機械学習 / ML(用語)

機械学習に関連する記事一覧。明示的な指示を用いることなく、その代わりにパターンと推論に依存して、特定の課題を効率的に実行するためにコンピュータシステムが使用するアルゴリズムおよび統計モデルの科学研究。

  • 【コラム】ヒートアイランド現象による影響を軽減するため、今、世界はAIを活用すべきだ

    【コラム】ヒートアイランド現象による影響を軽減するため、今、世界はAIを活用すべきだ

    世界中で起きた自然災害を結果や頻度の観点から見ると、洪水や地震は人や経済により大きな影響を与えるのものの、熱波よりも発生頻度は低い。熱波は一般的に都市ヒートアイランド現象(UHI)の形で発生し、ヒートポケットとも呼ばれているが、これは都市中心部の気温が周辺部より高くなる現象である。 続きを読む

  • データ分析企業Databricksが同社初の業界特化型レイクハウスを発表

    データ分析企業Databricksが同社初の業界特化型レイクハウスを発表

    クラウドインフラストラクチャのプロジェクトがどんどん複雑になっている中で、特定の業界に向けてあらかじめパッケージ化したソリューションを提供することが業界のトレンドとなっている。米国時間1月13日、潤沢な資金を持つデータ分析企業のDatabricksが、同社初の業界特化ソリューション「Lakehouse for Retail」を発表してこのトレンドに参戦した。 続きを読む

  • AIの利用が加速するなか、韓国のデータラベリング企業AIMMOがシリーズAで13.8億円調達

    AIの利用が加速するなか、韓国のデータラベリング企業AIMMOがシリーズAで13.8億円調達

    人工知能モデルのほとんどは、監視下での学習を通じて訓練される。韓国のスタートアップAIMMOは、ソフトウェアと人間を使って、画像、ビデオ、音声、テキスト、センサーフュージョンデータのラベル付けとカテゴリー分けを行なってており、企業が高速でデータラベリングを行えるAIデータ・アノテーション・プラットフォームも開発した。 続きを読む

  • 突然文章が書けなくなる……、Sudowriteの強力なツールがあなたに代わって筆を走らせる

    突然文章が書けなくなる……、Sudowriteの強力なツールがあなたに代わって筆を走らせる

    爆笑ものだが、信じられないほど強力なツールでもある。常に意味をなすとは限らないが、重要なのはそこじゃない。このツールはライターに完全に取って代わるものではなく、要約したり拡大したり、時には執筆過程で不足している創造力に火をつけるためのものなのである。 続きを読む

  • 描いて欲しいものを言葉で表現するだけ、AIが数秒で描いてくれるアートアプリ「Dream」

    描いて欲しいものを言葉で表現するだけ、AIが数秒で描いてくれるアートアプリ「Dream」

    この10年間、AIが現実を変える力はますます忙しくなっている。コンピュータービジョンを利用した3Dジオラマ、流行を仕かけるスタイル転写、バイラルな写実的自撮りチューニング、自撮りレタッチ、フェイススワップ、そしてもちろんディープフェイク、その他にも自撮りフィルター(ああ「Disneyfying(ディズニー化する)」カートゥーンレンズ!)による軽薄な(そして愉快な)楽しいものもたくさんある。 続きを読む

  • 何かと忙しい会議をスマート化、行動につなげやすくするAvomaが13.7億円調達

    何かと忙しい会議をスマート化、行動につなげやすくするAvomaが13.7億円調達

    会議中にメモをとるのは、聞きながら入力し、その2つをしながら次にいう気の利いたことを考えるマルチタスクが求められる芸術的な技だ。アプリを3つか4つ準備して使い、会議後の行動につなげなくてはならない。パロアルトを拠点とするAvomaは、会議中にやることや使うアプリが多すぎて抜けてしまうことがあるはずだと考えた。 続きを読む

  • 【コラム】非営利団体にはソーシャルメディアを改善する答えがあり、ビッグテックにはそれを実現するリソースがある

    【コラム】非営利団体にはソーシャルメディアを改善する答えがあり、ビッグテックにはそれを実現するリソースがある

    ソーシャルメディアがメンタルヘルスに与える影響についての議論は目新しいものとはいえないが、この秋、Facebookが自社プラットフォームの10代向けのメンタルヘルスに対する悪影響を十分に認識していたことを示唆していた報告が出されたことで、議論は再び世界の注目を取り戻した。 続きを読む

  • 純粋数学もタンパク質生成も、人工知能におまかせを

    純粋数学もタンパク質生成も、人工知能におまかせを

    人工知能(AI)が興味深い分野である理由の1つに、AIは何が得意なのかを誰も知らない、ということがある。12月2日号の「Nature」に掲載された最先端の研究所による2つの論文では、機械学習(ML)は、タンパク質生成のような技術的に難しい作業、純粋数学のような抽象的な作業のどちらにも対応し得ることが示されている。 続きを読む

  • コンピュータービジョンを利用するStreetlogicの電動自転車用衝突警告システム

    コンピュータービジョンを利用するStreetlogicの電動自転車用衝突警告システム

    Streetlogicは、電動アシスト付きスポーツ自転車のライダーがより安全に道路を走行できるようにしたいと考えている。同社は、210万ドル(約2億3800万円)のプレシード資金を調達するとともに、主力製品であるサラウンドビューカメラの発売を発表した。 続きを読む

  • 気候変動に強い作物づくりの技術を開発するPhytoformが6.5億円調達、人工知能を使ってゲノム編集

    気候変動に強い作物づくりの技術を開発するPhytoformが6.5億円調達、人工知能を使ってゲノム編集

    気候変動は農家の作物栽培に影響を及ぼしており、英国の厳しい栽培条件を知り尽くしたPhytoformは、作物をより気候変動に強いものにすることを目指している。ロンドンとボストンに本社を置くこのバイオテクノロジー企業は、作物の改良を目的とした人工知能ゲノム編集技術の拡張のために、Enik Venturesがリードするラウンドで570万ドル(約6億5000万円)を調達したと発表した。 続きを読む