Magic Leap(企業)

ヘッドマウントディスプレイ型のAR / MRでバイスを開発する米国の企業。

  • 「約2240億円の評価額で約560億円調達」から7年、ARグラスのMagic Leapは変わらず「約2240億円の評価額で約560億円調達」

    「約2240億円の評価額で約560億円調達」から7年、ARグラスのMagic Leapは変わらず「約2240億円の評価額で約560億円調達」

    Magic Leapは苦しい道のりを歩んできた。彼らの名誉のために言っておくと、投資家はまだ同社に資金を喜んで供給したいようだ。拡張現実を扱うスタートアップである同社は米国時間10月11日、既存の投資家から20億ドル(約2240億円)のバリュエーションで5億ドル(560億円)を調達したと発表した。 続きを読む

  • Magic Leapの新CEOに前マイクロソフト副社長のペギー・ジョンソン氏

    Magic Leapの新CEOに前マイクロソフト副社長のペギー・ジョンソン氏

    Magic Leap(マジック・リープ)は、Microsoftの前事業開発担当上級副社長であるPeggy Johnson(ペギー・ジョンソン)氏が新CEOに指名されたと声明で明らかにした。 続きを読む

  • Magic Leapが新たに約377億円を調達、4月下旬に通知した大量解雇を中止か

    Magic Leapが新たに約377億円を調達、4月下旬に通知した大量解雇を中止か

    Magic Leap(マジック・リープ)は1カ月前に従業員1000名を解雇して、消費者事業から撤退したが、報道によると最近また3億5000万ドル(約377億円)の救援資金を調達したようだ。 続きを読む

  • Magic Leapに投じられた26億ドルはいったい何だったのか

    Magic Leapに投じられた26億ドルはいったい何だったのか

    Magic Leapの「The Beast」のテクノロジーがいつか実用化されて、一般家庭、学校、オフィスなどで使用されるようになる可能性はあるのだろうか。ないとは言えない。2014年から6年間かけて26億ドルを注ぎ込む価値はあったのか。やはり、なかったとは言えない。しかし、投資に見合う利益をあげることはできなかった。 続きを読む

  • ARヘッドセットメーカーMagic Leapが身売りを熱望、売却希望価格は約1兆円

    ARヘッドセットメーカーMagic Leapが身売りを熱望、売却希望価格は約1兆円

    AR(拡張現実)ヘッドセットメーカーのMagic Leap(マジック・リープ)は物理法則と格闘し、商品の展開に失敗した。そしていま、身売り先を探しているが、BloombergのEd Hammond(エド・ハモンド)氏の記事によると、Facebook(フェイスブック)そしてJohnson & Johnson(ジョンソン&ジョンソン)との話し合いは実を結ばなかった。 続きを読む

  • Magic Leapの最初の製品は売れ行きがあまりにも不振

    Magic Leapの最初の製品は売れ行きがあまりにも不振

    Magic Leapが先ほど、シリーズEの資金調達ラウンドをもうすぐ完了すると発表した。しかし同社はその投資に、市場における同社の唯一のデバイスの売れ行き不振を組み合わせることになりそうだ。 続きを読む

  • Magic Leapがホログラム遠隔会議システム開発のベルギーのスタートアップを買収

    Magic Leapがホログラム遠隔会議システム開発のベルギーのスタートアップを買収

    Magic Leapは米国時間5月16日、ベルギーのスタートアップであるMimesysの買収で合意に達したことを発表した。 続きを読む

  • なぜMagic Leapに大金を投ずるのか?

    なぜMagic Leapに大金を投ずるのか?

    最初のころは、Magic Leapが追究していたハードウェアは前例のないものだったが、やがて現実が追いついてきた。今では、同社が作ったものとMicrosoftなどのコンペティターが作ったものとの違いはとても小さい。 続きを読む

  • ドコモが米Magic Leapに約300億円出資へ、MR領域の取り組み強化

    ドコモが米Magic Leapに約300億円出資へ、MR領域の取り組み強化

    NTTドコモは4月26日、米Magic Leapとの資本業務提携について本日合意したことを明らかにした。空間コンピューティングを利用したMR領域の取り組みを強化することが主な目的で、同社へ2.8億ドル(約300億円)を出資する。 続きを読む

  • 謎のVR企業、Magic LeapのヘッドセットがAT&Tストアの一部で売り出される

    謎のVR企業、Magic LeapのヘッドセットがAT&Tストアの一部で売り出される

    Magic Leapが大企業との提携を勝ち取った。来週、2295ドル(25万円)のヘッドセットがボストン、サンフランシスコ、シカゴのAT&Tのフラグシップ店舗にお目見えする。 続きを読む