Mac

  • macOS mojave登場前にParallels 14をじっくり使ってみた

    macOS mojave登場前にParallels 14をじっくり使ってみた

    毎年、この時期にmacOSの新バージョン登場に先駆けて必ずアップデートを発表するParallelsが、最新版のParallels Desktop 14 for Macを発売中だ。Parallelsは、macOS上でWindowsなど、ほかのOSとそのアプリを実行可能にする、いわゆる仮想化ソフト。ほかにも同様のアプリは存在するが、Parallelsは動作の安定性、速度、UIの完成度などで群を抜いていて、このジャンルのトップランナーと言える。 続きを読む

  • AppleはiPadアプリをMacで動作させるかもしれない

    AppleはiPadアプリをMacで動作させるかもしれない

    Appleは、同社の各オペレーティングシステムの次期主要バージョンの開発に忙しい —— macOS、iOS、tvOS、およびwatchOSだ。誰もが注目しているのはiOSだが、最も魅力的な新機能はmacOSにやってくるかもしれない。BloombergとAxiosの報道によると、AppleはMacでiPadアプリを走らせるらしい。 続きを読む

  • エンタープライズの世界とApple

    エンタープライズの世界とApple

    2010年当時、Appleの顔であった共同創業者スティーブ・ジョブズは、エンタープライズ用途には全く興味がなかった。実際、ジョブズは「私がコンシューマー市場を愛している理由、そしてエンタープライズ市場をずっと嫌ってきた理由は、コンシューマー市場では、私たちは製品を生み出して、それを皆に伝えるべく努力し、その結果皆が自分の意志で選んでくれるからです」。 さらに彼はこう付け加えた「コンシューマー市場では『はい』か『いいえ』の勝負になります。そして、もし十分な数の『はい』を手に入れることができたら、私たちは明日もまた仕事を続けることになります… 続きを読む

  • Apple、macOSの重大なセキュリティー欠陥を修正するアップデートを公開

    Apple、macOSの重大なセキュリティー欠陥を修正するアップデートを公開

    AppleはmacOS High Sierraのセキュリティー問題を修正するアップデートを公開した。ユーザーは今すぐアップデートすべきだ(Appleは今日中にこのセキュリティーパッチを自動的にプッシュ配信する予定)。このアップデートは、昨日発覚した誰でもパスワードなしで他人のMacにログインできる、という極めて深刻な脆弱性を修正するものだ 続きを読む

  • 速報:High Sierra Macに重大バグ――当面Macを放置してはいけない

    速報:High Sierra Macに重大バグ――当面Macを放置してはいけない

    非常にまずいことになっている。最新版のHigh Sierra — 10.13.1 (17B48)を搭載したMacに誰でもログインできる。ユーザー名のフィールドに“root”と打ち込むだけでいい。これは大問題だ。Appleは数時間のうちにもバグを修正するはずだが…よく聞いていただきたい。このバグが修正されるまでは絶対にMacを放置しておいてはいけない。 続きを読む

  • 今日のApple MacBook Proイベントのライブ中継を見る方法はこれだ(日本では木曜午前2時から)

    今日のApple MacBook Proイベントのライブ中継を見る方法はこれだ(日本では木曜午前2時から)

    今日(米国時間10/26)Appleはクパチーノ本社キャンパスでプレスイベントを開き、新しいMacBook Proを披露することが予想されている(キーボードの上に奇妙なミニディスプレイがついていることが既にリークされている)。13インチMacBook Airも改訂されるだろう。10 AM PT(ニューヨークでは1 pm、ロンドンでは6 pm、パリでは7 pm[東京では28日(木)午前2時])から、Appleの全デバイスでイベントを見られる。 続きを読む

