manufacturing

  • GE Appliancesがクラウドソーシングな製品開発サービスを企業顧客向けに売っていく

    GE Appliancesがクラウドソーシングな製品開発サービスを企業顧客向けに売っていく

    GE Appliancesは今や中国の家電メーカーHaierの子会社だが、このたびクラウドソーシングによる製品開発事業をスピンアウトして、企業顧客にそのサービスを提供して(==売って)いくことになった。その企業名は、Giddyだ。 クラウドソーシングは不死鳥のように不滅のアイデアだ。 続きを読む

  • Apple、米国の先進的製造業の職の拡大に10億ドルのファンドを組成

    Apple、米国の先進的製造業の職の拡大に10億ドルのファンドを組成

    昨日(米国時間5/3)、CNBCのJim Cramerとの対談でAppleのCEO、ティム・クックはアメリカにおける先進的製造業における職を拡大するために10億ドルのファンドを組成したことを明らかにした。 続きを読む

  • Samsungの次世代EVバッテリーは、20分の充電で約500キロの走行が可能

    Samsungの次世代EVバッテリーは、20分の充電で約500キロの走行が可能

    Samsungのバッテリー製造子会社、SDIが発表した新しい電気自動車用バッテリーは、1回の充電で最大372マイル(526 km)の走行が可能で、わずか20分間の充電で310マイル走れる。北米国際自動車ショウで初めて紹介されたこの新バッテリーは、現在Samsung SDIが製造しているバッテリー製品と比べて、必要なユニット数と重量が10%減るという。 続きを読む

  • 3Dプリンターでセラミックの精密プリントができる…Formlabsがそのための実験システムとツールを開発

    3Dプリンターでセラミックの精密プリントができる…Formlabsがそのための実験システムとツールを開発

    Formlabsの3Dプリンターは、まるで射出成形で作ったような、しっかりした滑らかなオブジェクトを作る。しかし今回彼らは、改良された素材をいくつか加え、その中には、完全にマットで、最適なプリントを得るために配合を変えられるグレーの素材や、あとでふつうに焼成できるセラミックの素材がある。 さらに同社は、メイカーやエンジニアのための実験的なツールキットForm Xをローンチした。 続きを読む

  • トランプは製造職を取り戻すと約束したが、ロボットはそれを許さない

    トランプは製造職を取り戻すと約束したが、ロボットはそれを許さない

    賃金の停滞や失業、不完全雇用に苦しむアメリカ人にとって、ドナルド・トランプの最も魅力的な選挙公約は製造業の雇用をアメリカに取り戻すことだった。 続きを読む

  • 鈍重無芸だった3Dプリンターが急にお利口な多芸になるRizeの拡張ポリマー沈着技術

    鈍重無芸だった3Dプリンターが急にお利口な多芸になるRizeの拡張ポリマー沈着技術

    BostonのRize Incが開発した新しいタイプの3Dプリント技術を使うと、プリント後の、長時間かかる、バリ取り、後処理などの作業を省略できる。 続きを読む

  • 生まれる前の赤ちゃんに手でさわれるIn Utero 3DのWaiting Without Barriersプロジェクト

    生まれる前の赤ちゃんに手でさわれるIn Utero 3DのWaiting Without Barriersプロジェクト

    ポーランドのIn Utero 3Dは、とても愛らしいサービスを提供している。子宮の中の赤ちゃんの形を3Dプリントして、目の不自由なお母さんでも生まれる前の子どもを感じられ、目の健常なお母さんが超音波画像を見て感じるのと同じ喜びを体験できるようにする。 そのプロジェクトはWaiting Without Barriers(障碍のない待期)と呼ばれ、会社はポーランド北部にあるが、利用はヨーロッパ全域で可能だ。同社は1PLN(ポーランド新ズロチ)または1ユーロで、妊娠中のお母さんたちの赤ちゃんのレリーフをプリントする。ふつうの3Dプリンターを使い、モデ… 続きを読む

  • 多様なツールヘッドを駆使する3Dプリンタからすばらしい振り子式時計が生まれた

    未来には、マルチツールヘッドのロボットが人間の臓器を採取し、人間の生殖サイクルをコントロールするだろう*。そうなるまでには、彼らは素晴らしい時計を作れる。ロボットではなくMatt Olczykが作ったこの時計は、ツールヘッドを交換していろんなことができる3Dプリンタ、ZMorphで作られた。〔*: 原著者は、ロボットが人間社会を支配する未来をテーマに、記事を書いてる人。〕 ZMorphのシステムには、CNCフライス盤、デュアルエクストルーダー、(オプションで)チョコレートエクストルーダー、さらにレーザー焼成機もある。これらのヘッドを全部使っ… 続きを読む

