機械学習(用語)

機械学習に関連する記事一覧。 機械学習とはは、明示的な指示を用いることなく、その代わりにパターンと推論に依存して、特定の課題を効率的に実行するためにコンピュータシステムが使用するアルゴリズムおよび統計モデルの科学研究だ。

  • 小さなカーリングロボットのCurlyがストーンを見事に投げた

    小さなカーリングロボットのCurlyがストーンを見事に投げた

    最近はロボットがいろいろなスポーツで活躍しているが、本質的に得意とするのは特定の動作を繰り返すスポーツだ。例えばカーリングでは限定された動きを繰り返すのでロボットに非常に適している。 続きを読む

  • 自動化によりデータサイエンスは不要になるだろうか?

    自動化によりデータサイエンスは不要になるだろうか?

    「自動化によりデータサイエンスは不要になるだろうか?」 これは、私が参加するカンファレンスでほぼ毎回尋ねられる質問である。大抵質問を発するのはこの問題に関心を寄せる2つのグループである。まず1つ目のグループは、将来の雇用の見通しについて憂慮している現役の実務家、またはその志望者である。もう一方のグループは、データサイエンスへの取り組み開始したばかりの経営陣やマネージャーで構成されている。 続きを読む

  • 米国のGoogleポッドキャストに機械学習でニュースをカスタマイズする機能が登場

    米国のGoogleポッドキャストに機械学習でニュースをカスタマイズする機能が登場

    2019年にグーグルは、Googleアシスタント向けにオーディオニュースをパーソナライズする「Your News Update」というプレイリストをリリースした。 続きを読む

  • 機械学習のモデルの履歴追跡と最新データでの実動試験を可能にするVertaが10億円調達

    機械学習のモデルの履歴追跡と最新データでの実動試験を可能にするVertaが10億円調達

    Vertaの創業者でCEOのマナシ・バルタク氏は、MITの大学院在籍時に、機械学習のモデルのバージョン履歴を追跡するオープンソースのデータベースプロジェクトであるModelDBを構想した。卒業後、彼女はそのビジョンをさらに拡張して、モデルのバージョンを追うだけでなく、それらを実際に使用できる方法を提供したいと考え、Vertaが誕生する。 続きを読む

  • 機械学習のためのデータセットを見つけるExploriumが約32.5億円調達

    機械学習のためのデータセットを見つけるExploriumが約32.5億円調達

    データの量はどんどん増え、一つひとつの機械学習モデルに対して適切なデータセットを見つけるのは場合によっては難しい。 続きを読む

  • ニュージーランドの機械学習を利用した写真編集ソフトスタートアップ「Narrative」が約2.8億円調達

    ニュージーランドの機械学習を利用した写真編集ソフトスタートアップ「Narrative」が約2.8億円調達

    2017年に創業したニュージーランド・オークランドのNarrativeは、ウェブサイトビルダーやAIを活用してベストショットを選ぶNarrative Selectといったツールでプロの写真家を支援し、膨大な数のショットを扱う時間を削減する。 続きを読む

  • がんを専門とする計算病理学スタートアップのPaigeがシリーズB投資で75億円を調達

    がんを専門とする計算病理学スタートアップのPaigeがシリーズB投資で75億円を調達

    メモリアル・スローン・キャッターリングがんセンターから独立し2018年に創設されたスタートアップのPaigeは、AIを使ってがん病理学の理解を深め、高度ながん研究と治療に貢献している。Paigeは米国時間7月13日に、その成長過程の一里塚となるシリーズBラウンドでGoldman SachsとHealthcare Venture Partnersから約21億円を調達し、約75億円でクローズした。 続きを読む

  • IEEE主催のサーモ画像超解像化コンペで東京・渋谷のクーガーが世界2位を獲得

    IEEE主催のサーモ画像超解像化コンペで東京・渋谷のクーガーが世界2位を獲得

    IEEEが主催したコンペティション「Thermal Image Super-Resolution Challenge」で、東京・渋谷に拠点を置くクーガーのAIリサーチャー、Sabari Nathan氏とPriya Kansal氏によるモデルが2位に入賞。コンピュータビジョンの2大カンファレンスのうちの1つ「CVPR」に論文が採択された。 続きを読む

  • 関心のあるトピックをAIがクラウドから集めてくれるグーグルのKeenは機械学習版のPinterest

    関心のあるトピックをAIがクラウドから集めてくれるグーグルのKeenは機械学習版のPinterest

    Area 120というGoogleの社内インキュベータから Keen という「AIが関心あるトピックをクラウドから集めてくれる」サービスが登場した。いわばGoogle Alertsの改良版だ。 続きを読む

  • 高精度で注目の機械翻訳「DeepL」が日本で月額750円からの有料サービス開始、API利用も可能

    高精度で注目の機械翻訳「DeepL」が日本で月額750円からの有料サービス開始、API利用も可能

    高精度の機械翻訳サービスとして国内外で注目されているDeepLが、日本国内で有料サービスの「DeepL Pro」を開始した。 続きを読む