火星(用語)

火星に関連する記事一覧

  • NASA、オポチュニティの誕生日を祝う―火星探査機は12年目を迎えてなお稼働中

    NASA、オポチュニティの誕生日を祝う―火星探査機は12年目を迎えてなお稼働中

    今週、NASAは探査機オポチュニティの火星上での12年目を祝うことになる。驚くべき点は、このマーズ・ローバー探査機は火星の地表で90日だけもつように設計されていたという点だ。 誰一人予期できなかっが、火星の地表の気象が探査機の活動に驚くほど好都合だった。また運営チームが創造性を発揮してソフトウェアにいくつもの改良を加えたことなどにより、NASAは現在もオポチュニティを活動させ、映像を受け取っている。 地球から6ヶ月半の長い旅を経て、オポチュニティは火星大気に突入し、パラシュートを展開、ロケットの逆噴射と底部のエアバッグを併用して地表に安全… 続きを読む

  • NASAとマイクロソフト、ホロレンズを使って火星での遠隔作業を可能に

    NASAとマイクロソフト、ホロレンズを使って火星での遠隔作業を可能に

    MicrosoftとNASAが協力して、赤い惑星での遠隔作業を現実にしようとしている。新たに発表されたHoloLensヘッドセットとそれをサポートするWindows Holographicテクノロジーを使用する。このプラットフォームはOnSightと呼ばれ、カリフォルニア州パサディナにあるNASAのジェット推進研究所(JPL)で開発されている。火星探査機キュリオシティーをテレプレゼンス・ロボットのように使い、科学者が比較的快適な地球で作業することを可能にする。 続きを読む

  • 地球に戻れない火星探査機キュリオシティが自分のために誕生日ソングを歌う

    この記事は、Mars Curiosity Roverの誕生日祝いとしてはちょっと遅い。彼が赤い惑星に上陸したのは1年前の8月5日だった。ここでは遅れの埋め合わせとして、Florence Tanの話をビデオでご紹介しよう。彼女はこの無人機の船上にある化学実験室の室長だ。このビデオでは、同機にコマンドを送って、彼に自力で”Happy Birthday”を歌わせた経緯を説明している。 続きを読む

  • 火星から一番乗り! ―NASAのキュリオシティ・ローバーがFoursquareでチェックインに成功

    火星から一番乗り! ―NASAのキュリオシティ・ローバーがFoursquareでチェックインに成功

    私はFoursquareの大ファンだ。どこへ行ってもチェックインしている。しかし火星上のキュリオシティ・ローバーが見ているような絶景は見たことがない。今日(米国時間10/3)、FoursquareはFoursquareにこの火星探査機が初めてチェックインしたことを発表した。 これがFoursquareのコメントだ。 続きを読む

  • 火星探査ロボットCuriosityの着陸成功でNASAがソーシャル・メディアで脚光―モヒカン・ヘアのフライトディレクターもスターに

    火星探査ロボットCuriosityの着陸成功でNASAがソーシャル・メディアで脚光―モヒカン・ヘアのフライトディレクターもスターに

    At 太平洋時間で日曜日の午後10:32、ミニ・クーパー車のサイズのNASAのロボット探査機キュリオシティーが火星のゲイル・クレーターの赤い砂の上に無事着陸した。 NASAこれまでプロジェクトに支持を得るために苦闘してきた。資金繰り苦しむNASAにとって、キュリオシティーの成功は今後の各種プロジェクトの継続のために死活的な重要性があった。 昨夜のキュリオシティーの着陸でNASAにも望みが復活してきた。昨夜 #fundNASA(NASAに資金を提供しよう)というハッシュタグがTwitterで驚くほど広がりを見せたことでNASAはクラウド・ファン… 続きを読む