  • トースターのように誰もが使える3Dプリンタを目指したSkriware、799ドルでフルオート

    トースターのように誰もが使える3Dプリンタを目指したSkriware、799ドルでフルオート

    まず、下のビデオをご覧いただきたい。アクション映画の予告編のナレーションを担当しているような男が、ちょっとおかしな英語で喋っているこのビデオは、これまでぼくが見たKickstarter上の売り込みビデオの中では、最高傑作だ。おっと、いきなり脇道に逸れてしまったが、このポーランド製の3DプリンタSkriwareは、これまでの3Dプリンタおよび3Dプリントのあり方に不満だった連中が作った。もうこれ以上、新しい3Dプリンタは要らないよ、という声も聞こえるが、Skriwareはもっともっと使いやすいソフトウェアとハードウェアを目指している。 目… 続きを読む

  • 研究者が3Dプリント(プラスチック)植毛システムを開発

    研究者が3Dプリント(プラスチック)植毛システムを開発

    カーネギーメロン大学の研究者らは、3Dプリントされた物体にリアルなプラスチック製毛髪を付加するシステムを開発した。これは頭髪の不自由な人々を助けるものではないが、3Dプリントされたキャラクターに可愛いらしい髪形を付加できるほか、生物の成長過程を模倣することもできる。 続きを読む

  • GetScaleは中国などの工場に工程監視+工員指導システムをインストールして不良品の発生を完全に防ぐ

    GetScaleは中国などの工場に工程監視+工員指導システムをインストールして不良品の発生を完全に防ぐ

    GetScaleのカメラは、一見すると工場内のふつうの監視カメラのようだが、実は、技術者と組立ラインの労働者を直接コミュニケーションさせてお互いの仕事をやりやすくし、さらに製造工程の全体を記録に残すことが、同社のサービスなのだ。 たとえば開発チームが合衆国にいて、ハードウェアの製造工場が海の向こうにあっても、GetScaleを使えば製品の質が維持され、問題が起きて不当にも工場の労働者が責められる、ということがなくなる。 続きを読む

  • 交換部品のメーカーや型番をすぐに見つけるPartPicがシードで$1.5Mを獲得

    交換部品のメーカーや型番をすぐに見つけるPartPicがシードで$1.5Mを獲得

    昨年サンフランシスコのTC Startup BattlefieldでローンチしたPartPicが、15あまりのエンジェルやVC、戦略的投資家たち(Robert Saunders、Joanne Wilson、Arc Angel Fund、Jumpfundなど)から150万ドルのシード資金を獲得したことを発表した。 PartPicは何をするのか: メーカー企業と契約したら、そこが作っているすべての部品製品の360度写真とそれらのメタデータを入手または作成する。ユーザが何かの部品(たとえば小さなネジやボルト)の写真を送ってくると、PartPicのソフトウェ… 続きを読む

  • Vanhawksが160万ドルを調達。いよいよスマート自転車「Valour」の出荷を開始

    Vanhawksが160万ドルを調達。いよいよスマート自転車「Valour」の出荷を開始

    Y Combinatorの2015年ウィンタークラスのメンバーであり、スマート自転車を手がけるVanhawksがReal Ventures、オリンピックのトライアスロンで金メダルを獲得したSimon Whitfield、Relentless PursuitのパートナーであるBrenda Irwinや、その他のエンジェル投資家より160万ドルの資金を調達した。昨年のKickstarterキャンペーンで82万ドルを獲得したスマート自転車のValourを、出資者に対して間もなく送り出すための費用としても利用する。コンセプトから実現にいたるまでに必要と… 続きを読む

  • Yota、シンガポールにてE-Ink画面搭載のデュアルスクリーン・スマートフォンの製造を開始

    Yota、シンガポールにてE-Ink画面搭載のデュアルスクリーン・スマートフォンの製造を開始

    ロシアの電話機メーカーのYota Devicesが、シンガポールで初のE-Ink画面搭載デュアルスクリーンYotaPhoneの製造を開始する(訳者注:YotaPhoneについてはこちらの記事もご参照ください)。 シンガポールの製造業者でるHi-Pが製造ラインを配置することになった。 続きを読む

  • Foxconnがアメリカに工場を作る(という噂)–アメリカ人技術者を台湾で訓練

    Foxconnがアメリカに工場を作る(という噂)–アメリカ人技術者を台湾で訓練

    これは“エイプリルフールのジョークが真実になった”の、どぎつすぎる例だが、Digitimesの記事によると、Foxconnはロサンゼルスまたはデトロイトに液晶テレビの工場を作るらしい。大量の人海戦術を必要とする複雑なモバイル製品ではなく、完全自動化ラインで作れる液晶テレビだ、という。 この噂ではさらに同社は、MITと組んで技術者交換事業を進めるらしい。アメリカの技術者を中国のFoxconnの工場に連れてきて、鍛えるのだ。 続きを読む