物流 / ロジスティクス(用語)

物流業界に変革を起こすスタートアップ / テクノロジーに関する記事一覧

  • 香港とニューヨークに拠点のあるEasyshipがShopify Plusのテクノロジーパートナーに

    香港とニューヨークに拠点のあるEasyshipがShopify Plusのテクノロジーパートナーに

    eコマースの売り手が自分のストアに複数の配送業者を加えことのできるロジスティクスのスタートアップEasyshipが、Shopify Plusのテクノロジーパートナー事業に参加したことを発表した。 続きを読む

  • 急成長するタイの物流スタートアップFlash Expressが約210億円を調達

    急成長するタイの物流スタートアップFlash Expressが約210億円を調達

    タイのeコマース企業と協業している創業2年のロジスティックスタートアップFlash Expressは米国時間10月12日、新たな投資ラウンドで2億ドル(約210億円)を調達したと発表した。新型コロナウイルスパンデミックによる需要で急成長中のマーケットに賭けるようだ。 続きを読む

  • 中国物流大手YTOが海外展開強化へアリババから1025億円調達、町の配達業者から世界へ羽ばたく

    中国物流大手YTOが海外展開強化へアリババから1025億円調達、町の配達業者から世界へ羽ばたく

    eコマースは過去10年で中国に物流ブームをもたらし、小さな町の配達業者を複数の国で事業を展開する会社に変えた。業界をリードする1社であるYTOは長年のパートナーかつ顧客であるAlibaba(アリババ)から66億人民元(約1025億円)を調達し、国際展開を積極的に進めようとしている。 続きを読む

  • ロボティクスプラットフォームのRapyuta RoboticsがBizTech ファンドから資金調達

    ロボティクスプラットフォームのRapyuta RoboticsがBizTech ファンドから資金調達

    ロボティクスプラットフォーム「rapyuta.io」提供のRapyuta Roboticsは7月20日、マーキュリアインベストメントおよび伊藤忠商事が共同組成したBizTech ファンド(マーキュリア・ビズテック投資事業有限責任組合)からの資金調達を発表した。調達額は非公開。 続きを読む

  • 運搬ロボ開発のLocus Roboticsが約43億円を資金調達、DHLが本格導入、UPSが試験導入

    運搬ロボ開発のLocus Roboticsが約43億円を資金調達、DHLが本格導入、UPSが試験導入

    新型コロナウイルス(COVID-19)のパンデミックは、多くの企業が前進する手段として自動化に目を向ける中、ロボット工学にも大きな影響を与えるだろう。Locus RoboticsがシリーズDラウンドで4000万ドル(約43億円)を調達した。 続きを読む

  • シンガポールの物流スタートアップNinja Vanが約300億円調達、B2B部門に注力

    シンガポールの物流スタートアップNinja Vanが約300億円調達、B2B部門に注力

    シンガポール拠点のロジスティックスタートアップであるNinja Van(ニンジャ・バン)が、東南アジア6カ国で増大するeコマース配達の需要に対応すべく、新たな投資ラウンドで2億7900万ドル(約300億円)を調達した。 続きを読む

  • Uber Eatsがチェコ、エジプトなど7カ国から撤退、成長が見込めるマーケットに注力

    Uber Eatsがチェコ、エジプトなど7カ国から撤退、成長が見込めるマーケットに注力

    オンデマンドフードデリバリーのUber Eatsはチェコ、エジプト、ホンジュラス、ルーマニア、サウジアラビア、ウルグアイ、ウクライナのマーケットから撤退する。またアラブ首長国連邦(UAE)のUber Eats事業を、主に中東で配車サービスを展開している完全子会社のCareem(キャリーム)に移す。 続きを読む

  • ソフトバンクも巨額出資する3400億円企業、Flexport創業物語

    ソフトバンクも巨額出資する3400億円企業、Flexport創業物語

    SoftBank Vision Fundなどから10億ドル(約1067億円)の巨額調達を完了したことで注目を浴びた物流スタートアップFlexport。TechCrunchがこれまで4年間にわたり行った6回のインタビューから、創業者Ryan Petersen(ライアン・ピーターセン)氏の歩みを振り返る。 続きを読む

  • 米国郵便公社が崩壊したら、中小企業も潰れてしまう

    米国郵便公社が崩壊したら、中小企業も潰れてしまう

    USPSは電気、電話、高速道路システムのように、私たちのより大きなストーリーの一部であり、米国を1つに結びつける存在だ。しかしそれはまた、あって当たり前のものだと思われてしまいやすいもの。 続きを読む

  • サプライヤーが早く代金をもらえるようにするフィンテックPreviseが約12億円を調達

    サプライヤーが早く代金をもらえるようにするフィンテックPreviseが約12億円を調達

    サプライヤーの決済を早くするフィンテックのPreviseが、1100万ドル(約11億8400万円)の資金調達を発表した。 続きを読む