物流 / ロジスティクス(用語)

物流業界に変革を起こすスタートアップ / テクノロジーに関する記事一覧

  • 輸送テックの波に乗るデジタル道路運送のドイツSennderが約166億円調達、欧州事業拡大へ

    輸送テックの波に乗るデジタル道路運送のドイツSennderが約166億円調達、欧州事業拡大へ

    自らを「デジタルな道路運送会社」とする、ドイツを拠点とするSennderが、シリーズDの資金調達で1億6000万ドル(約166億円)を調達した。同社は、企業の荷主とトラック運送会社を直接結びつけることで、従来の輸送モデルを中抜きしている。 続きを読む

  • 台湾3Drensがフリートオペレータによる車両使用の効率化を支援

    台湾3Drensがフリートオペレータによる車両使用の効率化を支援

    3DrensのIoTモビリティマネジメントプラットフォームは、車両がどこにあるかをフリートオペレーターが追跡できるだけでなく、ビジネス上の意思決定に役立つデータを生成する。同社は本社がある台湾で事業を開始した後、東南アジアに進出した。 続きを読む

  • GMが配送業者向け新事業部起ち上げ、商用EVバンと電動アシスト付きパレット発表

    GMが配送業者向け新事業部起ち上げ、商用EVバンと電動アシスト付きパレット発表

    GMはFedExをはじめとする法人顧客に、電気自動車とコネクテッド製品のエコシステムを提供する新事業部を立ち上げた。これは同社が電気自動車メーカーの主導的な企業となるために、270億ドル(約2兆8000億円)を投資する野心の最新の取り組みだ。 続きを読む

  • アラスカなどの僻地や被災地への物資輸送のスピードアップを狙う高精度空中投下サービスDash Systemsが8億円調達

    アラスカなどの僻地や被災地への物資輸送のスピードアップを狙う高精度空中投下サービスDash Systemsが8億円調達

    昨今、グローバルな配送インフラストラクチャに関して、その重要性と各種制約がかつてないほど顕在化している。Amazonなどの企業がドローンを使ってラストマイル配送のスピードアップを図る一方で、Dash Systemsはミドルマイル(中間物流)の高速化を狙っている。 続きを読む

  • 日立とみずほがブロックチェーン活用した金流・商流・物流の一体管理とサプライチェーンファイナンスの実証実験

    日立とみずほがブロックチェーン活用した金流・商流・物流の一体管理とサプライチェーンファイナンスの実証実験

    日立製作所とみずほフィナンシャルグループは2020年12月28日、みずほ銀行・みずほ情報総研・Blue Labと共同でブロックチェーン技術を活用した物流業界の輸配送代金の早期資金化に関する実証実験の開始を発表した。5社は2021年1月より、金流・商流・物流の一体管理およびサプライチェーンファイナンスの高度化を目指して共同実証実験を開始する。 続きを読む

  • eコマース小売業者にコスト平均28%削減で物流を提供する香港発のPickupp

    eコマース小売業者にコスト平均28%削減で物流を提供する香港発のPickupp

    小規模ビジネスにとってロジスティクスは、eコマースにおける最大の課題の1つだ。Pickuppは、柔軟でカスタマイズ可能な配送サービスを提供することで、オンデマンド経済での競争を支援する会社だ。香港を拠点とするPickuppは、マレーシア、シンガポール、台湾でも事業を展開しており、同社によれば顧客の物流コストを平均約28%削減できるという。 続きを読む

  • 中国のオンデマンド物流企業LalamoveがシリーズE投資533億円を調達

    中国のオンデマンド物流企業LalamoveがシリーズE投資533億円を調達

    オンデマンド物流企業Lalamove(ララムーブ、啦啦快送)は、シリーズE投資5億1500万ドル(約533億円)を調達し、中国国内のさらに多くの小規模都市にネットワークを拡大すると同社サイトで発表した。 続きを読む

  • インドネシアの物流事業拡大に向け、港から倉庫までの輸送を効率するTrukitaをWaresixが買収

    インドネシアの物流事業拡大に向け、港から倉庫までの輸送を効率するTrukitaをWaresixが買収

    インドネシア最大級の物流管理スタートアップであるWaresixは、「ファーストマイル」に注力するTrukitaを買収した。この用語は、サプライチェーンのうち、港から倉庫まで商品が輸送される部分を指す。 続きを読む

  • eコマースロジスティックスのShippitが23.6億円調達、東南アジア事業拡大を目指す

    eコマースロジスティックスのShippitが23.6億円調達、東南アジア事業拡大を目指す

    オーストラリアのロジスティックスのプラットフォーム、ShippitがラウンドBで約23億6000万円を調達した。同社は配送業者の選定、積荷のトラッキング、返品処理などを自動化するテクノロジーを持つ。 続きを読む

  • eコマース需要増で事業好調のロジスティックShipMonkが約303億円調達

    eコマース需要増で事業好調のロジスティックShipMonkが約303億円調達

    いくつかの学生向け事業計画コンペティションで獲得した賞金7万ドル(約730万円)をもとにジャン・ベンドナー氏はShipMonkをはじめ、このほど2億9000万ドル(約303億円)の資金調達をクローズしたばかりの事業を立ち上げた。会社はフロリダの真ん中にある、エアコンもついていない小さな倉庫で始まった。 続きを読む