火星(用語)

火星に関連する記事一覧

  • SpaceXのStarship SN5がエンジンテストに成功、高度150mの短距離飛行テストに移行

    SpaceXのStarship SN5がエンジンテストに成功、高度150mの短距離飛行テストに移行

    SpaceXの創設者でCEOのイーロン・マスク氏によると、同社の宇宙船Starshipの6番目の試験用プロトタイプを使った極めて重要なRaptorエンジンの地上燃焼試験が見事に成功した。SN5と呼ばれるこのプロトタイプは、これから高度150mの短距離飛行テストに移行する。 続きを読む

  • NASAが火星探査車搭載ロケットの打ち上げに成功、古代微生物の痕跡を探す旅へ

    NASAが火星探査車搭載ロケットの打ち上げに成功、古代微生物の痕跡を探す旅へ

    NASAは史上最も重要な科学ミッションの一つとされるMars 2020ミッションのスタートを切り、火星探査車Perserveranceを載せたロケットを打ち上げた。 続きを読む

  • NASAが火星探査機「Perseverance」の打ち上げに成功

    NASAが火星探査機「Perseverance」の打ち上げに成功

    NASAは米国時間7月29日の朝、最新のローバー(探査車)を火星に向けて打ち上げる。打ち上げは東部夏時間午前7時50分(太平洋夏時間午前4時50分)に設定されており、放送は東部夏時間午前7時00分(太平洋夏時間午前4時00分PDT)から始まる。このミッションでは、ULA(ユナイテッド・ローンチ・アライアンス)のAtlas Vロケットを打ち上げ、2021年2月に火星に到着し数ヶ月間におよぶ火星探査ミッションとなる「Perseverance」を実施する。 続きを読む

  • 中国が火星軌道周回機と探査車ミッションを7月に打ち上げ

    中国が火星軌道周回機と探査車ミッションを7月に打ち上げ

    中国の現在の宇宙開発計画によると、7月に火星探査ミッションを打ち上げる予定だ。これには火星を探査するための軌道周回機と、地表探査のための遠隔操作ロボット探査車が含まれる。一方アメリカも、火星でのロボット探査車ミッションを計画しており、火星へと最も効率的に飛行できる今年の夏に打ち上げられる予定になっている。 続きを読む

  • NASAの火星ヘリが地球外で最初に動力飛行する想像ビデオが公開

    NASAの火星ヘリが地球外で最初に動力飛行する想像ビデオが公開

    NASAのジェット推進研究所は、今年後半に火星に向けて飛び立つ予定のIngenuityと呼ばれる新型ヘリコプターロボットのフライトがどのようなものになるのかを示す、一種の予告編ビデオ作成して公開した。地球以外の惑星の大気の中を動力飛行する最初の機体となる。 続きを読む

  • 新型コロナに翻弄されながらもNASAは商用宇宙飛行と火星探査車の計画を敢行

    新型コロナに翻弄されながらもNASAは商用宇宙飛行と火星探査車の計画を敢行

    米国中のNASAの施設は、ほとんどが閉鎖された。一部のチームは自宅勤務(そして火星探査車を操作)しているが、その他の人たちは、重要なミッションを敢行しようと懸命に頑張っている。 続きを読む

  • NASAでもリモートワーク、Curiosityチームが自宅から火星探査機を運用中

    NASAでもリモートワーク、Curiosityチームが自宅から火星探査機を運用中

    何百万マイルも離れた惑星に存在する、天文学的に高価なローバーを運転するのは、そもそも極めて困難だ。しかしNASAのCuriosityチームは、それを成し遂げている。 続きを読む

  • Mars 2020火星探査車の名称は忍耐を意味するPerseveranceに決定

    Mars 2020火星探査車の名称は忍耐を意味するPerseveranceに決定

    NASAが火星に送り込む次のローバー(探査車)は、これまでのコードネームから、この国の純真な少年の提案した名前に変わった。 続きを読む

  • ロケットを3Dプリントで製造するRelativity Spaceの巨大な新自律型工場

    ロケットを3Dプリントで製造するRelativity Spaceの巨大な新自律型工場

    3Dプリンターを駆使しロケットを製造するRelativity Spaceが、カリフォルニア州ロングビーチの広大なスペースに本社を移転する。プロトタイピングから最初の打ち上げまでを行う予定の新工場は、高度に自動化されており「この工場の実用性が証明できたら、この設備を火星に運んで、現地で必要となるものを幅広く製造するという長期目標に向かう確信が持てる」という。 続きを読む

  • JAXAの火星衛星の砂持ち帰り計画に青信号、NASAも今年火星ミッションを予定

    JAXAの火星衛星の砂持ち帰り計画に青信号、NASAも今年火星ミッションを予定

    火星の衛星に探査機を着陸させサンプルを地球に持ち帰るというJAXAの大胆なプロジェクトが所管の文科省の承認を受けた。これによりいよいよ開発段階に進む。打ち上げは2024年の予定。 続きを読む