機械学習 / ML(用語)

機械学習に関連する記事一覧。明示的な指示を用いることなく、その代わりにパターンと推論に依存して、特定の課題を効率的に実行するためにコンピュータシステムが使用するアルゴリズムおよび統計モデルの科学研究。

  • 顔交換アプリ「Reface」でユーザーがアップロードした画像の顔入れ替え&アニメーション化が可能に

    顔交換アプリ「Reface」でユーザーがアップロードした画像の顔入れ替え&アニメーション化が可能に

    人気の顔交換動画アプリ「Reface(リフェイス)」は、ユーザーが自分で作成したコンテンツをアップロードし、AIがそれに命を吹き込むことで、単なる自撮りに留まらないリアリティシフトの可能性を拡大しようとしている。 続きを読む

  • 自然言語処理を簡単にアプリ実装できる「NLPCloud.io」のプラットフォーム

    自然言語処理を簡単にアプリ実装できる「NLPCloud.io」のプラットフォーム

    企業は、従業員のためにソフトウェアを構成するプロ集団が社内にいなくても、ビジュアル型「ノーコード」ツールの助けを借りてコンピューティングを上手く活用できる。しかし「ディープテック」である人工知能(AI)領域の現場で非常に強力なテックツールを活用するには、やはりまだ専門家の助け(または高い給料を払って社内にプロを雇うこと)が必要だ。 続きを読む

  • 「忘却」をAIに教えればAIの働きはもっと良くなるかもしれない

    「忘却」をAIに教えればAIの働きはもっと良くなるかもしれない

    現在の機械学習システムは人工知能であるかのように振る舞うが、実際のところは、機械学習システムは取り扱っているデータを何も「理解」していない。 続きを読む

  • 東工大発ネフロックが任意画像から別画像を生成する技術関連の特許取得、ジンズがメガネ試着サービスに導入

    東工大発ネフロックが任意画像から別画像を生成する技術関連の特許取得、ジンズがメガネ試着サービスに導入

    ディープラーニングを用いたAIの研究開発・システム構築・アルゴリズムライセンス事業を行うネフロックは5月12日、ある画像から別の画像を生成する画像生成技術に関する課題を解決し、幅広いビジネスへの応用につながる技術の特許を取得したと発表した(特許第6856965号)。 続きを読む

  • 自動機械学習のDataRobotがプラットフォームの拡張やZeplの買収を発表

    自動機械学習のDataRobotがプラットフォームの拡張やZeplの買収を発表

    米国時間5月11日、ボストンを拠点とする自動機械学習のスタートアップDataRobotが、技術者ならびに非技術者ユーザーへ新機能を提供するためのプラットフォーム拡張に関する、多数の発表を行った。 続きを読む

  • NASAのアーカイブでドキュメント理解の経験を積むDocugamiの新モデル

    NASAのアーカイブでドキュメント理解の経験を積むDocugamiの新モデル

    最近はデータについての話題が多いため、膨大な量の処理が世界中のドキュメントで行われていることを忘れてはいないだろうか。ドキュメントは多様なファイルや形式が混在する動物園のようなものだ。非常に大きな価値はあるが、クリーンな構造化データベースの時代にはまだ適合していない。Docugamiはこの状況を変えようとしている。 続きを読む

  • 「常識」獲得に向け少しずつ進化するコンピュータービジョン、フェイスブックの最新研究

    「常識」獲得に向け少しずつ進化するコンピュータービジョン、フェイスブックの最新研究

    機械学習は、やり方を教えるデータさえあれば、あらゆることができる。これは必ずしも簡単なことではない。だから研究者は、AIに少々の「常識」を加える方法を常に模索している。常識があれば、AIが猫だと認識する前に500枚の猫の写真を見せる必要がなくなるからだ。Facebookの最新の研究は、データのボトルネックを減らす方向へ大きな一歩を踏み出した。 続きを読む

  • ウェブを閲覧しながら外国語を学べるToucanが約4.9億円を追加調達

    ウェブを閲覧しながら外国語を学べるToucanが約4.9億円を追加調達

    ウェブを閲覧しながら新しい言語を学ぶことができるスタートアップのToucanが、シード資金調達で450万ドル(約4億9000万円)を追加したと発表した。 続きを読む

  • 材料研究を効率化するプラットフォーム開発するのイスラエルMaterials Zoneが約6.5億円を調達

    材料研究を効率化するプラットフォーム開発するのイスラエルMaterials Zoneが約6.5億円を調達

    テルアビブに拠点を置くスタートアップ企業で、AIを活用して材料研究の高速化を図るMaterials Zoneは、シードラウンドで600万ドル(約6億5000万円)の資金を調達したと、米国時間4月27日に発表した。この投資ラウンドはInsight Partnersが主導し、クラウドファンディングの「OurCrowd」も参加した。 続きを読む

  • アマゾンがML学習用カーレースDeepRacerデバイスソフトのオープンソース化を発表

    アマゾンがML学習用カーレースDeepRacerデバイスソフトのオープンソース化を発表

    Amazonが2018年にAWS DeepRacerを発表した際、それは開発者が機械学習を学ぶのを助ける楽しい方法として意図されていた。その後進化を遂げ、DeepRacerのコンペを取り入れてきたが、米国時間4月27日に同社は新しい機能を追加することを発表した。 続きを読む