  • Appleから招待状―今月27日(日本時間28日)のイベントで新しいMacが発表される

    Appleから招待状―今月27日(日本時間28日)のイベントで新しいMacが発表される

    Appleからついに招待状が来た。 われわれはAppleが10月27日に大きな発表をするという情報はつかんでいた。Appleはついに、とうとう、やっと、Macをバージョンアップするようだ。MacBookを別にすれば、Appleはここ1年以上Macのバージョンアップをしていなかった。 続きを読む

  • AppleがSierra正式公開―macOSは安定したプラットフォームになった

    AppleがSierra正式公開―macOSは安定したプラットフォームになった

    今日(米国時間9/21)、macOS Sierraが正式に公開され、ダウンロードできるようになった。AppleがOSをメジャー・アップデートするたびにわれわれはレビューを書くことになっている。今年、OS XはmacOSと呼び名が変わった。これ自体はコスメティックな変更にすぎないが、一歩下がってMacコンピュータのOSの全体像を観察するのにいい機会かもしれない。デビューから15年以上、13回のメジャー・アップデートを経てMacは成熟したコンピューティング・プラットフォームとなった。これはすばらしいことだ。 続きを読む

  • この秋、MacBook Proが一新される―Touch ID装備 、ファンクションキーはミニOLEDスクリーンに

    この秋、MacBook Proが一新される―Touch ID装備 、ファンクションキーはミニOLEDスクリーンに

    近くMacBook Proが大幅にアップデートされる。Appleが準備しているノート・パソコンはretinaディスプレイを装備したMacBook Proの13インチ、15インチモデルだ。BloombergのMark Gurmanによれは、Macbook ProはTouch IDセンサー、、ファンクションキーを代替する OLEDミニ・スクリーンを始めとしてすべての面で新しくなるという。 続きを読む

  • AppleのWWDC 基調講演の内容予想

    AppleのWWDC 基調講演の内容予想

    サンフランシスコで現地時間13日10時(日本時間14日午前2時)にApple毎年恒例の開発者会議が始まる。例年通り、昔ながらの基調講演では、同社が秘密にしてきたことも、それほど秘密でもないことも取り混ぜて発表される。以下に私が予想する内容をまとめた。 会議の大部分は、iOSとOS Xのアップデートに関するものになるだろう。通常、Appleは特に重要な機能をWWDCで紹介する。その後、開発者たちはベータ版にアクセスできるようになり、9月には最終版が出荷されるのである。 続きを読む

  • Mac用のブラウザーFluidは画面の透明化などでマルチタスク体験を改良

    Mac用のブラウザーFluidは画面の透明化などでマルチタスク体験を改良

    iOS 9で嬉しい機能のひとつが、iPadのピクチャ・イン・ピクチャ(picture-in-picture)モードだ。でもMacの上でNetflixを見ながらWebを閲覧しようとすると、画面上で二つのウィンドウをあちこち動かしたり、重なっている二つのウィンドウを頻繁に切り替えたりしなければならない。 そこで登場したMacのための新しい浮遊性の(floating)ブラウザーFluidは、仕事のためのウィンドウを見ながらYouTubeやNetflix, Vimeo, Huluなどのメディアコンテンツを見られるようにした。 ブラウザーとしてのFlui… 続きを読む

  • Apple、Q1のiPhoneは前年比わずか0.4%増の7500万台

    Apple、Q1のiPhoneは前年比わずか0.4%増の7500万台

    Appleは今日(米国時間1/26)のQ1決算発表で、iPhone 7480万台、iPad 1610万台、Mac 530万台を販売したことを報告した。 続きを読む

  • Macを完全なガラクタにしてしまうゼロデイエクスプロイトが発見された

    Macを完全なガラクタにしてしまうゼロデイエクスプロイトが発見された

    またまたBlack Hatが喜びそうな話題。新しいゼロデイエクスプロイトが見つかり、われわれが日常的に使っているコンピュータ製品の弱点を、あらためて思い知らされている。今度のはXeno KovahとTrammell HudsonがOS Xに見つけた深刻なゼロデイ脆弱性で、マルウェアの作者はこれを悪用して、Macを完全にフリーズさせることができる。その際、Macを工場出荷時の状態に初期化することもできない。AppleはThe Guardian紙に、今YosemiteとEl Capitanの両方で対策中だ、と語っている。 続きを読む

