macOS

  • ようやく配布が始まったmacOS Catalina、目玉はやはりSidecar

    ようやく配布が始まったmacOS Catalina、目玉はやはりSidecar

    ここ数年、アップルがmacOSに施してきたアップデートは控えめなものだった。Catalinaは、最近のmacOSのアップデートとは異なった傾向を見せていて、目立つ内容が多くなっている。底流する精神は変わっていないとしても、日常的に利用するアプリの中には、根本的な変更が加えられたものもある。 続きを読む

  • もうアップルのSidecarが手放せない

    もうアップルのSidecarが手放せない

    アップルのmacOSと新しいiPadOSのパブリクベータの公開によって、ついにSidecarを自ら体験することができた。iPadをMacの外部ディスプレイとして利用できるようにする機能だ。 続きを読む

  • Sidecarや新ミュージックアプリなどmacOS 10.15 Catalinaの注目点

    Sidecarや新ミュージックアプリなどmacOS 10.15 Catalinaの注目点

    Catalinaほど、現在のアップルの状況を縮図のように反映しているものはないかもしれない。コンテンツに注力するというAppleの方針、クロスプラットフォームの互換性への継続的な追求、そしてクリエイティブなプロユーザーを改めてMacに惹き付けようという動きのショーケースのようだ。 続きを読む

  • アップル製品の将来を占う新しいアプリ開発環境「SwiftUI」

    アップル製品の将来を占う新しいアプリ開発環境「SwiftUI」

    アップルがWWDCで発表した開発ツール類は、今後のApple製品向けのアプリの数と質の両方に多大な影響を与える可能性が高い。 続きを読む

  • アップルの音声コントロールはアクセシビリティをOSレベルで強化する

    アップルの音声コントロールはアクセシビリティをOSレベルで強化する

    Appleは強力な「音声コントロール」機能を装備し、音声ベースのアクセシビリティ機能の強化に本気で取り組んでいる。それぞれ次世代OSをインストールしたMac、iPad、iOSデバイスで利用できる。 続きを読む

  • WWDCで発表されたiOS、macOS、watchOSのおいしい部分まとめ

    WWDCで発表されたiOS、macOS、watchOSのおいしい部分まとめ

    今回のWWDC基調講演で発表された、iOS、macOS、そしてwatchOSが提供することになる新しい機能の中でもベストな部分を復習しておこう。 続きを読む

  • この秋からiOSアプリがmacOSで動くようになる

    この秋からiOSアプリがmacOSで動くようになる

    AppleはWWDCの基調講演で、今秋公開されるmacOSの次期主要リリースmacOS Catalinaで、iOSアプリをmacOSで動かすことを発表した。サードパーティー・デベロッパーはこの秋からiOSアプリをMac向けにリリースできるようになる。 続きを読む

  • iPhoneやMacもようやく「令和」表示可能に、アップデーター配布

    iPhoneやMacもようやく「令和」表示可能に、アップデーター配布

    アップルは5月14日、iOSやmacOSのマイナーアップデートを実施した。バージョンはiOSが12.3、macOSが10.14.5となる。 続きを読む

  • GoogleのFlutterはmacOSやWindowsも含む真のマルチプラットフォーム対応へ

    GoogleのFlutterはmacOSやWindowsも含む真のマルチプラットフォーム対応へ

    GoogleのFlutterは、クロスプラットフォーム開発に対応した UIツールキット。今回のGoogle I/Oで、ウェブ用Flutterのテクニカルプレビュー版を発表した。さらに、macOS、Windows、Linuxをターゲットにした開発も可能になることを明らかにした。 続きを読む

  • 次期macOSがApertureにとどめを刺す

    次期macOSがApertureにとどめを刺す

    Apertureのサポートページ(英語版)でアップルは、「技術的な理由により、ApertureはMojaveより後のmacOSの将来のバージョンでは動作しません」と説明している。 続きを読む

  • iOSのSiriショートカットとスクリーンタイムが今秋macOSに

    iOSのSiriショートカットとスクリーンタイムが今秋macOSに

    アップル(Apple)は、iOSの機能をさらにたくさんmacOSに載せたがっている。 続きを読む

  • 次期macOSではiPadをMacのサブディスプレイにできるかも

    次期macOSではiPadをMacのサブディスプレイにできるかも

    アップルは今秋リリースのmacOS 10.15にiPadをMacのサブディスプレイにする機能を搭載するとみられる。 続きを読む

  • これが連休中にセキュリティーを向上させる必須ポイントだ――家族、親類のデバイスをチェックしておこう

    これが連休中にセキュリティーを向上させる必須ポイントだ――家族、親類のデバイスをチェックしておこう

    この記事を読み始めた読者の多くは・テクノロジーに詳しい ・実家に帰って感謝祭の休日を過ごしている ・この記事を読み始めるほど退屈している というところではないだろうか? 世界ではサンクスギビングデーが休日ではない国も多いが、アメリカでは七面鳥のローストと共に盛大に祝われてきた。ともあれこの機会に家族や親類のコンピューターのセットアップを見直し、セキュリティーを強化しておくのはいい考えだ。ある朝、伯母さんから電話がかかってきて「コンピューターがランサムウェアにやられて写真が取り出せなくなってので助けてちょうだい」などと言われるリスクをこ… 続きを読む

