ロサンゼルス(国・地域)

ロサンゼルスに関する記事一覧

  • LAオートショー2021の高揚感としらけムード

    LAオートショー2021の高揚感としらけムード

    LAオートショーは、新型コロナのパンデミック下で初めて戻ってきた室内自動車ショーだ。ニュースに乏しく、いつも以上にベーパーウェアが多い中、それでも、いくつかのクルマやテクノロジーや企業が、イベントに先立って行われた2日間のプレスデーで目立っていた。 続きを読む

  • 今後100年愛されるブランドを目指す、クイックサービスレストラン「Salted」

    今後100年愛されるブランドを目指す、クイックサービスレストラン「Salted」

    ロサンゼルスでデジタルネイティブなクイックサービスレストラン(QSR)のブランドを展開するSaltedが、シリーズAで1600万ドル(約18億2000万円)を獲得し、全国展開を続けていくことになった。 続きを読む

  • エアタクシー離陸に向けたロサンゼルスの取り組み

    エアタクシー離陸に向けたロサンゼルスの取り組み

    配車サービスやeスクーターなどの製品を提供している企業は、発生する問題の数を超えるペースでさまざまな問題を解決していくと約束してはいるものの、米国中の都市の交通は混乱状態だ。ロサンゼルスは、CO2排出量ゼロの交通機関を導入しようと躍起になっており、エアタクシーの導入では過去の過ちを繰り返さないようにしたいと考えている。 続きを読む

  • Appleマップが3Dビューを展開、ロンドン、ロサンゼルス、ニューヨーク、サンフランシスコで

    Appleマップが3Dビューを展開、ロンドン、ロサンゼルス、ニューヨーク、サンフランシスコで

    Appleは、「マップ」アプリ内で、ロンドン、ロサンゼルス、ニューヨーク、サンフランシスコなど、多くの都市に3Dマップを導入する。iOS 15で提供されるこの体験は、市場をリードするGoogleマップとの競争力を高めるためにAppleのマッピングプラットフォームに数年にわたって行われた投資の結果だ。 続きを読む

  • 2人乗りコンパクトEVのEli ZEROが生産開始、欧州で販売へ

    2人乗りコンパクトEVのEli ZEROが生産開始、欧州で販売へ

    コンパクトEV車のアーリーステージスタートアップ、Eli Electric Vehiclesは、同社の主力製品で市街地通勤向けにつくられた「neighborhood electric vehicle(NEV)」の生産を開始したことを発表した。 続きを読む

  • ロボット配達スタートアップCocoが年内に従業員数と事業展開地域の拡大を計画

    ロボット配達スタートアップCocoが年内に従業員数と事業展開地域の拡大を計画

    ロサンゼルスを拠点とする配達ロボットのスタートアップ企業であるCocoは、3600万ドル(約40億円)の資金調達を発表した。「現状のデリバリーサービス業界は、加盟店へのサービスが大幅に不足していると、私は強く感じています」と、共同創業者でCEOのザック・ラッシュ氏はリリースの中で述べている。 続きを読む

  • 米医療系スタートアップがウェブサイト閉鎖、脆弱性で約6万件のコロナ検査結果が漏えいリスクに

    米医療系スタートアップがウェブサイト閉鎖、脆弱性で約6万件のコロナ検査結果が漏えいリスクに

    カリフォルニア州を拠点とし、ロサンゼルス全域で新型コロナウイルス検査を提供している医療系スタートアップが、顧客が検査結果にアクセスするために使用していたウェブサイトに他人の個人情報にアクセスできる脆弱性が見つかったため、ウェブサイトを閉鎖した。 続きを読む

  • LAの築100年近い歴史的建造物「Tower Theatre」に新Apple Storeが6月24日オープン

    LAの築100年近い歴史的建造物「Tower Theatre」に新Apple Storeが6月24日オープン

    この店舗は、DTLA(Downtown L.A.の略)のブロードウェイ・シアター・ディストリクトに1927年にオープンしたTower Theatreを新たに改装したもの。この劇場は、ロサンゼルスで初めてトーキー映画用の配線が施された900席の劇場であり、同年には米国初の発声映画「The Jazz Singer」のプレミア上映が行われた場所だ。 続きを読む

  • ロサンゼルスが気候変動対策でカーボンアカウンティングを導入

    ロサンゼルスが気候変動対策でカーボンアカウンティングを導入

    ロサンゼルス市は3月初め、同市のカーボンフットプリント(二酸化炭素排出量)を把握する新たなソフトウェアとモニタリングのテクノロジーを展開するために、実行可能性調査の準備をさまざまな部門に課した最新の都市となった。 続きを読む

  • 缶入り飲料水がLAベンチャー最大のイグジットとなるのか

    缶入り飲料水がLAベンチャー最大のイグジットとなるのか

    ロサンゼルスに本社を置く創業10年のインキュベーター兼ベンチャー企業Science Incは2021年1月最終週の初めに3億1050万ドル(約378億円)を調達し、NASDAQにブランクチェックカンパニー(SPAC)を立ち上げた。創業者のピーター・ファム氏とマイク・ジョーンズ氏は、この資金をモバイル、エンターテインメント、消費者直接取引(D2C)サービスの分野で会社を上場させるために使用するとしている。 続きを読む