  • もうすぐChromeが、Macのバッテリーに優しくなる

    もうすぐChromeが、Macのバッテリーに優しくなる

    様々なブラウザーオプションのメリットが何であれ、Appleの自家製ブラウザー、Safariにはライバルに対して一つ大きな利点がある ― ポータブルMacのバッテリー消費が著しく少ないことだ。今Googleは、そのギャップを次期Chromeで埋めようとしている。 続きを読む

  • 元AppleのエンジニアがiPadをMacのサブモニターに変えるすぐれものアプリ、Duetをリリース

    iPadをMacのサブモニターに使おうという試みはiPadの登場とほとんど同時に始まった。しかしそうしたアプリのほとんどは一度使ったら二度とは使われないようなものだった。Wi-Fi接続を利用しているのでビデオのパフォーマンスは耐えがたいほど悪く、アニメーションはガクガクし、長いタイムラグがあった。新しいiPadアプリ、Duetは元Appleのディスプレイ担当エンジニアが開発したもので、これまでとはまったく別物だ。iPadをMacのサブモニタとすることに初めて成功している。 続きを読む

  • Macが合衆国のPC市場で過去最高のマーケットシェアを達成

    Macが合衆国のPC市場で過去最高のマーケットシェアを達成

    調査会社IDCによると、AppleのMacの合衆国におけるマーケットシェアは2014暦年の第三四半期でこれまでの最高を記録した。IDCが各四半期に発表するPCの市場動向調査によると、合衆国におけるApple MacのQ3の売上台数は234万台、マーケットシェアは13.4%となり、HP、Dellに次ぐ3位だった。これはAppleがPC市場でこれまでに達成した最大のマーケットシェアで、調査にはiPadなどのタブレットは含まれていない。 続きを読む

  • Apple、2014年最終四半期の販売成績は3930万台のiPhone、1230万台のiPad、そして550万台のMac

    Apple、2014年最終四半期の販売成績は3930万台のiPhone、1230万台のiPad、そして550万台のMac

    Appleは2014会計年度の第4四半期についての業績報告を行った。まず目立つのは、ともかく膨大な数のiPhoneが売られたことだ。なんと3930万台ものiPhoneが売れたのだそうだ。iPadは1230万、Macが550万台で、縮小しつつあるらしいiPodラインは260万台となっている。 続きを読む

  • 今週のAppleイベントを予想する

    今週のAppleイベントを予想する

    Appleはこの秋第二の大型イベントを、10月16日木曜日にクパチーノの同社Town Hall Theaterで行う。イベントでは様々な新製品が発表されることが予想される。 続きを読む

  • Apple、10月16日iPad/Macイベントの招待状を発送

    Apple、10月16日iPad/Macイベントの招待状を発送

    Appleは多くの人々が期待していた10月のイベントを正式に発表した。そこでは新しいiPadやMac、さらにはデスクトップOSの最新アップデート、OS X Yosemiteの公開バージョンがデビューすると思われる。日付は10月16日、本誌は現地からあらゆるニュースを入り次第レポートする。 続きを読む

  • AppleのOS X Yosemiteが公開間近に。イベントはいつ?

    AppleのOS X Yosemiteが公開間近に。イベントはいつ?

    AppleのOS X Yosemiteは近々公開予定だが、デベロッパープレビューが、4th ベータプレビューアップデートと共にGolden Master(GM)ステータスに到達したことから、もう長い間待つ必要はなさそうだ。昨年、AppleはMarvericksのGMを、Mac App Storeで一般公開する約3週間前にリリースしているので、Yosemiteは多くの人たちが予想している10月中旬から下旬にかけての公開に向かって、計画通り走っているようだ。 続きを読む