次第では、それこそ数分とか驚くようなスピードで売れてしまう。売買自体は非常にお手軽なのだけど、手間がかかるのが梱包や配送といった手続きだ。 フリマアプリ「メルカリ」を手がけるメルカリは、そんなCtoCコマースの課題に対して、物流の巨人であるヤマト運輸と組むことで解決の手段を提供する。スタートアップと巨人の連携という意味でも注目だ。両社は4月1日より、ヤマト運輸の営業所に商品を持ち込めば全国一律の配送料金で配送を依頼できる新サービスを展開する。 続きを読む

  • 月次売上400%増の物流アウトソーシング「オープンロジ」、IVPとコロプラ千葉氏から6000万円を調達

    月次売上400%増の物流アウトソーシング「オープンロジ」、IVPとコロプラ千葉氏から6000万円を調達

    2014年11月に開催したイベント「TechCrunch Tokyo 2014」のスタートアップバトルにも登壇してくれたオープンロジ。これまで自己資本でサービスを展開してきた同社だが、3月4日にインフィニティ・ベンチャーズLLP (IVP)およびコロプラ取締役副社長である千葉功太郎氏(個人投資家として)を引受先とする総額6000万円の第三者割当増資を実施したことをあきらかにした。 続きを読む

  • 物流アウトソーシング「オープンロジ」がサービス開始――中小事業者や個人をターゲットに

    物流アウトソーシング「オープンロジ」がサービス開始――中小事業者や個人をターゲットに

    今スタートアップで注目を集めるキーワードというと、シェアリングエコノミーやIoT、ヘルスケアなどとあわせて、ロジスティクスを挙げる人が多い。CrunchBaseによると、ロジスティクス分野のスタートアップへの投資は、2012年後半から増加しているようなのだけれども、2014年第1四半期には3200万ドルと急増している。 米国では日用品のリアルタイム配送を実現する「Instacart」やCtoC向けの配送サービス「shyp」などの名前を聞くが、国内でもロジスティクス分野のスタートアップが徐々に登場している。その1社がオープンロジだ。同社は… 続きを読む

  • ロールスロイスのドローン貨物船が、明日の海上を支配する

    ロールスロイスのドローン貨物船が、明日の海上を支配する

    ドローン・チームを応援している人には嬉しいお知らせ。ロールスロイスが無人貨物船を検討している。地球の大洋をたくさんの商品を積んで航行する船団を、陸地にいる船長がバーチャルリアリティー設備を使って操舵する。言い換えれば、明日の無人幽霊船伝説はもはや何の恐怖も呼ばない。 続きを読む

  • 日本の楽天、ロジスティックスのWebgistixを買収―アメリカでAmazon Primeなみのサービス提供へ

    日本の楽天、ロジスティックスのWebgistixを買収―アメリカでAmazon Primeなみのサービス提供へ

    日本の巨大eコマース企業、楽天はアメリカの有力なロジスティクス・サービス、Webgistixを買収する。同社はeコマース業者に対して商品の保管、受注、発送などを代行するいわゆるフルフィルメント・サービスを提供している。楽天にとってWebgistixは日本国外でのロジスティクス関連の買収としては2件目になる。買収金額等の詳細は明らかになっていない。 Webgistixは2001年に創立された。提供するサービスは受注処理から在庫管理、配送の最適化までeコマースのロジスティックス全般に及ぶ。同社はアメリカ国内に戦略的に配置された独自のフルフィ… 続きを読む