magazines

  • Apple、ニュース・雑誌購読サービスを2019年初めにスタート

    Apple、ニュース・雑誌購読サービスを2019年初めにスタート

    BloombergはAppleのニュースおよび雑誌定期購読サービスのスタート時期を「早ければ来春」と断定した。 続きを読む

  • コンピューター雑誌のスターはインターネットに消された

    コンピューター雑誌のスターはインターネットに消された

    かつて「紙」のコンピューター「雑誌」の雄と言われた『PC World』の終焉について、関わるべきか否か私は迷っていた。Ziff-Davis PublishingがPC Magazineを買収した後創刊されたPC Worldの物語は、昨今の主要ブログとよく似ているので、一考する価値がある。 続きを読む

  • Appleのデジタルニューススタンドが出版業界を崩壊させた

    Appleのデジタルニューススタンドが出版業界を崩壊させた

    有料購読ユーザーを獲得すべく必死にデジタル戦略を探り続ける出版社に対して、Appleの持つ価格決定力とは、果たしていかほどのものか。とてつもなく大きい ― というのが、少なくともAppleが新アプリ購読サービスに賭けた理由だ。Appleはデジタル購読による全収益の30%を徴収する。ちょっと、これについて考えてみよう。 これまでもAppleは、アプリであれ音楽であれiTunesでの販売について30%の手数料を取ってきた。だから少なくとも消費者にとって、30%という数字に違和感はない。欲しいデジタル商品を手頃な値段で買える限り、誰がどうお金を分… 続きを読む

  • iPad版の登場で雑誌の表紙はどうなる? 新たなエクスペリエンスを持ち込めるかが鍵になる

    AppleのiPad登場を目前に、米国出版業界は狂騒状態だ。もちろんデジタル版での売上拡大を狙っているのだ。しかし雑誌や新聞のアプリケーション版を買ってもらうには、ニューススタンドや無料のウェブで入手できるのとは何か違った魅力を訴える必要がある。そうした方向を示すプロトタイプは、すでに数多くの雑誌出版社が発表している。仕組みとしては図版をインタラクティブなものにしたり、スライドショーやビデオを掲載したりするものだ。 中身についてはいろいろと議論もされているが、そういえばiPad版雑誌の表紙はどうあるべきものだろうか。表紙とは、雑誌に興味… 続きを読む

  • 雑誌出版社が自分たちの電子ストアを持ちたがるわけは, 完全な顧客データを集めたいから

    雑誌出版社が自分たちの電子ストアを持ちたがるわけは, 完全な顧客データを集めたいから

    【抄訳】 雑誌たちが、新しいピカピカの製品に恋をしている。彼らは自分を新しく作りかえたい、生まれ変わりたいのだ、カラー画面とタッチスクリーンを持つ最新鋭のタブレット機の上で。本日(米国時間12/8)、大手の出版社…Condé Nast、Time Inc.、News Corp、Hearst、Meredith…が、タブレット機やebookリーダー、Webフォンなどで提供するデジタル雑誌の、標準規格策定のためのジョイントベンチャーを発表した。このコンソーシアムは今後さらに、彼らの電子雑誌を売るための共同売店サイトも作る予定だ。電子雑誌は有料Webサ… 続きを読む