Marc Benioff

  • LinkedInは新型コロナ関連のレイオフを会計年度末まで実施せず

    LinkedInは新型コロナ関連のレイオフを会計年度末まで実施せず

    LinkedIn(リンクトイン)は少なくとも2020年6月末まで、COVID-19こと新型コロナウイルスに関連したレイオフを実施する予定はないことを、TechCrunchに対して認めた。この発表は、SalesforceのMarc Benioff(マーク・ベニオフ)CEOが3月、今後90日間は大規模なレイオフを行わないと約束した後に伝えられている。 続きを読む

  • マーク・べニオフがAppStore.comドメインをスティーブ・ジョブズに贈った舞台裏

    マーク・べニオフがAppStore.comドメインをスティーブ・ジョブズに贈った舞台裏

    Salesforce(セールスフォース)の創業者であるMarc Benioff(マーク・ベニオフ)氏は著書「Trailblazer」(邦訳未刊)で、Apple(アップル)の創業者であるSteve Jobs(スティーブ・ジョブズ)氏がまいたアイデアの種がどのようにして最初のエンタープライズアプリストアとして実を結んだのか、それに対しベニオフ氏がAppStore.comドメインを贈ってジョブズ氏に報いることになった経緯を語っている。 続きを読む

  • SalesforceのCEO Marc Benioffがアメリカの顔と言われたTime誌を個人資格で買収

    SalesforceのCEO Marc Benioffがアメリカの顔と言われたTime誌を個人資格で買収

    またテクノロジー業界の億万長者による大手ニュース出版社の買収だ。1月にTime Inc.を買収したMeredith Corporationが今日(米国時間9/17)、その社名と同名の雑誌をSalesforce.comの協同ファウンダーMarc Benioffと彼の妻Lynne Benioffにキャッシュ1億9000万ドルで売ることに合意した、と発表した。 続きを読む

  • Salesforceはブロックチェーンプロダクトに取り組んでいる

    Salesforceはブロックチェーンプロダクトに取り組んでいる

    Salesforceは、モバイル、ソーシャル、IoT、人工知能といった、次の大きなテクノロジーにいつでも目を向けている企業である。セールスフォースの共同創業者Marc BenioffとParker Harrisは、3月末に行われたBusiness InsiderのJulie Bortとのインタビューの中で、様々なテーマについて語ったが、そのうちの1つは次のホットテクノロジーであるブロックチェーンプロダクトへの取り組みについてだった。 続きを読む

  • DropboxがIPOを前にしてSalesforceの深い統合を発表、エンタープライズの評価アップをねらう

    DropboxがIPOを前にしてSalesforceの深い統合を発表、エンタープライズの評価アップをねらう

    Dropboxはこのところ忙しい。2週間前にはIPOを発表した。ついこないだの先週には、Googleとの大型パートナーシップを発表し、そして今日(米国時間3/9)は、Salesforceとのより深い統合のニュースが飛び込んできた。 続きを読む

  • Salesforceは今期も絶好調、新目標は年間売上200億ドル――トップ人事も発表

    Salesforceは今期も絶好調、新目標は年間売上200億ドル――トップ人事も発表

    クリスマスを控えてSalesforceは絶好調の四半期決算を発表した。売上は25%アップして26.8億ドルだった。同社は年間売上100億ドルという目標をすでに大幅に超える勢いで、今回は2022年度までに年間売上200億ドルを目指すと発表した。これは見逃せない大胆な目標だ。またSalesforceではトップ人事にも大きな動きがあった。これについても後述する。 続きを読む

  • 「技術」の時代は終わり「経営」の時代に変わる–AppleとGoogleの変貌の意味

    「技術」の時代は終わり「経営」の時代に変わる–AppleとGoogleの変貌の意味

    “ムバラクも倒れた”、SalesforceのMarc Benioffが、同社の今年のDreamforceカンファレンスで、企業のソーシャル化の必要性を強調しながら、こう言った。”カダフィも倒れた。同じ理由で企業のCEOたちが倒れ始めるのは、いつからか?”。ソーシャル化しない企業を旧い独裁国家にたとえるとは、なんという比喩だろう! そうやって四半期の利益目標に達しなかったCEOは、何十年にもわたり、自国の国民を大量に虐待し、拷問し、殺してきた独裁者と同じだ、というのだ。 Benioffはもちろ… 続きを読む

  • なぜ日本市場が重要か: iPad騒動, クラウドコンピューティング, そしてソーシャルインテリジェンス

    なぜ日本市場が重要か: iPad騒動, クラウドコンピューティング, そしてソーシャルインテリジェンス

    編集者注記: Marc Benioffはsalesforce.comの会長でCEO、大の日本好きだ。彼は、スタートアップのファウンダやテク企業の役員は全員、大の日本好きになるべきだと考えている。このゲスト記事で、彼はその理由を説明する。内容は、彼の最近の日本出張から得た見聞と考察だ。 先週は、iPadの発売に何千人もの列ができた。気がつかなかった? そうか、場所が東京だったからね。 私は過去3週間、日本で暮らしていたから、この国にiPadの発売がもたらした狂喜乱舞を見逃すはずがない。この新しい”マジカルな(magical)R… 続きを読む

  • ソーシャル&リアルタイム化の大波は止められない―Salesforce Chatterを社内テスト中

    ソーシャル&リアルタイム化の大波は止められない―Salesforce Chatterを社内テスト中

    編集部注:この記事はsalesforce.comのファウンダー、会長、CEOのMarc Benioffの寄稿。前回の寄稿でBenioffは「企業向けソフトウェアはFacebookをモデルにすべきだ」と論じた。今回の記事は前回の記事への批判の声に対する反論。 2週間ほど前に、私はTechCrunchに企業はFacebookを見習えという記事を投稿した。この記事を書いた理由は、かいつまんで言えば、「なぜ企業向けソフトウェアはもっとFacebookを見習わないのか?」という疑問だった。実は私がsalesforce.comを設立したきっかけは、「… 続きを読む

  • “クラウドは第2のドットコムだ” (TCクラウドコンピューティング会議のビデオ・ハイライト)

    金曜日にわれわれが主催したクラウドコンピューティングに関するイベントでCharles River Venturesのパートナー、George Zacharyが「クラウドは第2のドットコムだ」と述べた。Zacharyはスタートアップの新しいサービスのデモの審査員の1人だったが、彼の発言は良くも悪くも現在のクラウド・ブームの真実を突いているような気がする。クラウドコンピューティングという言葉は、あまりに幅広く使われて、今やウェブ・スタートアップのほとんどすべてがそう自称するまでになっており、新たな「なにもかもいっしょくたに投げ込めるカテゴリー」… 続きを読む