機械学習 / ML(用語)

機械学習に関連する記事一覧。明示的な指示を用いることなく、その代わりにパターンと推論に依存して、特定の課題を効率的に実行するためにコンピュータシステムが使用するアルゴリズムおよび統計モデルの科学研究。

  • BuzzFeedがバレンタインデーに合わせてAI利用「理想の恋人診断」を公開

    BuzzFeedがバレンタインデーに合わせてAI利用「理想の恋人診断」を公開

    大手オンラインメディアBuzzFeedは「診断・クイズ」にバレンタインデーに合わせた新しい機能を追加した。これは「AIテクノロジーを使用して完璧な恋人のタイプを発見する」ことを約束する。 続きを読む

  • 免疫療法の改善からの新療法開拓のためバイオテックImmunaiが63億円を調達

    免疫療法の改善からの新療法開拓のためバイオテックImmunaiが63億円を調達

    創設からわずか3年で、バイオテックスタートアップImmunai(イミュナイ)はシリーズA投資6000万ドル(約63億円)を調達し、合計調達額は8000万ドル(約84億円)を超えた。若い会社ではあるが、Immunaiはすでに、単一細胞の免疫学的特質に関する世界最大のデータベースを確立し、既存の免疫療法の効果を高める機械学習を用いた同社の免疫解析プラットフォームを運用している。 続きを読む

  • コンピュータービジョンで職場の安全性を監視するIntenseyeが4.2億円を調達

    コンピュータービジョンで職場の安全性を監視するIntenseyeが4.2億円を調達

    米国のシンクタンク経済政策研究所によると、同国での業務上の傷害や病気のコストは毎年2500億ドル(約26兆1980億円)を超える。ERA(起業家ラウンドテーブルアクセラレーター)が支援するスタートアップで機械学習プラットフォームのIntenseyeはこの数字を経済的かつ効果的な方法で抑制しようとシードラウンドで400万ドル(約4億2000万円)を調達した。 続きを読む

  • 機械学習を利用しモバイル広告詐欺に対抗するScalarrが約7.8億円調達

    機械学習を利用しモバイル広告詐欺に対抗するScalarrが約7.8億円調達

    機械学習を利用して広告詐欺に対抗するスタートアップのScalarrが、シリーズAで750万ドル(約7億8000万円)を調達したと発表した。同社はCEOのインナ・ウシャコワ氏とCPOのユリイ・ヤシュニン氏によって設立された企業で、2人は以前、モバイルマーケティングエージェンシーのZennaを率いていた。 続きを読む

  • 1日1回、数百カ所のアナログ計器点検を効率化する「LiLz Gauge」運営が約2.5億円を調達

    1日1回、数百カ所のアナログ計器点検を効率化する「LiLz Gauge」運営が約2.5億円を調達

    IoTカメラと機械学習で、計器点検を効率化するクラウドサービス「LiLz Gauge(リルズ・ゲージ)」を運営にするLiLzは2月9日、シリーズAラウンドとして約2.5億円の資金調達を実施したことを発表した。引受先は環境エネルギー投資、ドーガン・ベータの各ファンド、Sony Startup Acceleration Program、沖縄振興開発金融公庫など。 続きを読む

  • Duality Labsはハードウェアアクセラレーション利用の準同型暗号テクノロジーで15.3億円のDARPA契約を獲得

    Duality Labsはハードウェアアクセラレーション利用の準同型暗号テクノロジーで15.3億円のDARPA契約を獲得

    米国防高等研究計画局がDualityと15.3億円の調達契約を結んだのは大量データを復号化せず、暗号化されたままAI学習に利用できる完全準同型暗号化処理のアクセラレータ開発が目的だ。 続きを読む

  • 機械学習の実用ツールで急成長中のWeights&BiasesがシリーズBで47.2億円調達

    機械学習の実用ツールで急成長中のWeights&BiasesがシリーズBで47.2億円調達

    機械学習の実用ユーザーのためのツールを開発するWeights&Biasesが、シリーズBで4500万ドル(約47億2000万円)を調達したことを発表した。Weights&Biasesはルーカス・ビーワルド氏とクリス・ヴァン・ペルト氏、ショーン・ルイス氏の3人が創業した。 続きを読む

  • インターセクショナルなフレームワークを適応してAIを開発しよう

    インターセクショナルなフレームワークを適応してAIを開発しよう

    今や、テック業界で働く人の大部分は、我々の中に存在する潜在的な偏見がAIアプリケーションにも反映されてしまうことを理解している。AIアプリケーションは現在、日常生活を本質的に変えることができるだけでなく、人間の意思決定に影響を及ぼすことさえも可能なほどに高度な機能を有するようになっている。 続きを読む

  • 公益事業の未来には自動化と機械学習が不可欠と米大手電力会社National Gridは考える

    公益事業の未来には自動化と機械学習が不可欠と米大手電力会社National Gridは考える

    企業のベンチャーキャピタル会社のポートフォリオが、親会社の戦略的優先事項を示すものであるならば、National Grid(ナショナル・グリッド)は、ユーティリティ産業の未来として自動化に大きな期待を寄せているようだ。 続きを読む

  • AI利用の動画ベース求人プラットフォームmyInterviewがシード資金5.2億円調達に成功

    AI利用の動画ベース求人プラットフォームmyInterviewがシード資金5.2億円調達に成功

    オーストラリアのシドニーのmyInterviewは動画をリクルートにおける必須部分にしようと試みるスタートアップで、ユーザーが質問に回答していくだけでビデオによるバーチャル面接ができる。 続きを読む