Lyft

  • Lyftが20の都市でスクーターの営業を取りやめ、社員20名をレイオフ

    Lyftが20の都市でスクーターの営業を取りやめ、社員20名をレイオフ

    ユニットエコノミクスとライダーの利用率が重要な事業では、赤字を長引かせるべきではないだろう。というわけでLyftは米国時間11月14日、社員に向けて6つの市場からスクーターを引き上げると通知した。 続きを読む

  • Lyftが長距離EV200台をドライバーにレンタル

    Lyftが長距離EV200台をドライバーにレンタル

    ライドシェアリングのLyftは、長距離走行が可能な電気自動車(EV)200台をコロラド州のドライバーにレンタルすると本日発表した。 続きを読む

  • Lyftが自動運転試験車にクライスラーのミニバンを追加、新試験施設も建設

    Lyftが自動運転試験車にクライスラーのミニバンを追加、新試験施設も建設

    ライドシェア事業を展開しているLyftは、今年も自動運転車の経験を積み重ねるべくテストの拡大を続けている。同社によると、6カ月前に比べて四半期単位のテスト走行距離は4倍に増え、全世界で約400人が自動運転技術を専門に開発している。 続きを読む

  • 月額約2200円のLyft Pinkが登場、乗車料15%割引や優先的な空港送迎を利用可能

    月額約2200円のLyft Pinkが登場、乗車料15%割引や優先的な空港送迎を利用可能

    LyftはAll-Accessプランを廃止し、わずか月額19.99ドル(約2200円)のLyft Pinkに置き換える予定だ。その内容は異なるが、この価格はLyftと乗客の両方にとってメリットとなるだろう。 続きを読む

  • 「ギグワーカーは労働者」とする法案にカリフォルニア州知事が署名

    「ギグワーカーは労働者」とする法案にカリフォルニア州知事が署名

    カリフォルニア州のギャビン・ニューサム知事は「ギグワーカー」を守るための法案「AB-5」に署名した。AB-5は最近カリフォルニア州下院および上院を通過した。 続きを読む

  • Uberの第2四半期は5500億円超の赤字、収入も予測に届かず

    Uberの第2四半期は5500億円超の赤字、収入も予測に届かず

    Uberは決算発表直前には9%アップして42.98ドルで引け、45ドルの上場時目標価格にかなり近づいた。しかし第2四半期の巨額の赤字が発表されると時間外取引で11%急落している。 続きを読む

  • Lyftのドックレス電動自転車シェアが紆余曲折を経てサンフランシスコに

    Lyftのドックレス電動自転車シェアが紆余曲折を経てサンフランシスコに

    テック企業が自治体を告訴するとき、テック企業の流行り廃りが早いことを考慮しても解決策をみるのはまれだ。たとえ一時的なものでもだ。 続きを読む

  • Waymoが自動運転車でのLyft客ピックアップを開始

    Waymoが自動運転車でのLyft客ピックアップを開始

    自動運転開発企業のWaymoが、“ごく少数”の車両を使ってフェニックスのテストゾーンでLyft客のピックアップを開始した。 続きを読む

  • 電動スクーター戦争は続く、Lyftが新スクーターを相次ぎ投入

    電動スクーター戦争は続く、Lyftが新スクーターを相次ぎ投入

    Lyftは、サンフランシスコ・ベイエリア向けの車輪がピンク色をした電動バイクを公開したのに続き、同じものをコロラド州デンバーにも導入しようとしている。 続きを読む

  • Lyftのアプリで車に乗ると自分の性に合った人称代名詞を使ってもらえる

    Lyftのアプリで車に乗ると自分の性に合った人称代名詞を使ってもらえる

    6月に行われるLGBTQ Pride Monthに先駆けて、ライドシェアサービスのLyftが、そのユーザーアプリに性的に中立な人称代名詞を加えた。 続きを読む