mahalo

  • Googleへの次の挑戦者はBlekkoだ

    Googleへの次の挑戦者はBlekkoだ

    Open Directory Projectやオンライン・ニュース・サービス、Topixの共同ファウンダー、Rich Skrentaは世界で最初のコンピュータ・ウィルス(Elk Cloner)を書いたことでも知られているが、現在彼の人生でも最大の挑戦に乗り出している。相手はGoogle。分野は検索だ。 Skrentaは昨年6月にTopixを去り、その直後にTopix技術陣の中心メンバーだった5人と新しい会社Blekkoをスタートさせた。Blekkoは9月にBaseline Venturesと2人の元Google社員(David DesJardins… 続きを読む

  • Wikiaは検索をする。いつから?

    Wikiaは検索をする。いつから?

    われわれはWikiaの人力検索エンジン公開を、1年以上待ち続けてきた。このプロジェクトは、WikipediaとWikiaのファウンダーであるJimmy Walesによって、昨年12月最初に発表された。 「Googleは、さまざまなタイプの検索で秀ているが、時としてスパムや無用のゴミしか返さないことがある。例えば『Tampa hotels』を検索しても役に立つ結果は一切得られない。検索エンジン本来の役割といえば「このページは良い、このページはダメ」という判断を下すことだ。コンピューターがその手の判断が苦手なことはわかっているので、アルゴリズム… 続きを読む

  • Mahalo、ソーシャルネットワーキング機能をスタート

    Mahalo、ソーシャルネットワーキング機能をスタート

    新ウィキベースの検索エンジンMahaloは、今日(米国時間12/12)、パリで開催中のLeWeb3コンファレンスでソーシャルネットワーキング機能を公開した。 Mahaloはユーザーからのリンク投稿と編集プロセスを重視する検索エンジン。Googleなどアルゴリズムのみに頼って検索結果を表示する検索エンジンよりも、理論上では、より良い結果を抽出する。同サイトは2007年5月にスタートした。 同社はすでに、優れた内容を投稿したユーザーに対価を支払っている。 今日から、「より良い投稿をしよう」というユーザーの意欲をさらに奨励するため、ユーザープロフ… 続きを読む

  • Wikia Search近日登場?スクリーンショットを南アで初公開

    Wikia Search近日登場?スクリーンショットを南アで初公開

    WikipediaファウンダーJimmy Walesが自分の営利系スタートアップWikiaで人力検索エンジンを提供することを初めて明らかにして11ヶ月。 メールのディスカッションリストの話、Looksmartから分散型ウェブクロールを行うCrubを小額で買収したを別にすれば大きな変化はない。Wikia Search公式サイトはこちら。 でも約束ではWikia Searchは年内リリースになるようだ。予定通り順調に進んでいる証拠に、昨日Matthew Bucklandがウェールズに新事業“初のスクリーンショットを何枚か”見せ… 続きを読む

  • Mahaloの「毎日のプレビュ」―実際なかなか良い

    Mahaloの「毎日のプレビュ」―実際なかなか良い

    Jason CalacanisのMahaloプロジェクトの最新のスピンオフは11月5日からスタートする毎日のビデオポッドキャストだ―が、内容はあまりエキサイティングではないMahaloのコンテンツの紹介だという。 Mahalo Dailyのホスト、元C-NetのプロデューサーVeronica Belmontは画面映りもよく、存在感を示している。画質も良い。もっともMahaloのページ紹介という内容自体を見続けるのはなかなか大変だろうが。 上のプロモーションビデオで例によってJason Calacanisがいろいろと問題発言をしている。「Rocke… 続きを読む

  • Scobleいわく―「GoogleはFacebookやMahaloに打ち負かされる」

    上に掲載したのはRobert Scobleのビデオブログの「なぜMahalo、TechMeme、Facebookは4年後にはGoogleをやっつけられるのか?」という3部作シリーズの3回目だ。(*1)他の回を見るにはプレイヤーの上向き▲ボタンをクリックして番組メニューを出す。 簡単に言えば、Scobleは「ソーシャル検索サービスのMahaloやFacebook自身のようなアルゴリズムとビジネスモデルの前でGoogleは苦境に立っている。Techmemeもこの線で大いに健闘している」と主張している。ScobleはMahaloのようなサイトの… 続きを読む

  • Mahalo Greenhouse、報酬制の検索結果投稿システム

    Mahalo Greenhouse、報酬制の検索結果投稿システム

    Jason CalacanisはMahalo Greenhouseのローンチを発表。これはMahalo Guideプログラムをパートタイムのガイドを対象に拡大した新プログラム。 Mahalo Greenhouseは、現在Mahaloに含まれていない検索結果を一般メンバーによって制作してもらおうというもの。認められた場合には、参加者に検索結果につき10ドルから15ドルが支払われる。 さらに詳しい情報はこちら。 MahaloはWikimedia CMSを利用、人力検索インデックスを用いて2週間前にローンチ。MahaloはWikipedia、それにNets… 続きを読む

  • Jason Calacanisが人力検索Mahaloを本日ローンチ

    Jason Calacanisが人力検索Mahaloを本日ローンチ

    元Weblogs, Inc.で、その後Sequoia Capitalで社内アントレプレナーを務めたJason Calacanisが、今日(米国西海岸時間3/30)の午後3時に、新しいスタートアップMahaloを立ち上げる。その時間までサイトにはパスワードがかかっている。 Mahaloは、Powersetとともに、2007年ローンチ組の中でも注目の検索エンジンだ。 新サービスの機能は、AOLで昨年CalacanisがローンチしたNetscapeニュース検索システムに似て、ガイドのエキスパートがいちばん重要なニュースを探しだしてくれるというもの。メ… 続きを読む