mark cuban

  • Mark CubanがAT&TとTime Warnerの合併について「競争を促す」とコメント

    Mark CubanがAT&TとTime Warnerの合併について「競争を促す」とコメント

    850億ドルを費やして実現したAT&TとTime Warnerの合併は消費者の選択肢を狭めることになるという意見が多いなか、Mark Cubanはそれとは違った見解を持っている。彼はTechCrunchとのインタビューのなかで今回の合併は業界の「競争を促す」結果になるだろうとコメントしている。 メディアの買収によって財を成したCubanは、この2つの企業が手を組んだことによって「デジタル・コンテンツを独占する」Facebook、Google、Amazonなどの巨大企業に対する挑戦者が生まれた可能性があると考えている。現状、「At&a… 続きを読む

  • マイケル・ジョーダンやマーク・キューバンも出資する、スポーツ界のビッグデータ企業「Sportradar」

    マイケル・ジョーダンやマーク・キューバンも出資する、スポーツ界のビッグデータ企業「Sportradar」

    マイケル・ジョーダンも、そしてマーク・キューバンも、スポーツ界における「ビッグ・データ」関連事業の勝者はSportradarとなるだろうとふんでいる。Sportradarはスイス発のスタートアップだが、米国でも存在感を増しつつあるところだ。上に名前をあげた2人はRevolution Growthの主導したラウンドにて4400万ドルを出資しており、新たに用意されたアドバイザリーボードの地位にも座ることとなった。 続きを読む

  • ニュース・アグレゲータ・サイトの本当の役割―非難するものは読者を忘れている

    ニュース・アグレゲータ・サイトの本当の役割―非難するものは読者を忘れている

    まだよく覚えているが、インターネットが来るまでは私にとってニュースといえばSan Francisco Chronicle紙とCNNしかなかった。もしこのどちらかに報道されていなければ、そのニュースを私が知る機会はほとんどなかった。 しかしそういう時代は過去のものになった。 ところが大きな問題がある。伝統的なニュースメディアの運営者はほとんどが私より年寄りで、世界が決定的かつ不可逆に変わってしまったことを認めることができないでいる。現在、私は何十というテクノロジー関連のニュースソースから情報を得ている。こうした情報源でニュースを発見するのにはT… 続きを読む

  • 2009年版テクノロジー系資産家リスト―誰がどのくらい損をしてる?

    2009年版テクノロジー系資産家リスト―誰がどのくらい損をしてる?

    Forbesは恒例の世界の資産家リストを公表した。これによると、アメリカのテクノロジー系ビリオネアは今回の経済危機でやはり大打撃を被ったようだ。われわれがリストから見つけだした40人のテクノロジー系資産家は、昨年のリストと比べて、合計$81.5B(815億ドル)の資産を失っている。もっともこの額は、Forbesリストに載っている全員が失った資産の合計、1.4兆ドルに比べればほんのひとしずくに過ぎないのだが。またビリオネアの数も、昨年の1125人から793人へと、2003年以来、初めての減少を記録した。 テクノロジー系の資産家はそれでも合… 続きを読む

  • 自分を押えられないMark Cuban、SECと公開対決へ

    自分を押えられないMark Cuban、SECと公開対決へ

    SEC[証券取引委員会]にインサイダー取引等の犯罪で訴えられたとき、殆どの弁護士が、黙秘を通して法廷で戦うことが最善の行動であると助言するだろう。しかし、どうしても自分を押えられない人もいる。例えばMartha Stewartは、自身のインサイダー取引訴訟を、世論という法廷で戦おうと試みたが、良い結果は得られなかった。今度は、これも著名な億万長者、Mark CubanがSECの視野に入った。彼は、法律的な観点からは、言いたいことは裁判長の前で言うべきであることを知っているが、どうしても堪えることができなかった。Cubanはこの訴訟を自身の… 続きを読む

  • SECが富豪マーク・キューバンをインサイダー容疑で提訴

    SECが富豪マーク・キューバンをインサイダー容疑で提訴

    仮に自分がビリオネアで株が落ちると分かってたら、普通は本能で売る。だが自分がインサイダー情報に内通した当事者な関係で株が落ちると分かってたとしたら、売るのは良くない。まさにこれをやって、ダラス・マーベリックのオーナー兼HDNet会長の企業家マーク・キューバン(Mark Cuban)が今、米国証券取引委員会(SEC)からインサイダー取引きで訴えられている。問題の取引きは2004年6月に売った検索エンジン「Mamma.com」の60万株。キューバンは株式の希薄化を伴う追加株式売出に参加するよう同社に依頼され、その後、この株を売った。 たぶん定… 続きを読む