  • β版を4カ月使ってわかったmacOS 10.14 Mojaveの本当に便利な新機能

    β版を4カ月使ってわかったmacOS 10.14 Mojaveの本当に便利な新機能

    自分の良識と、事情に詳しい人たちからの再三の警告に逆らって、私は最初にリリースされたときに、自分の仕事用コンピューターにMojaveをインストールした。当然、ベータ版にありがちなバグや不具合が発生し、その都度、自分の判断を後悔したのだが、こうした製品をじっくりテストするには、毎日使ってみるしかない。 続きを読む

  • iOS 12、macOS Mojaveのセキュリティー機能を復習しておこう――ビッグイベントはいよいよ明日

    iOS 12、macOS Mojaveのセキュリティー機能を復習しておこう――ビッグイベントはいよいよ明日

    9月といえばAppleが新製品を出す月だ。新しいiPhoneだけでなく、Apple Watchその他のハードウェアもお披露目されるだろう。しかしそれを動かすソフトウェアが同様に重要だ。今年6月、Appleは恒例のWWDCデベロッパー・カンファレンスでiOS 12とmacOS Mojaveを発表した。このアップデートの重点はセキュリティーとプライバシーの改善に置かれていた。 続きを読む

  • Apple WWDC開幕:iOSアプリがmacOSで使えるようになる

    Apple WWDC開幕:iOSアプリがmacOSで使えるようになる

    今日(米国時間6/4)サンノゼのマケナリー・コンベンションセンターでスタートしたWWDC 2018でAppleのソフトウェア・エンジニア担当上級副社長、Craig FederighiはiPhoneアプリをMacに導入する準備をしていることを明らかにした。ただしアプリの統合は一夜にして実現されるわけではないという。Federighiによればこれは数年がかりのプロジェクトとなる。またMacで使えるようになる最初のiOSアプリはApple製となる。 続きを読む

  • macOS 10.14には、新しいダークモードとApple Newsアプリが入るらしい

    macOS 10.14には、新しいダークモードとApple Newsアプリが入るらしい

    AppleのWorldwide Developers Conference(WWDC)をわず数日後に控え、いくつかの最新情報はすでに明かされている。 デベロッパーのSteve Troughton-Smithが今朝ツイートしたのは、彼がmacOS 10.14だといういくつかのスクリーンショットだ。画面はXcode 10を紹介するものだが、OSの大きな変更もいくつか見ることができる。 まず、この新しいmacOSには本格的ダークモードが導入されている —— メニューバーとドックだけでなく、アプリやごみ箱まで暗くなっている。スクリーンシ… 続きを読む

  • AppleがMacの32ビットアプリケーションのサポート終了の警告を開始する

    AppleがMacの32ビットアプリケーションのサポート終了の警告を開始する

    明日の太平洋時間午前0時に、AppleはあなたがMacOS 10.13.4で32ビットのアプリケーションを開くと警告の表示を開始する。それは一つのアプリケーションにつき一回かぎりの警告で、MacOSの64ビットへの完全移行をねらっている。日程は未定だが、最終的には32ビットのサポートを終了するから、アップデートしなかったアプリケーションは動かなくなる。 続きを読む

  • AppleはiPadアプリをMacで動作させるかもしれない

    AppleはiPadアプリをMacで動作させるかもしれない

    Appleは、同社の各オペレーティングシステムの次期主要バージョンの開発に忙しい —— macOS、iOS、tvOS、およびwatchOSだ。誰もが注目しているのはiOSだが、最も魅力的な新機能はmacOSにやってくるかもしれない。BloombergとAxiosの報道によると、AppleはMacでiPadアプリを走らせるらしい。 続きを読む

  • またも、macOSにどんなパスワードでも通るバグ発見

    またも、macOSにどんなパスワードでも通るバグ発見

    MacRumorsがmacOS High Sierraの現行バージョンに関するバグレポートを発見した。システム環境設定のApp Store設定画面で、〈どんな〉パスワードをタイプしてもロック解除できてしまう。Appleは次期macOS High Sierraアップデートのベータ版でこのバグをすでに修正していることが報告されている。 続きを読む