M&A

  • アップルがエッジAIのXnor.aiを約220億円で買収か

    アップルがエッジAIのXnor.aiを約220億円で買収か

    2017年に、非営利団体Allen Institute for AI(Ai2)からスピンオフしたXnor.aiが、約2億ドルでApple(アップル)に買収された。同社に近い筋が、今朝のGeekWireの記事を確証した。 続きを読む

  • Googleによるノーコード開発のAppSheet買収でプログラマー不在でもアプリ開発が容易に

    Googleによるノーコード開発のAppSheet買収でプログラマー不在でもアプリ開発が容易に

    Googleが米国時間1月14日、ノーコードでモバイルアプリケーションを開発するプラットホーム、AppSheetの買収を発表。プログラマーがいない企業でも、アプリ開発が可能になる。 続きを読む

  • スイスのデータ管理企業Veeamを投資会社のInsight Partnersが約5500億円で買収

    スイスのデータ管理企業Veeamを投資会社のInsight Partnersが約5500億円で買収

    昨年、Insight Partnersはクラウドデータを管理する企業Veeamに5億ドルを投資したが、Veeamをすごく気に入ったらしい同社は今日(米国時間1/9)、このスイスの企業を50億ドルで買収した。 続きを読む

  • Cloudflareがブラウザー隔離技術のS2 Systemsを買収

    Cloudflareがブラウザー隔離技術のS2 Systemsを買収

    Webサイトのセキュリティと高効率稼働サービスを提供するCloudflareが、元マイクロソフトの役員たちが作ったブラウザー隔離サービス、S2 Systems買収を発表。S2のソフトウェアは同社の新プロダクト、Cloudflare for Teamsの一部となる。 続きを読む

  • 開発者と企業を繋ぐHackerRankがコンピューターサイエンス学習ツールのMimirを買収

    開発者と企業を繋ぐHackerRankがコンピューターサイエンス学習ツールのMimirを買収

    開発者のプログラミング能力を面接試験したり、面接の練習ができる人気サービスHackerRankが、コンピューターサイエンスを学ぶためのコースツールを提供しているMimirの買収を発表した。 続きを読む

  • CiscoがFPGAによる超高速ネットワーキングデバイスを開発するExablazeを買収

    CiscoがFPGAによる超高速ネットワーキングデバイスを開発するExablazeを買収

    Ciscoが今日(米国時間12/16)、オーストラリアのExablazeを買収した。この企業のとくに強い方面は、レイテンシーがきわめて低いネットワーキングを必要とする企業のためのソリューションだ。 続きを読む

  • 機械学習のDataRobotが前処理のPaxata買収、プラットフォーム強化へ

    機械学習のDataRobotが前処理のPaxata買収、プラットフォーム強化へ

    各種の機械学習サービスの自動化がトレンドになっているが、この分野の有力企業であるDataRobotは、機械学習のためのデータを準備するプラットフォームを開発・運営するPaxataを買収することを発表した。 続きを読む

  • 自動運転車を開発のWaymoが模倣学習のLatent Logicを買収、シミュレーション技術を深化

    自動運転車を開発のWaymoが模倣学習のLatent Logicを買収、シミュレーション技術を深化

    自動運転車のWaymo(ウェイモ)が、オックスフォード大学のコンピューターサイエンス学部からスピンアウトした英国の企業、模倣学習によるシミュレーション技術を開発しているLaten Logic(ラテン・ロジック)を買収した。 続きを読む

  • T-MobileとSprintの合併阻止を求める訴訟がニューヨークで審理開始

    T-MobileとSprintの合併阻止を求める訴訟がニューヨークで審理開始

    T-MobileとSprintの合併を阻止しようとする訴訟が始まった。原告はカリフォルニア他の州司法長官14名で、このグループは当初から合併に反対しており、訴訟を予告していた。 続きを読む

  • TモバイルのCEOが退任、WeWorkのトップに移籍か

    TモバイルのCEOが退任、WeWorkのトップに移籍か

    今日、T-Mobileとレジャー氏は後任CEOが同社の現COO(最高業務責任者)、マイク・シーバート氏となることを確認した。CEOの交代は2020年5月1日の予定で、レジャー氏は取締役には留まる。 続きを読む