マンガ / コミック / デジタルコミック(用語)

マンガに関連する記事一覧

  • NASAが女性初の月面歩行を実現する宇宙飛行士を描くARコミック公開、次世代人材の獲得に向けた取り組み

    NASAが女性初の月面歩行を実現する宇宙飛行士を描くARコミック公開、次世代人材の獲得に向けた取り組み

    米国では9月25日をコミック本を祝う日”Nationlal Comic Book Day”としてイベントなどが行われていましたが、これに合わせてNASAは、デジタル・インタラクティブ・ノベル「First Woman: NASA’s Promise for Humanity」を公開しました。これは月面探査をする女性宇宙飛行士キャリー・ロドリゲスを描いた架空の物語で、アルテミス計画において、女性で、なおかつ有色人種として、初の月面歩行を実現するという歴史的偉業を達成するというあらすじ。 続きを読む

  • マーベルの定額コミック読み放題アプリ「Marvel Unlimited」がアップデート

    マーベルの定額コミック読み放題アプリ「Marvel Unlimited」がアップデート

    Marvelが定額制コミックアプリ「Marvel Unlimited)」の新バージョンをリリースした。「X-Men Unlimited」「Captain America」「Black Widow」「Deadpool」「Shang-Chi」など100作品以上が年内には追加で読めるようになる予定だ。 続きを読む

  • Mantraと大日本印刷がマンガ用AI翻訳エンジン開発、大日本印刷独自のマンガ多言語化システムに搭載

    Mantraと大日本印刷がマンガ用AI翻訳エンジン開発、大日本印刷独自のマンガ多言語化システムに搭載

    大日本印刷(DNP)は、9月8日、マンガに特化したAI翻訳サービスを展開するMantraと共同で、マンガのためのAI翻訳エンジンを開発したと発表した。これは、DNPが独自に開発したマンガを多言語化するシステム「DNPマンガオンラインエディトリアルシステム MOES(モエス)」に搭載されるもの。2021年度中の実用化を目指している。 続きを読む

  • マンガを独自技術でローカライズし短時間で世界中の読者に配信するシンガポールのINKR

    マンガを独自技術でローカライズし短時間で世界中の読者に配信するシンガポールのINKR

    INKRのルオンCEOは、TechCrunchの取材に対し、このプラットフォームはまず、世界的なトップ出版社の翻訳コミックから力を入れていくものの、2022年には小規模な出版社やインディーズのクリエイターにも開放する計画があると語った。 続きを読む

  • GaudiyがNFTや分散型IDなどブロックチェーン技術を活用しファン体験を統合する新規ゲームIPパートナーを募集

    GaudiyがNFTや分散型IDなどブロックチェーン技術を活用しファン体験を統合する新規ゲームIPパートナーを募集

    ブロックチェーンとエンターテインメントを結び付け「これまでに無いエンタメ体験」を創出するブロックチェーン・スタートアップGaudiy(ガウディ)は、6月17日、ゲームIP事業者を対象に「数社限定」の新規パートナー募集を行うと発表した。 続きを読む

  • デジタルコミックのスタートアップ「Madefire」が閉鎖

    デジタルコミックのスタートアップ「Madefire」が閉鎖

    R.I.P.。Madefireは新しいフォーマットやプラットフォーム向けにコミックを再構築するために、著名なアーティストを採用していたスタートアップだ。Madefireのウェブサイトに掲載されている通知によると、同社は2021年4月初めに「債権者のための利益の譲渡」を行ったとしており、これは米国時間4月29日朝のThe Beatでも報道されていた。 続きを読む

  • 集英社のアクセラレータープログラム「マンガテック2020」採択スタートアップ5社が公開

    集英社のアクセラレータープログラム「マンガテック2020」採択スタートアップ5社が公開

    集英社の「少年ジャンプ+」編集部と新規事業開発部は3月22日、新たなマンガビジネス創造を目指す「集英社スタートアップアクセラレータープログラムマンガテック2020」(マンガテック2020)採択企業5社の事業プランの一部を公開した。また、成果報告会での発表内容や様子を掲載する特設サイトを4月9日開設予定。 続きを読む

  • ブロックチェーン活用し「唯一無二」のアニメ原画データなどを販売する「AniPic!」が4000万円調達

    ブロックチェーン活用し「唯一無二」のアニメ原画データなどを販売する「AniPic!」が4000万円調達

    アニメ作品のワンシーンや原画の高解像度デジタルデータを収集できるコレクションサービス「AniPic!」(アニピク!)などを運営するYUIMEX(ユイメックス)は2月19日、シードラウンドにおいて、第三者割当増資による約4000万円の資金調達を実施したと発表した。引受先は、ANOBAKA(旧KVP)、iFund、Upstart Venturesの3社。 続きを読む

  • 暗号資産・ブロックチェーン業界の最新1週間(2020.11.8~11.14)

    暗号資産・ブロックチェーン業界の最新1週間(2020.11.8~11.14)

    暗号資産(仮想通貨)・ブロックチェーン技術に関連する国内外のニュースから、重要かつこれはという話題をピックアップし、最新情報としてまとめて1週間分を共有していく。今回は2020年11月8日~11月14日の情報をまとめた。岩手銀行のマイナンバーカードとスマホによる電子契約実証実験、GaudiyとMantraがブロックチェーンを活用したマンガAI翻訳システムを共同開発、大手オリーブオイルブランドがトレーサビリティにIBM Food Trustを採用について取り上げる。 続きを読む

  • Gaudiyが少年ジャンプ「約束のネバーランド」向けにブロックチェーン活用公式コミュニティ提供

    Gaudiyが少年ジャンプ「約束のネバーランド」向けにブロックチェーン活用公式コミュニティ提供

    エンタテインメント業界のDXを推進するGaudiy(ガウディ)は10月22日、週刊少年ジャンプ(集英社)で連載された人気漫画「約束のネバーランド」において、ブロックチェーン活用の公式コミュニティサービスの提供を開始したと発表した。10月2日からすでに開設・運用を行っている。 続きを読む